ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

我が家の椅子 その1

d0021969_13272339.jpg

我が家で使っている椅子を紹介しましょう。

まずは仕事場でも使っている長大作さんのデザインによる椅子です。

濃茶の座面と背に対し、ナチュラルカラーの脚のコントラストが好きで買いましたが
使っているうちにますます愛着がわきました。

ダイニングテーブルや仕事で机に向かっているときに、
背筋を伸ばして座るのにちょうど良い座面の高さと形状です。

デザインは工場生産を意識しながらもデリケートな細部を持っています。
そのためリーズナブルな価格を実現しながらも
確かな存在感を感じさせてくれます。

なんとも愛らしい姿です。
まったく無理の無い構造なので、たぶん長い年月使ってもこわれないと思います。
量産を意識した組み立て易い部材構成や接合部になっていて、
長大作さんのやさしい人柄が感じられます。
これは後で触れるつもりの柳宗理の椅子にみる挑戦的な厳しさと対比的だなと思っています。
直接お会いしたこともなく、偉大なデザイナーの作品を前に失礼千万ですが・・・。

d0021969_13401410.jpg

裏側から見ると火打ちのような部材をビス止めし、簡単な組立で強度が出るようになっています。
直線的な脚部材のカットなどからも大量生産を意識したデザインといえるます。

d0021969_13441626.jpg

脚の接合部のカーブと木目のカーブがあいまって、とてもフォルムと素材感が調和していて、この部分の木取りをした人の心づかいが感じられます。

安井正/クラフトサイエンスNPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2009-11-13 13:58 | 安井 正 | Comments(0)
<< 我が家の椅子 その2 合唱祭など >>