ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

まだすっきりしない

まだ年賀状を出せず、スッキリしない!

さて、私のブログと重なりますが、
大掃除大作戦秘密兵器Ⅰ
d0021969_182484.jpg

大掃除の季節になってきましたが、強力な武器を紹介しましょう。
最初に紹介するのは大物、高圧洗浄機です。私はドイツ製のケルヒャーのものを使っていますが、なかなかの優れものです。職業柄、皆さんへのアドバイスをするにあたって自分でまず確かめてみる!というスタンスで色々と使ってみています。高圧洗浄機は通常、車の洗車によく使われます。家のメンテナンスにも有効で、カタログによると外壁、ガラス窓、タイルやコンクリートの床となっていますが、お薦めは床です。というのは外壁や窓周りは雨が上から降ってくることを前提に水仕舞いを行っているので、下から高圧の水を拭きかけると雨漏りすることがあるからです。水平に洗浄する場合はまだしも、下から吹き上げるように洗浄することは厳禁です。
さて、床の掃除ですが、コンクリート面、特に北側などでコケやカビの生えやすいところにとても有効です。この場合通常のノズルを使用するよりテラスクリーナーの方が簡単に汚れが落ちますし、カバーがあるので水が周囲に飛び散りません。オプション品ですがテラスクリーナーは是非持っておきたいものです。効果については写真の通り。軽く一度往復させただけでこの様に綺麗になります。写真の右下に写っている円盤状のものがテラスクリーナー。製品を選ぶときの注意点として”音”です。私の使っているものは静音タイプなので外で使っていてもほとんど気になりませんが、通常タイプのものはかなりの音が出るため住宅街ではちょっと・・というコメントが多く寄せられていました。静音タイプですと噴射する水音の方が大きいくらいですので安心ですね。
本体価格で1万円~4万円くらい

諸角 敬/studioANPO法人家づくりの会所属)
d0021969_1851850.jpg

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2011-12-26 18:05 | studio A(アー) | Comments(1)
Commented by オジャマ虫・スズキ at 2011-12-31 15:12 x
テラスクリーナー!良さそうですね。
最近は放射能除染ブームで高圧洗浄機が売れているそうですが、
放射能が単に身の回りから下水の汚泥に濃縮されるか、海を汚染
するかで問題をさらに酷くするだけーーーー。
高圧洗浄機なんか買うもんか!と思っていましたが、
自宅のテラス、貸家のテラスを汗をかきかきブラシでゴシゴシ
は長年の悩みの種でしたので、買ってみるかな!
いい情報有難うございます。
<< 大掃除大作戦秘密兵器Ⅱ GEORGE HARRISON >>