ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

リフォーム(耐震補強)

木造住宅の大規模なリフォームでは新築を選択するか迷うところです。
リフォームでは地盤や構造に大きな問題が無ければ、優先する事柄を決めて改修部分を検討する事で、限られた予算の中で様々な住環境の改善をする事が出来ます。今回の工事では延べ床面積の22%、外壁やサッシの約65%は既存利用しています。
また、耐震補強は重要な工事になります、耐震診断→構造設計→解体後の既存確認→構造設計の修正と検討を繰り返しながら補強工事を行います。30年ほど前までの住宅は無筋コンクリート基礎が多く今回は炭素繊維による基礎補強を行っています。

既存写真は内部を解体し木造躯体の補強を行ったところです、リビング・ダイニングの独立柱は構造補強を優先し残しています。

d0021969_23385639.jpg

d0021969_23391994.jpg

「保谷の家」リフォーム内覧会のお知らせ
赤沼修/赤沼修設計事務所NPO法人家づくりの会所属)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2012-01-24 23:30 | 赤沼 修 | Comments(0)
<< リフォーム(回遊プラン) リフォーム(減築) >>