ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

耐震助成制度

3.11以降、区の耐震助成制度を利用し診断や改修工事をされる方が増えています。昨日も助成制度を利用して耐震改修とリフォームを計画されている建て主さんと本見積前の打合わせを行いました。

建て直しが困難な場合や新築ほどの予算が掛けられない場合、ある程度の予算を掛ければかなり満足のいくリフォームが可能です。平断面計画、構造、設備、断熱、素材、メンテナンスなどの基本事項を踏まえながら仕様や工事範囲を調整することでコストを合わせていきます。
改修は新築と違って制約が多く手間も掛かりますが、数十年経年変化に耐え記憶に残った物には様々な魅力を感じます、洒落た飲み屋さんやレストランで古材を多用するのもそのためでしょう。新築では味わえない、経年変化に耐えた既存の魅力を少しでも活かせる設計が出来ればと思っています。
d0021969_22521261.jpg

赤沼修/赤沼修設計事務所NPO法人家づくりの会所属
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2012-09-28 22:49 | 赤沼 修 | Comments(0)
<< システムキッチン vs 造作キッチン 秋晴れの昼寝 >>