ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

精神的ショック

一日のうちに嫌なことが3回もあったので
とっても元気がなくなってしまいました・・・

いえいえ私の事ではなく、
うちで飼っているトイプードル「くう」のことです。

カミさんから「くうの予防注射をするので
車で一緒に乗せていって」とかねてより頼まれていたので
この間の日曜日に行くことにしました。
でもその日は仕事があるので
事務所での打ち合わせが終わって家に帰ると
くうがなんだかサッパリとした姿に。
「時間があったからカットしてもらってきたの」とカミさん。
嫌いなカットの後、またまた嫌いな病院へいって注射。
帰宅後しばらくしてから、
夕飯を食べに近所のお店に行こうということで
家族5人全員で外出。
くうは留守番。
早く帰るつもりが、お店が混んでいて(予約が出来ないお店)
帰りが遅くなってしまいました。

普段だったら玄関でおすわりして待っていて
帰ると、顔をぺろぺろしたり、
嬉しくてくるくる回ってピョンピョンして
過呼吸になってしまうくらいに喜んでくれるのに
この日は玄関にいないばかりか
「いくら呼んでも返事がない」のです。

なんと、次男の部屋のベッドの下で
すねて隠れていました。
その翌日の月曜日も元気がない。
ご飯も食べるし、うんちもおしっこもするので体は健康、
でも精神的ショックが大きかったのか
飼い主へ不信感を持ってしまったのか
しっぽも少し垂れ下がりがちでしょぼんとしています。
誰の膝の上にもきてくれないし・・

長女などは「ショックで記憶喪失になっちゃったのかも・・」と
奇想天外な自説をぶつ始末。
でもほんとにどうしちゃったの、くう・・・

家族はみなとても心配しておりましたが
大好物のキュウリのかけらをあげると
しっぽをふりふりして少しずつ機嫌が直ってきました。

水曜日にはなんとか元通りのくうに戻って、家族一同一安心
一日のうちに、嫌なことを三回もしてしまったことを反省することしきりです。
「ごめんな、くう」
d0021969_15434915.jpg


U設計室/落合雄二 (家づくりの会)所属
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2012-10-27 15:44 | 落合雄二 | Comments(0)
<< 映水庵・26年目の改修 第18回 杉並家づくり講座のお知らせ >>