ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

上原ひろみ

上原ひろみ/アンソニー・ジャクソン/サイモン・フィリップス、
日本ツアー ライブに行ってきました。
d0021969_18133518.jpg

(ライブは撮影禁止なので公演前の状況)
ライブといえども、会場は東京国際フォーラムでは一番大きな大ホール
にあたる「ホールA」となります。ここが満席になるジャズミュージシャン
は当人くらいではないでしょうか。

満席ライブ終了後の1階席はほぼ総立ちだったのでは?
今年は残念ながら2階席でしたがそれでも前から4列目のSS席。
この大ホールでもSS席と謳って良いものかと…

ちょっと残念ではありましたが、年々ファンが増えていることが窺えます。
本当は手頃なライブハウスでの演奏を聴けたら最高ですがその夢は叶
いそうもありません。


アンコールが終了し、メンバーが退場してしばらく経ちますが未だに拍手
は鳴り止まず、皆さんなかなか帰ろうとしません。
d0021969_18133056.jpg

(アンコール終了後10分は経過していたと思います)

昔は再アンコールもありましたが流石に最近は無いようです。
もう全力疾走ですね。

日本ツアーの最終日とあってか、専属のピアノ調律師である小沼則仁さんを車
いすから担ぎ上げながら敬意を表するという、演奏さながらのシーンもありました。
d0021969_18232893.jpg

(この写真はオフィシャルブログより拝借)

上原ひろみは媒体では技巧や激しさという、とりあげやすい部分ばかりがクロー
ズアップされ、そのような先入観をもつ方が多いように感じます。しかし、これほど
までにピアノを情緒的に奏でるピアニストはそうそう現れないと思います。

多くのピアニストの演奏を聴いていますが、実力ひいては表現力の豊かさは、
既に世界一と言っても過言ではないと感じます。

今日の『place to be』も名演で感動的でした。
今後もいっそう歳を重ねてゆき演奏がどう変わっていくのかも楽しみにしています。
d0021969_18232561.jpg

↑やはり総立ちでしたね(これもオフィシャルブログ写真より)


(杉浦 充/充総合計画)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2012-12-21 18:30 | 杉浦 充 | Comments(0)
<< 新しい年になりました ”トロ”ティッシュリング >>