ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

LEDペンダント照明

照明設計の時に困るのがシンプルで比較的コストも安く定番にしている機種が毎年のように入れ替わり廃盤になることです、それに LEDが加わり益々複雑になっています。
いつまでも変わらず使われ続けている器具は貴重で選択する時の目安の一つにしています。

今までペンダントは白熱灯を使っていましたが使用時間が長いこともあり今回の設計ではLEDの中から機種を選び、大きさや、質感、明るさ(特にLEDの場合は表記があいまいで実感しづらい)を確認するためショールームへ行ってきました。

斜め天井吊と言う事もあり当初引掛けシーリング2灯で設計していましたが、実施では将来3灯にも増設できるよう配線ダクト仕様の埋め込みに変更しています。

d0021969_1954275.jpg

実際に2灯と3灯で確認してみました、器具間を離せば2灯でも行けそうです。

赤沼修NPO法人家づくりの会所属
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2014-02-12 20:05 | 赤沼 修 | Comments(0)
<< 上棟式 家づくり学校「4年生発表会」 >>