ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

12年目のメンテナンス

今週のブログ担当は赤沼です、よろしくお願いします。

先日、竣工して12年目のお宅のメンテナンス工事を行いました。
外壁は今回も竣工当時と同じベンガラ色にし、屋根には遮熱塗装、軒裏や木製玄関扉なども塗替え、サッシ廻りのシーリングを打ち直しています。
d0021969_18161042.jpg


ウッドバルコニーは手摺や梁の天端、雨が落ちる庇先の傷みが特に目立ったため、新たに架け直し、天端を板金唐草で保護して木材保護塗料を塗り、庇には横樋を設けました。
庭先の桜は12年で軒先を超えるまでに成長し剪定も行い、気持ちのよい木漏れ日のバルコニーになっていました。
d0021969_1816318.jpg


この他に、汚れたプリーツスクリーンを交換し部屋を整理したり、天窓に電動ブラインドを設置したり、キッチン面材の補修塗替えなど・・・
メンテナンスは建物の維持はもちろんですが、普段なかなか手を付けない事柄や暮らしを見直す良い機会にもなります!

赤沼修/赤沼修設計事務所NPO法人家づくりの会所属)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2014-10-20 18:29 | 赤沼 修 | Comments(0)
<< 東急病院 ビフォーアフター >>