ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

一卓多用テーブル

このテーブルは、食事だけでなく休息や家事作業もこなせるように通常のダイニングテーブルよりも奥行きがあり低めに製作しています。
椅子も座面が低く広めで多用性のあるものを選びました。長手の二脚は豊口克平さんデザインのトヨさんの椅子、肘掛けのある方が秋岡芳夫さんデザインのあぐらのかける男の椅子です。
大勢集まった時には箱脚を倒せば座卓に早変わりし、同じく製作したテレビ台を組み合わせると1.5倍の大きさになる、一卓多用のテーブルです。

d0021969_23523051.jpg

引込み戸を納めれば隣の寝室とワンルームに繋がりベッドで寛いだり・・・
狭くても家具やプランを工夫して物をあまり増やさずに、ゆったり広々と暮らせます。

赤沼修/赤沼修設計事務所NPO法人家づくりの会所属)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2014-10-25 23:52 | 赤沼 修 | Comments(0)
<< 配筋検査 原稿準備 >>