ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

自動ドアに自動水栓。。

はじめまして、
昨年、入会した福田建築設計事務所の福田です。

はじめてのブログ書き込みでなにを書いたらいいのか。。。。
今日の出来事で気になった事を書きたいと思います。

今日の午前中は調べものをする為に外出していたのですが、
その時の出来事から、

その一 調べものの為に図書館に行きました。
     さあ帰ろうと自動ドアの前に立つも開かない。
     節電の為、となりの手動ドアのみだったのを気づかず、
     うーむ。

その二 トイレを借りようと思いデパートに、
     自動ドアの前に立つも、また開かない。
     センサーの調子がおかしいのか、後ろから人が来たら開いた。
     むむむ。

その三 トイレ利用後、
     手を洗おうと自動の水栓に手をかざすも水が出ない。
     なぜ?
      (結構調子悪いのにあたる頻度多し。) 

自動のものに嫌われているらしいですよ。たぶん。なんだか、機械に存在を否定されたみたいで、そんなに存在感ないんだろうか?最近特に多いんですよ。拒否されてるのかなあ。

そういえば、マイカーの窓の上げ下げも調子悪い。
これも自動だ。。。

逆のパターンでは自動で流れるトイレになれてしまったのか、
流さずドアを開けてしまいそうになることも、、
(いまのところ大丈夫ですが)

話はちょっとそれますが、
人口知能の開発はものすごいスピードで進んでいるとネットのニュースで聞きました。
危険視している科学者さんもいるらしい。

機械に人格否定までされちゃったらやだなあと、
自動でうごくものや、機械について考えてしまう一日となりました。

福田建築設計事務所/福田
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-01-27 23:08 | 福田建築設計事務所 | Comments(0)
<< 区民講座「家づくり教室」 韓屋 >>