ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

暖かい幸せ

 最近寒い日が続きますね。こんな冷え込む時には暖かいだけで幸せを感じられます。日向ぼっこ、お風呂、そして薪ストーブ。写真の丸太は、昨年末に埼玉の森で下草刈りをしたご褒美として、森の手入れで伐採された丸太をいただいたものです。いつもはご近所の迷惑にならないようできるだけ現地で薪割りして持ってくるのですが、今回は丸太のまま積み込み家で薪割りをしました。狭いところでやってるのでこんな様子です。薪集めは苦労も多いですが、それだけに暖かさの幸せ感はひとしおです。

d0021969_1531352.jpg

 都市部でも薪ストーブを使う人が徐々に増えてきています。あちこちの自治体が薪ストーブユーザを対象に河川の風倒木や公園の間伐などで出た木を玉切りにして無料配布するようになってきました。先週の八王子では、配布開始30分前には10数台の車が並び、長さ1.5m、300本ほどの丸太があっという間になくなったそうです。10年前にはこんなことは考えられませんでしたが、有用な資源として使う需要があることに気づき始めたのでしょう。薪ストーブユーザーにとってはありがたいことです。都市部では近隣への配慮からなかなか使いづらい暖房器具ですが、少しずつ理解も得られるようになっていくのではないでしょうか。

d0021969_15313770.jpg

      松原正明建築設計室
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-02-09 15:34 | 松原正明建築設計室 | Comments(0)
<< つれづれ 契約電力の検討 >>