ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

手びねりのゆがみ

d0021969_13101665.jpg



手びねりが作り出す形のゆがみは、陶芸の魅力の一つ。
普段は仕事柄、こんなゆがみとは正反対の、定規やCADによるきっちりした線で描かれた設計図面に囲まれているわけですが、もしこのゆがみを定規やCADで写し取ろうとすればかなり大変な作業になるでしょう。正確さにかけては、人はコンピューターに負けますが、味わい深い、形のゆがみを作り出すなら人の手のほうが向いているんだなと、陶芸をしながらつくづく思うこのごろです。


濱田 昭夫/TAC濱田建築設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-04-09 13:14 | 濱田 昭夫 | Comments(0)
<< 厄介な趣味 日本盲導犬センター 「富士ハーネス」 >>