ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

金地院/かわいいアマガエル

本日は泉 幸甫/泉幸甫建築研究所です。
さて、何を書こうかな…っというわけで自分のブログから拝借♪
……………………………………………………………………………………………………
京都南禅寺の隣に金地院というお寺があります。
金地院は小堀遠州作の鶴亀の庭というので有名。

その鶴亀のうちの亀の方に、ほとんど枯れたような松の木が植わっていてこれが凄い。
龍のような松。
d0021969_16024540.jpg
金地院にはこの庭の他に、やはり小堀遠州作の茶室「八窓席」や数々の襖絵があって楽しい。
襖絵のうち長谷川等伯の襖絵「猿候捉月図」「老松」をホントに身近に見れるのがいい。
どうやって書いたか作者の筆遣いを追うことができる。
……………………………………………………………………………………………………
先日、茨城県の植木畑に行った時のこと。
畑を歩いていたら、小さな体長1センチくらいのアマガエルが。
植木畑の奥さんがひょいとつかむと逃げ出して、腕にペタッ。
アマガエルってかわいい、かわい過ぎ。
それに緑色がとってもキレイ。
d0021969_16034675.jpg
d0021969_16034626.jpg
思わず連れて帰りたくなったけど、東京じゃかわいそうでやめにした。
……………………………………………………………………………………………………

泉幸甫のBLOGへお越し下さい。

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-07-28 16:13 | 泉幸甫 | Comments(0)
<< 京都3 建築の解体と再建て込み、実演イ... >>