ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

設計した社屋がテレビドラマの背景に

d0021969_21230650.jpg
住宅の話題は関係ないのですが、
私が10年前に設計したテュフズードオータマ東京試験所(現e・オータマ東京試験所)が今秋から始まっているフジTV系お昼の連ドラ「別れたら好きな人」に主人公の勤め先として登場しています。
私がチェックする限り、たった5秒外観が映るだけですが、それでも
成長した我が子を見るような感覚で(実際に成長しているわけないのだけど)録画して観ています。
実際の会社は、電磁波の試験などを行う会社ですが、テレビでは外食産業の社屋として登場しています。
実際のコーポレートカラーの青を基調とした独立看板に外食産業をイメージさせる暖色系の看板をかぶせているのが画面に左側に見えます。生みの親(自称)の私としては若干の違和感を覚えつつ、、それでも、たとえ5秒といえど全国に配信されていることに、悦に入っております。
フジTVさん、ありがとうございます!

e・オータマさんのブログ「黒川便り」では、撮影の裏側も。



[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-10-09 21:25 | 白崎泰弘 | Comments(0)
<< ちょっと京都まで。 幸せなクロネコ >>