ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

長野

本日の窓口当番の丸石です。
d0021969_12291556.jpg

先月のお話しですが、信州長野は車山高原に行ってきました。
d0021969_12293830.jpg

フレンチブルーミーティングという、1年に1度。10月の中旬にフランス車が全国からここ、車山高原に集まってくる。というお祭りです。お天気にも恵まれ、すがすがしい紅葉も楽しむことができました。
d0021969_122953100.jpg

古い車から・・・
d0021969_1230618.jpg

年代の新しい 車まで・・・
全国からみなさん、ただ集まってきて、夕方には早めに引きあげる。というゆる~い集まりです。
d0021969_1231113.jpg

流れるようなデザイン。有名なDSというシトロエンの車や、
d0021969_1234293.jpg

A110といわれる、水色がとてもお似合いな アルピーヌの車。
d0021969_12351665.jpg

ラリーで大活躍した、205(ニーマルゴ)といわれるプジョーの車。エンジンは後ろです。
d0021969_1236331.jpg

ゴルディーニという、ひと目で そのデザインが 頭に跳び込んできてしまうルノーの車。などなど・・・いろんなフランス車のメーカーの車が集まってきます。
d0021969_1242263.jpg

めったにお目にかかれない車には、自然と人だかりができます。シトロエンのM35プロトタイプという、ロータリーエンジンを積んだ珍しい車のようです。
d0021969_137471.jpg

今年は、天気も良く、全国から1500から2000台近く集まったようです。
d0021969_13101281.jpg

さまざまな個性ある、多様性に富んだ車たちです。維持管理がたいへんな車もありますが、それを大いに上回る「乗ることの楽しみ」が、大前提で あるようです。
なんだか、建築の世界にもつながるような・・・?
d0021969_13153191.jpg

最後は2CV(ツーシーブイ)という、2馬力を意味する車。フランスという国の文化を 象徴しているといわれる、世界的に親しまれている車でお別れです。
長文、読んでいただき、ありがとうございました。

丸石隆行/tech to hook 丸石隆行一級建築士事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-11-16 22:46 | 丸石 隆行 | Comments(0)
<< ゲーリー展 お掃除テンション上昇中。 >>