ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

「赤沼修の住宅展@家具蔵」

南青山の家具蔵さんから住宅展のお話をいただきました、初めてのことで展示スペースも結構なボリュームです、どんな展示がお越しいただいた方に分かりやすく記憶に残せるのか?
考え悩んだ末、1軒の家づくりの過程や記録の展示に殆どのスペースを充て、丁寧に掘り下げていくことにしました。
d0021969_7142526.jpg

設計をするときに最大の手掛かりになるのは敷地と住み手です、そこから様々な可能性を探るので同じ家は二つと生まれません、ですが設計者が考える住まいの基本や価値観、仕事の進め方に至るまで、共通した姿勢に変わりはなく、その部分が伝わるようにと準備を進めています。

夏休み最後の週末、家をつくるってどんなことなのか?
少しでも多くの方に感じていただければ幸いです。
詳細はこちら

赤沼修/赤沼修設計事務所(家づくりの会所属)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-08-06 20:03 | 赤沼 修 | Comments(0)
<< 家にまつわる本。 地鎮祭 >>