ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

設計の効率と質

d0021969_14300667.jpg

iPadでお絵かきする息子です。
最近のタブレットは専用のペンを使えば、紙に書くように絵や文字を書けるようになってきました。それは今まであまりしたことがない経験で楽しいものですが、仕事の面でも有用です。
例えば、メールで送られてくる原稿や図面のチェックも、わざわざ紙に印刷するまでもなく画面上で必要な指示を書き込み、そのまま返信することができます。
省資源で手間も省けスピーディ、おまけにデジタルデータで管理も楽です。
今では設計図のほとんどは手書きからCADに移行しましたが、これからはもっとデジタル化の範囲が広がっていくのでしょうね。
ただ、それで効率がよくなったとしても、設計の質が上がるかどうかはもちろん別問題。
住まいに人が求める本質も、技術の進歩とは無関係で、あまり変わらないのでしょうね。

村田 淳/村田淳建築研究室
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-01-30 14:20 | 村田 淳 | Comments(0)
<< 気付かぬ配慮 日曜当番 >>