ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

アンティークウッドでサスティナブルなリフォーム

d0021969_16252493.jpeg
アトリエフルカワの今日のテーマは、アンティークウッドでリフォームの勧めです。

リフォームの素材にはいろいろあります。
真新しい無垢の木を使って仕上げた空間も気持ちが良いですが、使い古したヴィンテージ感が漂うアンティークウッドを使うと一味違います。

写真は使い古した米松の足場板。
塗装現場でも使われてていたのでしょう、ペンキの跡も良い味わい。

こうした荒々しい表情は住宅というよりは店舗に向いてるかもしれません。でも、住宅にだっていろんな作業ができる土間が喜ばれてます。こういう素材を使ってみても良いのかなと思います。
なんといってもアンティークウッドは再利用材。一度使ったものをもう一度、そして何度でも使うその考えが良いかなと思います。
アンティークウッドでサスティナブルな、持続可能なリフォームはいかごでしょうか?

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-12-03 16:24 | 古川 泰司
<< 千葉 季節の移ろい >>