ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

スロープのある家

 昨日は一日デスクワークでしたが、今日はスタッフと共に軽井沢に建てる週末住居の設計打ち合わせに出かけました。場所は施主さんが住む町屋。路面電車が走り下町の雰囲気が残る町です。ここではお昼の打ち合わせが多く今までにウナギ、天丼、インドカレー。そして今日はカジュアルなフランス料理屋さんのランチでした。それぞれが施主さん推薦の美味しい店で、設計が完成する頃には町屋の食通になれそうなくらいです。

d0021969_19231840.jpg限定8食の牛丼を注文した。さすがフランス料理。きれい。

 軽井沢の家は愛犬のミニチュアダックスフントと共に家族で週末を楽しみ、時には仕事もするという設定。ダックスフントは階段を使えないが、一.二階を自由に行き来できるようにして欲しいとの要望から階段に代わるスロープを計画しています。スロープのある家はコルビジェ設計の住宅と軽井沢にあるレイモンドの”夏の家”が有名です。”夏の家”は現在ペイネ美術館として使われており、実際に行ってスロープの感覚を味わうことができました。”夏の家”とほぼ同じ勾配に決め屋根はスロープに沿うように上げていきます。スロープを生かした設計ができれば良い家になるはずです。

d0021969_1926044.jpg

松原正明/松原正明建築設計室
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2007-06-19 19:31 | 松原 正明 | Comments(0)
<< 現場にて 立ち上がる緑 >>