ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

フィールズ・オブ・ドリームス

「ねーねー、ゆうじおじちゃん。お父さんたら映画見て泣いているんだよ」
当時、幼稚園にかよう甥っ子がこんな事を言ってきました。
義兄が泣いてしまった映画は「フィールズ・オブ・ドリームス」
ケビン・コスナー主演1989年公開のアメリカ映画です。
「If you build it, he will come」という言葉を聞いた主人公(ケビンコスナー)は
トウモロコシ畑を切り開いて野球場を造る。
そしてその野球場で彼が会う人々は・・・

d0021969_14535968.jpg

父親は母親には絶対かなわないと思うけれど
この映画ではお父さんと息子の関係がしみじみと描写されていて
長いわだかまりを解かせてくれるシーンに
やはり私も泣いてしまったのでした。

「ねーねーお母さん、ゆうじおじちゃんもあの映画見て泣いてるんだよ」
甥っ子のけん坊も結婚してすっかり大人になっているから
きっとこの映画を見たら泣いてしまうんだろうな。

落合 雄二/U設計室NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2009-03-20 14:53 | 落合 雄二 | Comments(0)
<< 許されざる者 惑星ソラリス >>