ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

カテゴリ:安井 正( 33 )

地元・立石でのまちづくり活動

私は葛飾区の立石で仕事と生活をしています。
昨年から地域の人たちとまちづくりの活動をやっています。

葛飾は「寅さん」や「こち亀」で有名なように
下町、人情のまちというイメージをもたれる方も多いかとおもいますが、
現状は再開発などやマンションの林立、
高齢化と町工場などの中小企業の活力低下などにより
下町的なコミュニティーや街並みは、ここ葛飾でもどんどん失われつつあります。

そんななかでも立石は、まだまだ下町的な魅力が生きているまちです。
散策して楽しい路地や昭和のアーケード商店街がまだまだ活気があります。
近年は、古き良きものを求めてか、TVの取材が来たり、
休日に電車にのって散策に来る人も増えてきました。

しかし、そんな立石のまちの魅力が損なわれてしまうかもしれません。
立石駅の高架化の工事が始まろうとしていますし、
駅前再開発を行政が推し進めようとしているからです。

昨年、そんな立石の行く末を案ずる仲間が集まり
「立石チョットどうする?!会」を立ち上げました。
この会は再開発に賛成・反対の立場を超えて
ほんとうにこれからの立石のあるべき姿を考えて、
なにか意味のある、できることをやっていこう、ということで活動しています。

4/12には「立石をチョット測ってみよう会」というワークショップをやりました。
世田谷のパブリックシアターなどで活躍している若い演劇人の福原さんと一緒に企画しました。
メジャーを持って町に出て、面白いものを発見して寸法を測ってみて絵に描いてみる。
それを演劇的に身体で表現してみる・・・そんなワークショップです。

写真はそのイベントのチラシと
終了後の飲み会です。
仲見世商店街の路上でうまいモツ焼きを食べました。
あどまちっくのTV取材が来ていました。
5月末に放送だそうで、もつ焼きとビールに酔っている私も映っているかも!?
d0021969_841663.jpg
d0021969_842418.jpg


安井正/クラフトサイエンス
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2008-04-22 08:08 | 安井 正 | Comments(0)

古材を再利用したリフォーム

今週担当の安井正です。
一週間よろしくお願いします。

昨年から、たて続けにリフォームの設計を依頼されました。
そのうちのひとつが、今年の2月に竣工。

古いものを生かす。
今あるものをやたらに捨てずに、良いもの、質のいいものは
できるだけ再利用していくということを心がけていますが、
そこで問題になるのが、
新しい部分と古い部分の調和というかなじみ方。
ちぐはぐにならないように心がけています。

写真は築40年近い住宅の全面フォーム。
新築の1/2から2/3くらいの予算で
耐震改修も含めて、新築にできるだけ近い性能と
デザイン性を実現することを目指しました。

解体した古い柱や梁を並べて壁の一部にしました。
ほぞ穴や日焼けした木肌などが味わい深いですね。
d0021969_15433097.jpg

d0021969_15562710.jpg


【安井 正/クラフトサイエンス】
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2008-04-21 15:43 | 安井 正 | Comments(0)

お花茶屋の盆踊り

2歳半の娘をママチャリにのって保育園に迎えにいき、
お散歩気分でチョット回り道していると
葛飾の「お花茶屋」駅近くの公園に
大きなやぐらと、見事に張り巡らされたちょうちんの列を発見。
これから区内でも最大規模の盆踊り大会がはじまるとのこと。

これはちょっと見てみよう!と思いたつ。
ちょうど仕事から帰宅途中のカミさんも合流、
近くの居酒屋で腹ごしらえして会場へ行くと
盆踊りの輪が何重にもなってみなさん楽しそう。
うちの娘もぴょんぴょん飛び跳ねながら、ご機嫌に踊っていました。
d0021969_7381658.jpg


安井正/クラフトサイエンス (NPO家づくりの会所属
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2007-08-03 07:39 | 安井 正 | Comments(0)