ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

カテゴリ:久保木保弘( 14 )

吉野の桜

d0021969_1531447.jpg
本日担当の久保木です。
昨年のちょうど今頃奈良県吉野町に行きました。桜三大名所のひとつで一度見たかったわけで。
d0021969_15242664.jpg

庭園や川辺に並んで咲く桜と違い山全体に植えられた桜は野趣あふれ遠景が素晴らしい処でした。
山の中腹には千利休が作庭したという竹林院の庭園「群芳園」があります。
d0021969_15352725.jpg

d0021969_1557731.jpg

麓の近鉄吉野駅からバスで山の上まで行き歩いて降りて来るのですが
途中にはお店がたくさんありお祭りのようでした。暖かい葛餅は絶品。
d0021969_1611845.jpg

d0021969_1626376.jpg

義経が隠れていた秀吉も来ていたというこの伝説多き山の桜をまた見たいものです。
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-04-03 16:28 | 久保木保弘 | Comments(0)

ゲーリー展

フランク・オー・ゲーリーの2か所の展覧会に行きました。なんで同時期にやっているのだろうと思いましたが棲み分けしたのですね。表参道のルイ・ヴィトンショップの7階ではルイ・ヴィトン財団(パリ)美術館について、六本木ミッドタウン21-21ではその他の作品の模型が多数展示してありました。以下一部ですが、
d0021969_1548564.jpg

ル・ルボ脳研究所(ラスベガス)アルツハイマーなど、脳の健全な機能を脅かす要因を研究するセンター

d0021969_15494694.jpg

UTS(シドニー工科大学)ドクター・チャウ・チャク・ウィング棟

d0021969_1551145.jpg

2005年のハリケーン・カトリーナ後、ブラッド・ピットが設立したメイク・イット・ライト財団による被災した住宅を対象とした再建プロジェクト

建築家の展示会では映像による作品紹介やら生い立ちなどが見られ、なかなか知ることのできないところが分かり有益です。どちらの会場でも流れている映像は興味深いものでした。ゲーリー事務所では3次元に変化する個々の部材をBIMにより設計でき、そのまま工場生産できるシステムになってるらしいです。それにしても作るには相当難しそうです。地震国日本ではどこまで可能なのでしょう。複雑怪奇?な形の建物は今後増えてくると思いますが、斜めの床や壁には安定感はなく住む所には不向きに思えます。
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-11-17 16:19 | 久保木保弘 | Comments(0)

近江八幡

先日、近江八幡に立ち寄りました。近江商人発祥の地と言われておりますが、ヴォーリーズさんが手がけた洋館が残る街でもあります。ウイリアムメリルヴォーリーズさんは明治の終わり頃、英語教師として日本に来たとのこと。建築は好きだったけれど宣教師の活動を選び建築の専門教育は受けなかったらしいですが、日本で次から次へと1500とも1600ともいわれる数の建物を作っています。1900年代前半期にどうやってそんなに多くの件数を作ることができたのでしょうか。興味深いところです。
d0021969_15374065.jpg

旧ヴォーリーズ自邸

d0021969_15415628.jpg
旧八幡郵便局

ヴォーリーズさんの代表作ともいえる大阪心斎橋の大丸は来年解体されてしまうそうです。
一度見ておきたいと思っていますが間に合うのかどうか?
近江八幡には他にも気になる建物がありました。
d0021969_155445.jpg

かわらミュージアム。瓦についての展示が多数あります。

d0021969_15564568.jpg

和菓子たねやさんのショップ。芝生の勾配屋根は初めて見ました。冬はどうなるのでしょうか?
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-09-30 16:01 | 久保木保弘 | Comments(0)

京都3

今日のブログ担当久保木(Q'sBox)です。観光都市世界一になったとかの京都。昨日は某所で打ち合わせのため日帰り。キンキンに冷えた新幹線車内から降りると余計に暑く感じました。駅前ロータリーの庇の下からはミストが放出されてました。サウナか?温泉か?の湯気に見えなくもないですが、ほんのちょっと涼しかったです。2020年の東京には至るところに設置されるのでしょうかね。電気代かかりますね。
d0021969_155440.jpg

d0021969_1553355.jpg

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-08-01 15:06 | 久保木保弘 | Comments(0)

1年検査

 昨年完成した医院の1年検査が先日ありました。1年はあっという間に過ぎる今日この頃。塗り壁のヒビやら建具の動作不良やら、材料の乾燥収縮、反りのよる不具合はどこかに生じてしまいます。自然素材を使う場合は避けられない現象と思いますが、それが生じない作り方を考えておきたいところです。
d0021969_1253325.jpg

 この医院では保育園が併設されているのですが、床材は長尺塩ビシートを貼っています。当初設計では無垢のフローリングでした。自然素材の上で育って欲しいなぁという単純な思いでいたのですが、幼児の転倒時の衝撃緩和と消毒清掃を考慮すると変更せざるを得ずで、塩ビシートの下にフエルトを貼ったちょっとフワフワした床になりました。なかなか難しい今日この頃です。
d0021969_1263093.jpg

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-06-18 12:21 | 久保木保弘 | Comments(0)

工具?

設計図を書き終え現場が始まると工事現場には出来る限り足を運びます。現場の進み具合を見に行くというより、作り方についての意思疎通をしたいので回数が増えてしまいます。打ち合わせをあんなにしたのに出来た後であーあとため息をつくことも少なくありません。作るにはホントに手間がかかります。そんな見慣れた現場風景ですが、見慣れた工具メーカーの見慣れない箱がぶら下がっていました。何かを測る機械かと思ってよく見ればラジオでした。現場には必需品ですよね。
d0021969_129266.jpg

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-04-27 12:22 | 久保木保弘 | Comments(0)

京都2

重森三玲という方が作った庭園や茶室は作風がちょっと変わっています。市松模様の植栽や苔、フスマ紙、稲妻形の竹垣、縦長の置き石、等、デザインが尖っています。依頼主とはどういうお話しをしたのでしょうかねー。興味深いところです。抽象的な枯山水ですが解説を聞くとその表現意図が少し分かります。

東福寺方丈庭園
d0021969_18303587.jpg
d0021969_18305448.jpg

龍吟庵庭園
d0021969_1833126.jpg
d0021969_18331727.jpg

好刻庵
d0021969_18344337.jpg

久保木 保弘/Q'sBox
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-03-10 18:42 | 久保木保弘 | Comments(0)

京都

昨年夏から京都に行く機会が数回あり、桂離宮、修学院離宮にやっと行くことができました。宮内庁京都事務所に行き、次の日の空きがあれば入れます。
d0021969_17293866.jpg

桂も修学院も贅沢な質素感といったところでしょうか。庭園が見事で手入れが素晴らしい。
d0021969_17504295.jpg

大学生の頃、10日間ほど滞在した以来、京都をゆっくり見ることがほとんどなかったのですが、修学旅行気分で有名どころを再訪しています。地図を持たなくても、スマホがあればどこにでも着ける。観光にはホントに便利です。 久保木保弘/Q'sBox
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-01-22 18:18 | 久保木保弘 | Comments(0)

ソニック号

先週、大分まで行きました。滞在時間3時間のとんぼ返りの旅でしたが、九州のJRに乗ってみようと新幹線で小倉まで行き、小倉から特急ソニック号に乗ってみました。デザインに凝っている九州のJR車両には非常に興味深いものがあるのですが、ソニック号にもその意識を感じました。ななつ星にはなかなか乗れないようですが、また行くような機会があれば別な路線に乗ってみたいと思いました。車内で買ったお弁当も美味しかったです。それにしても疲れましたが。
d0021969_1232575.jpg

d0021969_12323133.jpg

d0021969_12325766.jpg

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2014-12-25 23:28 | 久保木保弘 | Comments(0)

免震装置

メリークリスマス。今週担当久保木(Q'sBox)です。
先日、某女子大新校舎の見学会に伺いました。免震RC造ボイドスラブ構造17階建てで一昔前にはありえない構造でした。免震木造10階建てなんていうこともそのうち可能になるかもしれません。私大キャンパスは、都心回帰になってきているようで、新しくてキレイな環境でないと学生は集まらないのでしょうね。都心はビルの建て替え工事をしている処が多く見られます。築30年を越えるビルは新耐震以前の建物なので耐震補強をするより建て替えたほうがいいということになるのでしょう。大きいビルでの免震構造は標準装備になった感があります。
d0021969_1114429.jpg

d0021969_1141681.jpg

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2014-12-24 23:54 | 久保木保弘 | Comments(0)