ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

カテゴリ:福田 隆一( 6 )

1年点検

d0021969_16111167.jpg
1年点検にいってきました。
とても気に入って頂けているようで設計者冥利につきます。
ちょっとした空間のつながりを意識して設計させていただいた家なのですが、
奥行きがでていい感じだと思いませんか?
あっゴミ箱、写真撮るのに移動しわすれた。。
福田建築設計事務所/福田隆一

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-03-05 15:04 | 福田 隆一 | Comments(0)

現場の帰りに懐かしいもの発見!

引き渡しの終わった現場の帰り道、
懐かしい駄菓子屋さんを見つけました。
d0021969_017102.jpg


d0021969_0174311.jpg

下町の足立区でも、駄菓子屋さんはホントに少なくなっていて
あまり見かける事がなかったのでちょっとはしゃいでしまいました。
ゲームもかなりあって、お店の人に聞いてみるとマニアの方がたまーに来られるそうです。
d0021969_0211347.jpg


d0021969_0251969.jpg

10円でまだ買える!!

子供たちの為に商売っ気なくお店を続けていらっしゃるそうで、とてもうれしい気分になりました。
ただ、とても経営的な部分ではやっていけないよ。半分意地だね。
とおっしゃっていたところが考えさせられてしまいました。

また今度、大人買いしに行きます。。

福田建築設計事務所/福田隆一
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-03-24 23:11 | 福田 隆一 | Comments(0)

ちょっと京都まで。

こんにちは、
きょうのブログ担当の福田です。
3連休はみなさん、どのようにお過ごしでしょうか?
先日私は、前から見てみたかった京都山崎にある聴竹居という住宅を見に行ってきました。
設計は藤井厚二さん
今から約80年前に建築された建物です。
d0021969_11432754.jpg


聴竹居

この住宅では、様々な実験が施されています。
オール電化。
(これは見学に行って初めて知りました。)
外気を取り入れた空調計画。
環境共生。
今でこそ当たり前のような言葉ですが、この住宅ではいち早く、
上記のような、いろいろな試みがなされています。

当時は夏を旨とする設計思想なのか、
冬場はちょっときつそうでしたが、とてもいい刺激になりました。

京都散策される際は寺社だけではなく、
ちょっと山崎まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

福田建築設計事務所/福田
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-10-11 11:53 | 福田 隆一 | Comments(0)

夏休み。。

こんにちは、福田建築設計事務所の福田です。
東京は猛暑日、
暑い日が続きますが皆様体調は大丈夫でしょうか?

先月ひさしぶりに夏休みの子供たちを連れて海に行ってきました。
普段は波のない遠浅の浜辺なのですが、
ちょこっと波があって子供たちは楽しそうに遊んでいました。
d0021969_955217.jpg


忙しい世の中ですが、
たまには頭の中をからっぽにして、息抜きしなければだめですね。
私は浜辺でボケーっとリフレッシュ。。

良い間取りが書けそうな気になってきました。。

福田建築設計事務所/福田
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-08-06 20:46 | 福田 隆一 | Comments(0)

住まい方

昨年、滋賀県にて小屋をつくりたいというお施主さんに
設計アドバイス、監理アドバイスをした物件が完成しました。

d0021969_9305231.jpg


完成した時は木の感じがこれはこれでいいのですが、
家具や、趣味の小物が入るとこのとおり、、、

d0021969_9323022.jpg


とってももいい感じに使いこなして頂いています。

建築ってつくづく私たちだけでは完結しない職業だなと改めて思った次第です。

福田建築設計事務所/福田 
http://www.fukuda-arch.net
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-03-16 11:26 | 福田 隆一 | Comments(0)

自動ドアに自動水栓。。

はじめまして、
昨年、入会した福田建築設計事務所の福田です。

はじめてのブログ書き込みでなにを書いたらいいのか。。。。
今日の出来事で気になった事を書きたいと思います。

今日の午前中は調べものをする為に外出していたのですが、
その時の出来事から、

その一 調べものの為に図書館に行きました。
     さあ帰ろうと自動ドアの前に立つも開かない。
     節電の為、となりの手動ドアのみだったのを気づかず、
     うーむ。

その二 トイレを借りようと思いデパートに、
     自動ドアの前に立つも、また開かない。
     センサーの調子がおかしいのか、後ろから人が来たら開いた。
     むむむ。

その三 トイレ利用後、
     手を洗おうと自動の水栓に手をかざすも水が出ない。
     なぜ?
      (結構調子悪いのにあたる頻度多し。) 

自動のものに嫌われているらしいですよ。たぶん。なんだか、機械に存在を否定されたみたいで、そんなに存在感ないんだろうか?最近特に多いんですよ。拒否されてるのかなあ。

そういえば、マイカーの窓の上げ下げも調子悪い。
これも自動だ。。。

逆のパターンでは自動で流れるトイレになれてしまったのか、
流さずドアを開けてしまいそうになることも、、
(いまのところ大丈夫ですが)

話はちょっとそれますが、
人口知能の開発はものすごいスピードで進んでいるとネットのニュースで聞きました。
危険視している科学者さんもいるらしい。

機械に人格否定までされちゃったらやだなあと、
自動でうごくものや、機械について考えてしまう一日となりました。

福田建築設計事務所/福田
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-01-27 23:08 | 福田 隆一 | Comments(0)