ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

カテゴリ:「家づくりの会」全体( 64 )

第9期「家づくり学校」開校・受講生募集のお知らせ!

第9期「家づくり学校」5月開講・受講生募集中です!

「家づくり学校」とは・・・

"NPO法人 家づくりの会” が主催する
良質な住宅設計を目指す人のための学び舎です。


■家づくり学校HP

■家づくり学校Blog

詳しくはHPをご覧ください。
(※4月末応募締め切りです)


d0021969_11530923.jpg


(家づくり学校広報担当:丹羽 修)




[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-03-07 11:55 | 「家づくりの会」全体 | Comments(0)

「家づくり学校」が建築学会教育賞を受賞しました!

ビッグニュースが飛び込んできました!
「家づくりの会」は、建築家による良質な住宅の普及を目指し、様々な活動を行ってきましたが、2009年より「家づくり学校」という住宅設計を目指す人たちのための学校も運営しています。
その「家づくり学校」が、「2014年日本建築学会教育賞」を受賞したのです!

以下に、受賞内容の抜粋版を記載します。

詳しくは、家づくりの会のHPにて、校長・泉幸甫さんと会の代表・根來宏典さんの連名で紹介しています。

------------------------------------------------------------------------
「家づくり学校」における社会にコミットする設計者養成のための教育プログラム、その実践と継続的取り組み

大学を卒業し憧れを抱いて設計の仕事に就いたにもかかわらず、何年かするとこの仕事を肯定的に捉えられない若者が増えている。
それは学生時代に描いた夢とはかけ離れ、何をしようにも社会のあまりにも利益追求という現実的な仕組みに絡め取られ、身動き出来ない内容が要求されてしまうからである。
そのような世界にいると設計者は、自分がなすべきテーマが何かさえも見えづらくなってしまう。
本来、建築家のあるべき姿としては、フリーランサーとして自由度が保てることである。
このような社会から一歩離れて客観的に見る態度は、建築だけでなく社会の未来にとって貴重なはずである。

そこで、大学を卒業して設計事務所にいる人や、工務店で設計の経験を積んでいる人たちを学生として受け入れ、住宅設計における現代のテーマを様々な形で提示していくことで、それに影響を受けて自己のテーマを持ち、自己の物差しを持てる設計者へと育てていくことを目的とした。
と同時に、住宅設計で生きることの喜びや勇気を持ちながら、住宅設計者として生きるタフな精神をも育てたいと考えた。

このような学校に相応しい講師として、NPO法人「家づくりの会」の中から、様々な分野に秀でた経験豊かな建築家達が務めている。
d0021969_1844244.jpg

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2014-04-17 18:44 | 「家づくりの会」全体 | Comments(0)

ミニ講座

d0021969_12505461.jpg千駄ヶ谷「家づくりギャラリー」にて、『省エネ住宅の快適性とコスト』についてミニ講座を開催しました。右の図は都道府県別脳卒中の発生率と発生場所のグラフです。省エネ住宅は、身体的ストレス軽減につながります。年間冷暖房費を、1/3以下にすることも可能です。ただし、東京のように温暖な地域では、光熱費が激減したとしても、冷暖房費は年間数万円程度なので、節約金額だけで工事費の元を取るのは、相当時間がかかることになります。
半田雅俊
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2012-05-29 13:06 | 「家づくりの会」全体 | Comments(0)

家づくりカフェ報告

今回の家づくりカフェは、まちに出て建築家が建てた家を探訪し、住んでいる人の話を聞いてみよう!という内容でした。土地を探し中の人、建て替えかリーフォームかと悩み中の人、これから工事が始まると言う人、、、と参加者はさまざま、でも自分たちならではの家をつくりたいという目標は同じ。
d0021969_13235841.jpg

最初に訪れたのは、「中庭のある住まい」(赤沼修設計事務所)、都心の駅から徒歩1分、マンションや線路に囲まれていますが、中庭を取り込みプライベートな静かな空間が確保されています。実際の暮らし方など、参加者は興味深々。
d0021969_13241440.jpg

「店舗付き住宅」(結設計)では建主さん自らが嬉しそうに、住まいの説明!心地よく暮らされている証拠です。設計者選びや工事中の苦労話と、住まい手の話にはリアリティーがあります。
d0021969_13243299.jpg

「狭小地の住まい」(光風舎)小さくても見どころ満載。実物をみながら素材の話やコストのことと話題は尽きません。立場が違えど、参加者どうしの話も盛り上がったのでした。

実際に住んでいる家を見てみるとネットや雑誌だけでは伝わらない、いろんな発見があり充実した探訪となったのでした。参加された皆さま、ありがとうございました。
次回の「家づくりカフェ」は11月、お楽しみに!
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2011-10-09 13:25 | 「家づくりの会」全体 | Comments(0)

10月の家づくりカフェ

家づくり会では、毎月1回土曜日の午後に「家づくりカフェ」をオープンしています。

今回は、まちに出て実際に住まわれている住宅を探訪します。昭和の面影が残る大岡山から中延周辺を散歩しながら、家づくりの会の建築家たちが設計した3軒の家を訪ねます。「中庭のある住まい」「店舗付き住宅」「狭小地の住まい」とそれぞれ特徴ある住まいを見学し、設計者の説明を聞き、住まい手の生の声が聞ける又と無いチャンスです。これから家づくりを、とお考えの皆さま、ぜひご参加下さいませ!
d0021969_1412058.jpg

↑プライベートな外部空間が心地よい「中庭のある住まい」
d0021969_14122297.jpg

↑テラスに繋がる大空間「店舗付き住宅」ここの1階は酒屋さんなのでビールでも一杯。
d0021969_14124074.jpg

↑小さな家だけど坪庭もある「狭小地の住まい」

■日 時:2011年10月8日(土)pm12:00集合~pm4:00
■店 主:赤沼修/藤原昭夫/吉原健一
■集合場所:大岡山駅改札口(東急大井町線)
■参加費:1000円/お一人様(手土産代として)
■定 員:10名様(要予約・先着順)
■申込先:NPO法人家づくりの会(こちらの申込フォームで

*pm12:00集合、早速探訪となりますので、お昼は済ませてきてください。

家づくりカフェとは?
月1回土曜日の午後のひと時、美味しいスウィーツとお茶を楽しみながら建築家と家づくりについて深く、楽しく学んでみませんか?
“家づくりカフェ”では、建築家やすでに家を建てた住まい手が毎月テーマを設けて、家づくりについて雑談形式にて学んでいきます。建築家と気軽に話せる場であり、同じ目的を持った建て主さん同士の情報交換の場でもあります。
“家づくりカフェ”はこれから家を建てようとする人のための少人数制連続プログラム。1回だけでも、どの月からでも参加OKです。是非御参加下さい。
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2011-10-03 14:25 | 「家づくりの会」全体 | Comments(0)

9月の「家づくりカフェ」の報告

d0021969_10155094.jpg

昨日の午後、定員いっぱいとなった家づくりギャラリーで、9月の「家づくりカフェ」を無事終えましたので、ご報告します。

「予算を最大限生かす家づくり」というテーマのもと、
まずは、店主の二人(長谷部さんと私坂東)が用意したお話と映像。
長谷部さんからは、家づくりのプロセス(土地選びから竣工まで)の話と事例紹介、
私からは、家づくりの予算配分(坪単価の考え方も含め)の話と事例紹介をしました。

続いて、恒例のカフェタイム。
和やかな雰囲気の中、参加された方々からたくさんの質問や感想、家づくりの相談などが出て、たいへん会話が弾みました。

「家づくりカフェ」が、これから家を建てようとする方にとって、家づくりの共通の話題から今知りたい個別の関心事まで気楽に話ができるよい機会となったと感じました。

暑い中、お集りいただいた皆様、熱心に参加していただきありがとうございました。
また、一緒に店主を努めた長谷部さんと飛び入り参加の吉原さん、お疲れさまでした。

d0021969_1016976.jpg

付記:今回のカフェのスイーツは、
多摩からは、ジブリ映画『耳をすませば』のロケ地から生まれた「耳すまクッキー」、
稲城からは、地元の水を使用したゼリーと「稲城」という品種の梨(地元の旬の物です!)
以上の三種でした。

坂東 順子/J環境計画 NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2010-09-12 11:04 | 「家づくりの会」全体 | Comments(0)

9月の「家づくりカフェ」のお知らせ

今年は残暑も厳しいですね。
さて、月に一度千駄ヶ谷の事務局で、開催されてる「家づくりカフェ」
9月のテーマは「予算を最大限生かす家づくり」です。

「家」は一度つくったら、次の機会はなかなかないもの。
自分らしく快適に暮らせる家を手に入れたいですね。
一方、誰しも「家づくりの予算」には限りがあるもの。
竣工後の生活まで考慮して予算を決め、有効に配分することが大切です。

予定内容は、
・ 家づくりのプロセス(土地選びから竣工まで)
・ 家づくりの予算配分(坪単価の考え方も含め)
・ 予算を最大限生かした家の紹介
・ 他、自由題でも
c0105786_1595857.jpg

日時:9月11日(土)14:00〜16:00
会場:家づくりの会ギャラリー(千駄ヶ谷)
会費:500円/人(お茶とお菓子付き)
定員:10名様(要予約・先着順)

土曜の午後のひととき、美味しいお菓子とお茶とともに、
納得のいく「家」をつくるにはどのようにしたらよいかを
じっくり検討してみませんか?
ご参加をお待ちしています。

9月のスウィーツ:
多摩方面のスウィーツを(稲城の梨も手に入れば)用意します。

9月の店主:
長谷部 緑  長谷部建築設計事務所(東京都多摩市)
坂東 順子  J環境計画(東京都稲城市)

申込み先:「NPO法人 家づくりの会」申込みフォーム
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2010-08-23 20:45 | 「家づくりの会」全体 | Comments(0)

家づくりカフェ報告

暖かく気持ちいい日が続きますが、花粉症の方には辛い季節がやってきました。

3月13日土曜日、「木の家に住んで」というタイトルで設計会員の落合と森で
「家づくりカフェ」を行いました。今回はそれぞれの自邸を紹介することで木の
家の気持ちよさ、工夫、コストなどをお話ししました。これまで数多くの講座を
家づくりの会では行ってきましたが、意外なことに設計者自身の自邸をテーマに
したことは少なかったと思います。来て頂いた方々からも「自邸」ということで
来ましたと云われ、自邸を建てるに当たっての工夫などを建て主さんも聞きたい
のだということが分かりました。今後、他の設計者たちも自邸をテーマに講座を
計画するように相談して行きたいと思います。
d0021969_851344.jpg

今回の家づくりカフェで用意したお菓子をご紹介しておきます。
鎌倉発ということでどんなお菓子にするか迷いました。和菓子は選ぶのに困るほど
老舗がありますが、一応タイトル通りCafeに合わせて洋菓子にしてみました。
鶴岡八幡宮のすぐ近く、段葛に面する「バニラ」というケーキ屋さんで季節限定の
「桜ロール」、シュー生地で巻いたロールケーキが有名で休日は午後の早い時間に
売り切れる地元で人気のお店です。今回の「桜ロール」はちょっと和菓子のようで
もあり、しっとりとしていてコーヒーにもお茶にもピッタリです。
用意したコーヒーは稲村ヶ崎のイタリアンで有名なカフェロンディーノで飲ませて
くれるものと同じコーヒー豆を使いました。如何でしたでしょうか。
d0021969_8584734.jpg

今回の「家づくりカフェ」は沢山の方に来て頂き、満員御礼!、大入り袋はありま
せんでしたが、、、ありがとうございました。
次回の「家づくりカフェ」は4月10日、また沢山の参加をお待ちしております。
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2010-03-15 15:02 | 「家づくりの会」全体 | Comments(0)

再び 「家づくりカフェ」のお知らせ

今週土曜日の家づくりカフェにご参加ください。

「リフォームで快適な暮らしを実現!」

建て替えは無理!でも何とかもっと住みやすくしたい!

ー発想の転換で住まいは生き返りますー

日時:12月12日 午後2時~4時
会場:千駄ヶ谷「家づくりの会ギャラリー

詳しくはこちらをご覧ください

【山本ミヤ子/(一葉建築アトリエ)/(NPO法人家づくりの会)】
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2009-12-09 18:50 | 「家づくりの会」全体 | Comments(0)

12月家づくりカフェ:リフォーム

d0021969_1475577.jpg

(こちらの申込フォームで)  (NPO法人家づくりの会)  (会場アクセスマップ

山本ミヤ子/(一葉建築アトリエ
菊池 邦子/(㈱テリトプラン

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2009-11-25 14:10 | 「家づくりの会」全体 | Comments(0)