ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

カテゴリ:後藤 孝( 10 )

自分の眼で

本日、窓口当番の後藤です

先日、地元は三重県にある
三重県林業研究所さんのところで
実大実験に参加してきました

実験って???何するの?と思う方もいるかと思いますが
今回は、木造住宅で使う「梁材」の強さを知ろう!との事で
「杉・桧・米松」×「天然乾燥・高温乾燥・未乾燥」を
メインフレームとなる「梁」と想定した、長さ2m70㎝の材に
小梁と想定した2点に、ジワジワと力を掛けていくと・・・・
さて、どうなるか???です
d0021969_13491592.jpg
結果は想定通りの事もあり、想定外の事もありでしたが
多くは4トンくらいの力がかかると、ビシッ!バシッ!と音がなり
(繊維が外れていく音らしいですが。。。)
そして!バチ~ン!!!という大音量と共に材が折れます
(この迫力は解っちゃいるけど、ビックリするくらいの音なんです)

もちろん、実際の生活で4トンの重さが加わる事はない訳ですが
今回の実験では、節から破壊されてしまう事が多く

機械で計測した強さを信じるだけでなく
強度を図面に描いて終わりじゃなく
実際に自分の眼で見て、触れて、現場に入る前の検査は大事というのを
身を持って経験できました

また、今回すごく面白かったのは
材の強さ(ねばり)を、アナログで計測してみよう!と
d0021969_13591176.jpg

大人3人が、横に置いた材の上に乗って
どこまで、曲がるか?!
これで、高価な計測器が無くても、強さを計算できるんですよ
(ちなみに、大人3人で300キロ・・・・でしたけど。。。。)

後藤孝/後藤建築設計
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-09-15 08:00 | 後藤 孝 | Comments(0)

ちょっと+ちゃんと考える

窓口当番の後藤です

前回は、構造材を手刻みで。という
現場報告を書きました
その続きです

手刻みで、曲がった構造材が
現場に入り組まれ
古民家風に。と言うイメージで
黒っぽく塗られました
(なんとなく、染められた、、、って感じですが)
d0021969_13582736.jpg
ここにも
職人さんたちの知恵で
ちょっとした工夫を施して
構造材を繋ぐ金物が、見えないようになってます
ちゃんと考えれば
出来栄えがグッと変わりますね

すごいスピードで進む現場ですが
完成が楽しみです

後藤たかし/後藤建築設計
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-07-14 08:00 | 後藤 孝 | Comments(0)

想いを刻むひと

暑い。。。と感じる春の日の、窓口当番の後藤です

週末に、長野の松本まで
あの、有名なクラフトフェアまつもとに行ってきました
d0021969_86357.jpg
そこに掲げられていたのは
百の手がつくれば、百の暮らしが生まれます。
工芸を通して、欲しかったものがきっと見つかる。

と、ホントにそうでした
同じような器でも、家具でも、ファブリックでも
良いモノをつくろう!という同じ【想い】でも
それぞれの形、違う結果になって暮らしを彩ってくれるんですね
家も同じですね

ただ、そこに【想い】だけは、込めたいですよね

そんな想いを持った、大工さんに先日出会えました
建物の構造材を、機械ではなく手でつくる
手刻みでやってみよう!となり
機械でパッとつくれば一瞬で出来ちゃう世の中
手で刻むなんて、大変なんですが
大工さんから
「同じつくるなら、楽しくつくった方が良いでしょ!」と笑顔であっさりな一言
d0021969_8143373.jpg
今どきは手刻みで!って仕事も少なくなって
厳しい世の中だよ~~と言いながら
そんな時こそ。と
わざわざ、新人くんを雇ったそうで
理由は
暇な時こそ、教える時間がつくれるからさ!と
笑顔で話す棟梁の、色々な言葉には
【想い】が、深く大きく刻まれてるのでございました

後藤たかし/後藤建築設計
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-05-29 08:00 | 後藤 孝 | Comments(0)

良い時間

本日、窓口当番の後藤です

寒い日もありますが、青さが際立つ空に
春の気持ちよさを感じる日々ですが

先日、事務所の庭に
初めて椿の花が咲きました
d0021969_14183496.jpg
小さな陽もそれほど当たらず
土も痩せてるところなので
毎年、咲くかな。。。咲かず。。。
咲いてほしいな。。。咲かず。。。の繰り返しでしたが
今年は、突然、パッと赤い花がついた時は
びっくり&嬉しかったです

雨で、ポトリと落ちてしまったのですが
う~~~ん、なんか出来ないかな??と
小瓶に入れて、打ち合わせの時に飾らせてもらいました
d0021969_1421429.jpg
少しの彩りがあるだけで
豊かな気分になりますね

後藤孝/後藤建築設計
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-04-04 08:15 | 後藤 孝 | Comments(0)

つながり

本日、窓口当番の後藤です

三重県は、今年になって雪が続いて
あまり全国ニュースにもならないですが
小屋とかカーポートが雪の重みで壊れて
大工さんたちは、てんやわんやらしいです

そんな忙しい大工さんから
それも、大工さんの奥さまから
ちょっと早めのバレンタインを頂きました
d0021969_9484932.jpg
バームクーヘンで有名なお店の
ショコラバームです

とろけたチョコがなんとも美味しい
こやって、職人さんだけでなく
家族とも繋がっていく関係を生まれていくのは
すごく嬉しいです

後藤孝/後藤建築設計
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-02-13 08:00 | 後藤 孝 | Comments(0)

おきづかい

当番の後藤です
d0021969_11253222.jpg
先日、生まれ育った三重県桑名市で
長細い敷地に中庭を設けて
1階に親世帯。2階に子世帯の2世帯住宅を
良い職人さんにも恵まれて
夏から始まった工事も、冬を前に完成出来ました

そんな完成間際に
買い物帰りに、荷物を持ったまま鍵を開けるの大変かも
の、僕の一言から
d0021969_11275392.jpg
大工さんが余った材料で
ベンチのような荷物置きのようなモノを
最後につくってくれました

暑い日も、寒い日も
がんばってくれる職人さんに
毎日、朝と夕方に差し入れをしてくれた、お母様

そんなお施主さんのためならと
さっとつくって、何も言わず去っていった大工さん
現場と、お施主さんが繋がる感じって響きます

こういう現場が僕は好きなんですね
こういう事があるから、職人さんがつくる家は良いですね

後藤孝/後藤建築設計
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-12-12 11:17 | 後藤 孝 | Comments(0)

産地から現場まで

窓口当番の後藤です

先日の丸石さんと同じく
家づくりの会メンバーと共に和歌山へ木を見に行ってきました
d0021969_874115.jpg

何故、山まで登って
木を見に行くかというと、分業制が進む中で
なかなか
家づくりの材料の産地を。加工する姿を。眼にする機会が減ってきて
それはちょっと寂しい世界でもあり
d0021969_8143521.jpg

料理人の人が、畑に行って農家の人と話して
食材となる作物を触って、そのままガブリと味わって
これなら!と料理を思い描くような感じで

設計する人間も、山の人と話して
加工する姿を見て、これなら!と建物を思い描く事もあるんですね
(もちろん、丸太をガブリとする訳にもいかないですけど。。。)

そんな素材の産地から、建物に使えるように
最終の加工する姿も見えにくいのが、昨今の現状ですが
今、動いてる現場の大工さんは何かと自分でやらないと気が済まない
(それだけ自分に自信を持ってる証拠で、頼もしい限りですね)
現場に機械を持ち込んで、材料を加工してくれてます
d0021969_8192975.jpg

こやって自分の眼で見て、手で触れて加工された素材は
ピタッと、天井に納まるのでした
d0021969_820337.jpg

産地から現場まで、自分たちの家が
どこで、誰に育まれて
どうやって、誰が造ったか解る家づくりは本当に良いですね

後藤孝/後藤建築設計
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-10-24 08:01 | 後藤 孝 | Comments(0)

壊すのも職人技

本日、窓口当番の後藤です

城下町の中で2世帯住宅の工事が
今日から始まりました

敷地は、ウナギの寝床状。道路も狭く、間口も狭い
そんな敷地に建つ既存宅は、隣の家とピッタリくっついて
d0021969_1238447.jpg
こやって、壊しながら重機が家の中に入っていく姿は
見てるだけでも、ちょっとドキドキ
d0021969_1242779.jpg
解体が進むと、さらに不安定そうな姿に、不安が募りましたが
d0021969_12431263.jpg
無事に何事もなくキレイな更地になりました
現場監督さんも、逐一解体現場を確認して頂いて
つくるのも、工務店さんや職人さんの気持ちが表れますが
壊すのも、みなさんの気持ち次第なんだなと思いますね
良い工務店さんと出会えてありがたいですね

後藤孝/後藤建築設計
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-04-05 08:00 | 後藤 孝 | Comments(0)

あけましておめでとうございます

2016年が始まりました
あけましておめでとうございます
新年最初の窓口当番の後藤です
新春と言えば、やはり富士山という事で
d0021969_5361328.jpg
(今年は雪が少なく、お正月っぽくないですが。。。)
当番の日は新幹線で上京するので
やはり、途中で見る富士山は
何度見ても、行き返りに見ても
キレイだなぁ~と見入り
見れて良かったぁ~~と思います

車掌さんに依っては
「ご覧ください。今日はキレイに見えますよ」と
アナウンスもあり

あっ?!と慌ててカシャカシャ撮ったり
突然の出現に声が出たり
撮るために
席を譲り合ったりする姿もあったり
名古屋~東京間の一大イベントです

晴れが続き、暖かい2016年
今年も鮮やかな富士山を見れることを楽しみにしつつ。。。
それでは皆様、本年もよろしくお願いします
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-01-12 05:39 | 後藤 孝 | Comments(0)

お伊勢参り

初登場の後藤です
生まれも育ちも、三重県です

三重と言えば伊勢神宮という訳で
どう行けば良い?どう周れば良い?と
よく聞かれたりするので
おススメの満腹コース?をご紹介します

ちょっと早めの出発で
【AM9:00】名古屋発
(近鉄特急でも、急行でも、JRの快速でもOKです)
正式な廻り方で、まず外宮へ向かいます
【AM10:30】宇治山田駅・伊勢駅到着
d0021969_10132293.jpg
遷宮で新しくなった外宮です

d0021969_10143046.jpg
古い方は?というとこんな感じになってます
小さなお社が、今まであったご神体の位置なんです

参拝すること1時間
(時間に余裕のある方は、遷宮記念せんぐう館も)
【AM11:30】バスにて25分、内宮へ

ちょっとお腹も空きますが、ここは我慢で
一気に内宮を参拝しましょう
その中で僕のおススメは「風日祈宮」
d0021969_10265566.jpg
鳥居をくぐり、橋を渡った先にあり、あまり人も居ないので
静かで、良い空気に包まれる場所ですよ

さて、お参りして、お守りも買って
【PM1:00】ようやく!お昼です
d0021969_10284397.jpg
おはらい町&おかげ横丁で、食べ歩き三昧
歩いていれば、何かあり、最後はやっぱり赤福でしょうか?!

【PM2:00】お腹も満たしたら、振り返らず
そのままそのまま、おはらい町を歩き抜ける事10分
「猿田彦神社」があり
そこには、芸能の神様「佐瑠女神社」です

で、ここで伊勢の旅は終わりでなく、さらに国道を歩く事15分
【PM3:00】
絶対に行ってほしい別宮「月讀宮」
d0021969_10381647.jpg
4つの社が、並ぶ姿は珍しく、そして美しく
ここは行ってほしいなぁと

【PM4:00】帰りは、近鉄五十鈴川駅より。
サミットがある志摩や鳥羽へ
京都や奈良への旅の続きも良いのでは??

いやいや、もっと面白い場所は?と聞かれれば
五十鈴川駅から徒歩10分
d0021969_10454764.jpg
木造で5階建とも、6階建とも、ジブリが参考にしたとも言われる
旅館「麻吉」
こちらもおススメなのでした

今度の休みは伊勢へ!とお考えの方のご参考になればと思います

後藤孝/後藤建築設計
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-10-06 13:00 | 後藤 孝 | Comments(0)