ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

<   2009年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

「機械も賞味期限付」

d0021969_9493387.jpg
身の回りは機器類だらけです。
しかし機械ものといってもかつてと違い、今はPCと一体となって人の行動を先へ先へと便利に自動化してきている。便利安全をテーマとして開発されているのだから、近い将来、人が思ったら手足を動かさないでも機器類が作動して思いを実行してくれるのだろうか。今はITの時代、次世代はそれを実現可能にするICTが開発されているそうです。確かに欲望にはキリがないが、その先に何があるのでしょう。
既に今どきの機器類は、部品の保存期間が過ぎれば、専門家でも手に負えなく修理不能で即、処分と。
ある段階までは自分でも直せる機械こそ次世代のもので、この先にそんな“優秀”なものに進化してもいいのではないかと思っています。
当番・完
d0021969_9502719.jpg
植木 秀視/植木設計事務
NPO法人家づくりの
所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2009-02-28 09:52 | Comments(0)

「宇宙ごみ」

d0021969_12383866.jpg

青空も、☆の瞬く夜空も、美しい。
人工衛星が衝突し、その数万という破片が飛散したが、その一部は燃え尽きたそうです。「宇宙ゴミ」の懸念はもう人口衛星開発時から問題になっていたが、それが現実となってきました。
いつか私たちは、地上のゴミで作られた夢の島のように、浮遊する人工物の向こうに太陽や青い空を見るような時がくるのでしょうか。
水や空気はタダといわれ無尽蔵にあると思っていましたが、それもアッという間に汚染されてしまいました。建築行為もまた多大なゴミを排出する社会問題になっています。
生活も仕事上でも、3Rや環境問題など先のことを考えて選択をしていかなければと考えています。
d0021969_12391218.jpg

植木 秀視/植木設計事務所NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2009-02-27 12:45 | Comments(0)

なんの実?

d0021969_10553048.jpg
直径2センチほどの丸いこの実が数個家に飾ってあり、
名前が判らないまま数年が経っています。
時折思い出すと気になり木の本などで調べたりしましたが不明、
こんかい再度、ネットでもチェックしてみました。
「樹のタネ」のHPの中に見つけることができました。
その名前は、
「モミジバフウ」(紅葉葉楓、アメリカフウ)
名前が判るとさらに親近感がわいてきます。

(高さは20~25mにもなる。秋の紅葉が美しく葉はモミジのように
掌状に5裂するが大きさは20cmほど、
互生であってモミジの仲間ではない。写真は上記HPより掲載)
d0021969_10568100.jpg

植木 秀視/植木設計事務所NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2009-02-26 11:01 | Comments(0)

底冷えの毎日、太陽がほしい!

d0021969_12194688.jpg
例年ならまだ毎日快晴、火の用心の季節なのに連日雨模様で薄ら寒い。暖房にエアコン、電気ストーブを使い電気代が気になります。天気がよければ日差しだけで程よい暖かさとなり夕方まで暖房なしですごすことができるのに、いわばソーラーハウス(ルーム)です。
昨日、経済産業省が、太陽発電の「固定価格買取制度」を10年度から導入すると発表。家庭で発電した余剰電気を現在の2倍の1キロワット時当たり50円で電力会社で買取を義務付けると、あらたな制度で普及を促す考えのようです。
現在の買取価格は、供給電気代と同額の1キロワット時23~25円。この新制度により毎月の電気料金がいまより数十円~100円程度上がるそうです。
現在、太陽光発電の設置費用は約250万円。うち約50万円は国や地方自治体から補助金が出て、新電気買取価格により15年間ほどで差し引き、元が取れることになるそうです。
ソーラーパネルを生産・販売し経済が活性化、そして太陽エネルギー活用により化石燃料などの節約、さらにCO2削減にもなり良いことづくめです。
10年程前に設計にこの設備を組み込んだ時期がありましたが、助成金の引き下げから廃止となりその熱が冷めていました。これを機会に設計に盛り込むことになればと良いのではと考えています。
d0021969_1220114.jpg

植木 秀視/植木設計事務所NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2009-02-25 12:21 | Comments(0)

浮世絵の版木、旧家から発見

d0021969_11401388.jpg

368枚も大量に歌川国芳をはじめ歌川広重や豊国の作品など、浮世絵の版木が富山の旧家の蔵から発見されたそうです。これにより当時の浮世絵制作の過程が解明されそうというニュースを聞きました。
浮世絵は江戸時代、役者のブロマイドや街道風景画など庶民の娯楽用として人気があったが、飾って鑑賞するのではなく、日々身近な日常の楽しみのために普及したものとのこと。
より楽しく面白く見るために広重の端正さ、北斎のダイナミックな構図、伸びやかな美人画、そして決して二枚目の役者プロフィールではない写楽の洒脱な役者絵などが展開され、これは江戸のポップアートだと思います。江戸時代に花開いたこの浮世絵は、粋でお洒落な遊び心いっぱいの江戸っ子ならではの世界を創り出しました。
アメリカ人F.L.ライトは、自身の建築理念や表現に、ルイス・サリバンと浮世絵からしか影響を受けていないと言い切っています。今回見つかった版木から浮世絵の新たな美や技などが解明されそうな気配、注目しています。
見つかった版木の一部は24日から千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館で公開されるそうです。
d0021969_11383372.jpg
植木 秀視/植木設計事務所NPO法人家づくりの会所属)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ 
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2009-02-24 11:44 | Comments(0)

吉村作品「田園調布の家」展 

今週2/23~2/28は、植木がブログを担当いたします。

先日、この家を担当した友人から連絡をもらい吉村順三記念ギャラリーで「田園調布の家・洋画家猪熊邸」の作品展を見てきました。
この家は、RC造3階建ての二世帯住宅で1970年に完成しています。
大きなガラスの窓の向こうにオリーブの木を見、白系の壁天井にきれいな黄色のドア、そしてシンプルなアイランドキッチンに天井から下がったシャープなレンジフードが当時実に印象的でした。
吉村住宅は、優しく暖かい和的な味わいを持ち、ニュートラルな空間のある住まいで、その魅力に強く私はひかれています。
聞くところによると時の流れの中で吉村作品の幾つかが消失しているそうです。
d0021969_1262728.jpg

d0021969_127698.jpg

植木 秀視/植木設計事務所NPO法人家づくりの会所属)
src="http://house.blogmura.com/building/img/building88_31.gif"
width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ" />

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2009-02-23 12:10 | Comments(0)

プライズシステム

先日草加市役所より、
「草加市まちなみ景観賞」を受賞されました、表彰式に来ていただけますか? とのこと。
草加市に賞の応募した覚えはないんだけどな・・・???、
建築関係のほとんどの賞は、賞をもらいたい人が応募して選ばれるシステムになっているのだから。
主催者が勝手に探して選ぶわけではない。

何だろうと思いを巡らしたら、建主しさんが応募していたようだ。
というわけで「草加せんべいの庭」がめでたく景観賞を受賞。
市長さんが直々に賞状を渡して下さった。
ところで賞を公的機関が出すには、これも条例でいろいろと規定しているんですね。
なるほど、市長さんも法に従って賞を渡しているのか。

賞状を貰うのは幾つになっても嬉しいもの。
最初に賞状をもらったのは小学1年生の時。
その時は有頂天。
紙っ切れ一枚だけど、なんなんでしょうね。

泉 幸甫/泉幸甫建築研究所NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2009-02-19 14:22 | 泉 幸甫 | Comments(0)

おじさん殺しのチョコ

僕はお酒も大好き
でも甘い物も好き
だからバレンタイデーも大好き

でもチョコレートはそんなにもらえるものではない。
最近はもっぱら建主しさん。

そんな中で素晴らしいチョコを貰った。
なんと、焼酎の絶品「百年の孤独」を包んだ、「百年の孤独のボンボン」
これってお酒好きで、かつ甘党のおじさん殺しには最高!!!!
来年も誰かくれないかな~~~。

d0021969_1575989.jpg


泉 幸甫/泉幸甫建築研究所NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2009-02-17 15:14 | 泉 幸甫 | Comments(0)

バレンタインデー

暖かい一日でした。

実は私、今日が誕生日なんです。お陰様で一度伝えると皆さん憶えていて下さいます。
さて、本日はこれから合唱の練習。楽しんで歌って参ります。


【お知らせ】

今月22日(日)に杉並区阿佐ケ谷にて「家づくり講座」を開きます。場所はうちの事務所から徒歩2分の産業商工会館。
講師は、山本ミヤ子氏、落合雄二氏と荒木毅。私は、"光と風を採り入れた家"について話します。
講座の前か終わった後にでも、阿佐ケ谷の街を散歩して楽しんで下さい。



荒木 毅/荒木毅建築事務所NPO法人家づくりの会

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2009-02-14 16:45 | 荒木 毅 | Comments(0)

当番の日

木曜日は晴れ。
暖かくとても過ごしやすい日だった。

午後、私の当番日なので、千駄ケ谷の家づくりの会の事務局に向ったが、部屋にこもるのが勿体ない様なずっと散歩していたいくらいの日和だった。
当番では、電話が掛ってきたら受け来客があれば対応するのだが、昨日はとても静かで、持参したトレペを拡げてスケッチなど進めた。

d0021969_10415082.jpg


夜、当番を終えて戻ると、事務所に遊びに来ていたTさんが入れ違いで帰ったばかりとの事。電話してみるとまだ阿佐ケ谷の駅前広場辺りに居るというので、近くの飲み屋で一杯やる事にした。

荒木 毅/荒木毅建築事務所NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2009-02-13 10:46 | 荒木 毅 | Comments(0)