ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

家づくり学校について

金曜日です。

今日は、5月からスタートした「家づくり学校・第3期」のご紹介をしたいと思います。
2年前から、第1期がスタートして、今年で第3期となり、学年も1年生、2年生、3年生と、
3学年となりました。

1年生は、自由学園・明日館での座学です。「知る」がテーマ。
2年生は、大人の社会科見学、普段見ることのできない、素材と職人の世界を見に行きます。「見るがテーマ。
3年生は、講義と演習をセットにした内容で、「考える」がテーマ。

各学年の様子は、専用ブログにUPされていますが、かなり濃い内容です。

去年辺りからは、学年を超えての繫がりや、家づくりの会との交流なども始まって、
更に開かれた学校になりつつあります。
d0021969_950431.jpg

d0021969_949423.jpg

写真は2年生の「大谷石」の採掘場。第1回の見学先ですが、まさに「現場」。怖かったです。
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2011-05-27 09:51 | 石黒 隆康 | Comments(0)

自主工事など

木曜日です。
GW直前に、竣工写真の撮影をお願いしました。
d0021969_10244213.jpg

今回は、ローラーで塗るタイプの漆喰を採用したのですが、
この住宅は、壁の全てをクライアントさんとそのお友達が仕上げました。
2週間位、仕事の合間をぬって作業されたのですが、とても綺麗に仕上がっています。
d0021969_10262447.jpg

小さな子供部屋は、将来的に中央に間仕切りを入れて使う想定です。
男の子はブルーの壁、女の子はピンクの壁に塗り分けられています。

自主工事は大変なのでは??と廻りは止めたのですが、予想に反してバッチリ仕上がりました。
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2011-05-26 10:28 | 石黒 隆康 | Comments(0)

ぶどう畑の家

水曜日です。

山梨で工事中の住宅がそろそろ完成します。
d0021969_1414171.jpg

のどかな、ぶどう畑や桃畑に囲まれた敷地です。
夜景は盆地の特性か、街の明かりが綺麗に眺めることができます。
素朴な形に素朴な材料で、まとめた住宅です。

オープンハウスの許可を頂いたので、ドライブがてらお越し下さい。
詳しくはコチラをご覧下さい。
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2011-05-25 14:04 | 石黒 隆康 | Comments(0)

植栽の変化

今週担当の、BUILTLOGIC・イシグロと申します。よろしくお願いします。

月曜日。

先週末、建て主さんから、植栽の成長の様子を写した写真を頂きました。
d0021969_13271150.jpg

竣工時→9ヶ月後→現在(26ヶ月後)と並べてみました。

竣工時には砂利とコンクリートのステップだけが並ぶ外構だったのが、
2年と少しで、これほど進化しました。

最近は「狩りハチ」が来るようになったとのこと、このハチが来るということは、
生態系が豊かになってきた証拠なんだそうです。

まだまだ進化しそうで、こうして写真をもらったり、訪ねたりするのが、とても楽しみです。
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2011-05-23 13:32 | 石黒 隆康 | Comments(0)

内覧会のお知らせ

【 荏 原 の 家 】

旗竿形の敷地に建つ、混構造3階建ての
四人家族のための都市型住宅です。
光の採入れを工夫しつつ、
屋上デッキや細長い土間など、
敷地の特徴を生かした楽しい空間を作りました。

・と き
2011年
5月28(土曜日)11時より16時
6月 5(日曜日)11時より16時

d0021969_17364986.jpg








家づくりの会のホームページからも、近日中にお申し込み頂けます。







Araki Architects/Takeshi Araki
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2011-05-18 17:38 | 荒木 毅 | Comments(0)

仕事と趣味

曇りのち小雨。

趣味をやっていることが仕事の時間を削り、それにより趣味など持たずに好きな建築の設計に専念している方々よりも、建築に掛けている情熱が少ないのかも知れないと思ってきた。だから、毎日終電まで設計をしている友人などにはどこかでちょっと後ろめたさを感じてもいた。

だがこのところはそうでも無い。
設計・監理の中で、机上で空間のデザインを進め、現場にて現場監督、職人や建て主との意思疎通を計りつつ工事を進めて建築を作って行くのと、作曲や指揮に触れ、仲間と息を合せつつ演奏を目指して歌う行為が、ある次元でとても似通っており、またおそらくは自分の内でも相互に影響を与えている気がするのだ。
何かを造形(構成)する行為と、それを実体化するための様々な「楽しい」振舞いには、分野の境界を越えて共通する本質的な部分があり、他に好影響を与えるのだと思う。







Araki Architects/Takeshi Araki
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2011-05-17 19:09 | 荒木 毅 | Comments(0)

季節の花

今日は気持ちのよいお天気でした、この季節は一斉に新緑が芽吹き花々も咲き始めます。今週撮りためた庭に咲く季節の花の写真をご紹介させて頂き、私のブログの締めくくりにしたいと思います。

d0021969_2312450.jpg
夏みかん
父が植えて20年以上になります、控えめで殆ど手間がかかりません、花の香りが大好きです、冬に収穫する夏みかん?は美味しいです。


d0021969_23105657.jpg
ヤブツバキ
この木も鉢から移して20年以上になりますが成長が遅く手間がかかりません、年2回チャドクガの卵がないかチェックします。


d0021969_23171149.jpg
ワビスケ
ヤブツバキに似ていますが花の時期が冬から春までと長く、冬に咲く貴重な花です。


d0021969_23304962.jpg
ツルニチニチソウ
斑入りの多年草で冬も比較的元気です、春先に咲く紫の花はあまり目立ちませんが私は好きです。


d0021969_23355312.jpg
羽衣ジャスミン
植えてから3年目の今年は良く咲きました、華やかで香りが強く好みがあるかも知れません?


d0021969_23371555.jpg
ラベンダーデンタータ
数年前に植えたままですが10倍ぐらいになりました、肥料が足りないのか痩せていますが摘んだときの香りは何ともいえない良い香りです。


d0021969_23424388.jpg
姫ツルソバ
ソバと言うだけあってとても強く広がらないように減らしています、駐車場土間のグランドカバーに植えています。


d0021969_23475950.jpg
雑草(その1)
お隣から種が飛んできました、とても強く広がらないように減らしていますが花は綺麗でしょ?名前判る方教えて下さい。


d0021969_23522150.jpg
雑草(その2)
クローバーでしょうか?小さな葉と黄色い花が石畳の目地に良くあうので抜かないようにしています、お気に入りです。


赤沼修/赤沼修設計事務所 (NPO法人家づくりの会所属)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2011-05-14 23:57 | 赤沼 修 | Comments(0)

ゴーヤとマリーゴールド

d0021969_2281318.jpg

 毎年この時期になるとつる性のゴーヤや朝顔を植えます、場所も決まってくるので連作になり去年は根にコブの様な物ができていました、今年は掘り上げ追肥した土を一週間ほどそのままにして、根に殺菌作用があり対抗植物と言われるマリーゴールドを一緒に植えてみました。ゴーヤも一代交配種で強い品種らしい、ほろにがくん、にがにがくんです。収穫が楽しみです。

赤沼修/赤沼修設計事務所 (NPO法人家づくりの会所属)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2011-05-13 22:37 | 赤沼 修 | Comments(0)

建築士定期講習

d0021969_23362980.jpg 今日は朝から夕方まで建築士定期講習を受講しました、今年が初回受講最後の年で年度末には応募が集中するそうです。
ビデオ講義ですが最後に終了考査があるので寝ている人はいません?
(一番後ろに座っていた友人の弁)
法改正など知らない事項もあり無駄ではないのですが・・・
考査後友人と引掛け問題の話になり、それって言い回しの問題じゃない?
何か釈然としませんでした。

赤沼修/赤沼修設計事務所
NPO法人家づくりの会所属)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2011-05-12 23:53 | 赤沼 修 | Comments(0)

在宅介護


d0021969_2258143.jpg半年前に倒れて入院→リハビリしていた母が退院し自宅に戻って1ヶ月が経ちました。
先生や看護師、ケアマネージャー、福祉用具の方、ホームヘルパー、デーサービス、行政、兄弟など多くの方の助けを借りて在宅生活が成立っています(感謝)
病状にもよりますが、食べる、排泄する、寝るは基本、痛くなく、楽しい事があれば幸せです。
転倒しないように手摺の種類や位置、ポータブルトイレや家具の配置、テーブルの移動など生活に合わせて色々調整しています。
地震や環境エネルギーが話題になっていますが、高齢化も住宅設計の大きな課題だと感じています。

赤沼修/赤沼修設計事務所NPO法人家づくりの会所属)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2011-05-11 23:32 | 赤沼 修 | Comments(0)