ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

江戸川ばし・浪花家のたいやき

   

  この小さな店のたいやきを食べたいために、34年間も、家族で買いに通っています。昔、神楽坂下の江戸川橋に住んでいたことで、この店を知りました。毎日焼いていた一代目から代わった、
d0021969_1319234.jpg
二代目の若かった人も初老になって来ました。最近三代目が店に出ています。ひとつの美味しい物を、家族の歴史と人生を掛けて、変わらないように、つなぎとめていることに感動します。本当に季節に関係なく、つまり真夏でも、本当に美味しいです。江戸川橋を通ったら、食べてみてください。地蔵通り商店街の中ほどを曲がったところににあります。

 川口通正(川口通正建築研究所)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2012-10-31 13:25 | Comments(0)

新しくて古い空間

   

  一昨年の秋に、完成した仕事の中に、下町の古い住まいの改修があります。建主は90歳です。自分の暮らしてきた家の西側にある古いアパートを、メゾネットタイプの貸せる部屋に直したいとのことでした。もちろん母屋も改修しました。図面がないので、古い家の実測図の作成から取り掛かりました。耐震補強を出来るだけして、
d0021969_12381491.jpg
d0021969_1239480.jpg
d0021969_12395128.jpg
1階、2階、別々であったアパートを、それぞれに階段をつけて、2階建てにして、2戸の魅力ある空間に変えて、新たに気に入った人に貸したいというものです。建主が高齢ですが、次世代のためにも仕事としてやるべきと判断して、実行しました。賃貸の募集をかけたら、すぐに若い世代の社会的な仕事を持っている女性たちが借りてくれました。素敵に住んでくれると、よいと思っています。空間の広さは普通の2倍あります。

川口通正(川口通正建築研究所)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2012-10-31 13:00 | Comments(0)

福島音楽堂の彫刻と空間

d0021969_12144151.jpg
  
 
d0021969_126729.jpg
この5月、福島駅近くにある福島音楽堂と古関裕而記念館(2つの建築のの設計・建築家・岡田新一氏)でクラッシックの演奏を聴く機会がありました。音楽堂のホールにある彫刻と空間がとてもよかったです。彫刻の作者は、宮城県出身の彫刻家・神野忠和氏です。

川口通正(川口通正建築研究所)
d0021969_1216117.jpg

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2012-10-31 12:17 | Comments(0)

仕事場の白萩と李朝家具

d0021969_11482147.jpg
   
 仕事場のテラスで白萩を育てていたら、この秋、美しい花がつきました。花瓶に入れて、仕事場に置いてある李朝家具の前において、撮影したら、こんなに美しい写真になりました。萩の花のひとつのかたちは、思いのほか複雑な形をしていることに、おどろかされます。

川口通正(川口通正建築研究所)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2012-10-31 11:52 | Comments(0)

新木場のオ二グルミ板

d0021969_1145658.jpg

 先日、建主が新木場で、オニグルミの厚さ185ミリの無垢板を、少し先のテーブルづくりの準備に買い求めました。長さが2200ミリ、幅が720ミリから850ミリの厚い大きな板です。その板を2枚に割るところを 見 
d0021969_11325322.jpg
ました。なかなか迫力のある加工でした。写真はその時のものです。2枚に割るのこぎりはバンドソー(帯鋸おびのこぎり)といいます。

   川口通正(川口通正建築研究所)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2012-10-30 11:45 | Comments(0)

綺麗な空を見ることの幸せ

 
 今年は僕は、いい空を沢山見ました。ゆっくり空を見る心の余裕のある日も、そう沢山あるわけではありませんが、運がいいと見られます。僕の暮らしている。後楽園近辺や大学の講義の帰りの八王子駅の近辺で空が綺麗な日がありました。


川口通正(川口通正建築研究所)
d0021969_25410.jpg
d0021969_2653.jpg
d0021969_26546.jpg

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2012-10-29 02:07 | Comments(0)

映水庵・26年目の改修

d0021969_1433788.jpg
 本日から僕、川口通正がブログを書かせていただきます。はじめは、こんな紹介からはじめたいと思います。  
 最近、家づくりの会で縁があり設計した、敷地が15坪の
d0021969_136441.jpg
映水庵という珈琲店と住宅が入っている建築の改修工事を監修しました。26年前に僕が設計したコンクリート打ち放しの外壁洗浄と吸水防止剤塗布、そして息子さんにお嫁さんが来たので、これまで使ってきたキッチン台の高さを5センチ上げたり、その他もろもろ直しました。26年前 の自分の設計した建築を直せることは幸福なことです。建主の山口さん夫妻と子供たちに感謝しています。

川口通正(川口通正建築研究所)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2012-10-29 01:49 | Comments(0)

精神的ショック

一日のうちに嫌なことが3回もあったので
とっても元気がなくなってしまいました・・・

いえいえ私の事ではなく、
うちで飼っているトイプードル「くう」のことです。

カミさんから「くうの予防注射をするので
車で一緒に乗せていって」とかねてより頼まれていたので
この間の日曜日に行くことにしました。
でもその日は仕事があるので
事務所での打ち合わせが終わって家に帰ると
くうがなんだかサッパリとした姿に。
「時間があったからカットしてもらってきたの」とカミさん。
嫌いなカットの後、またまた嫌いな病院へいって注射。
帰宅後しばらくしてから、
夕飯を食べに近所のお店に行こうということで
家族5人全員で外出。
くうは留守番。
早く帰るつもりが、お店が混んでいて(予約が出来ないお店)
帰りが遅くなってしまいました。

普段だったら玄関でおすわりして待っていて
帰ると、顔をぺろぺろしたり、
嬉しくてくるくる回ってピョンピョンして
過呼吸になってしまうくらいに喜んでくれるのに
この日は玄関にいないばかりか
「いくら呼んでも返事がない」のです。

なんと、次男の部屋のベッドの下で
すねて隠れていました。
その翌日の月曜日も元気がない。
ご飯も食べるし、うんちもおしっこもするので体は健康、
でも精神的ショックが大きかったのか
飼い主へ不信感を持ってしまったのか
しっぽも少し垂れ下がりがちでしょぼんとしています。
誰の膝の上にもきてくれないし・・

長女などは「ショックで記憶喪失になっちゃったのかも・・」と
奇想天外な自説をぶつ始末。
でもほんとにどうしちゃったの、くう・・・

家族はみなとても心配しておりましたが
大好物のキュウリのかけらをあげると
しっぽをふりふりして少しずつ機嫌が直ってきました。

水曜日にはなんとか元通りのくうに戻って、家族一同一安心
一日のうちに、嫌なことを三回もしてしまったことを反省することしきりです。
「ごめんな、くう」
d0021969_15434915.jpg


U設計室/落合雄二 (家づくりの会)所属
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2012-10-27 15:44 | 落合 雄二 | Comments(0)

第18回 杉並家づくり講座のお知らせ

今週ブログ当番のU設計室・落合です。
宜しくお願い致します

まだ少し先の話ですが
11月25日(日)に
建築家の荒木毅さん、坂東順子さんと三人で
下記のようにセミナーを開きます

「心地よい住まいのつくり方」
PART1 基礎知識編    
    ■家づくりスケジュール
    ■家づくりの予算
    ■木造住宅の構造

PART2 実例編
    ■心地よい住まいの実例を紹介します。


日 時:11月25日(日) 午後1時30分〜4時30分

場 所:阿佐ケ谷地域区民センター・第4集会室
    (杉並区阿佐ケ谷1-47-17 電話:03-3314-7211)

交 通:JR中央線・総武線・東京メトロ東西線「阿佐ケ谷」駅
    より徒歩3分、東京メトロ丸の内戦「南阿佐ケ谷」駅
    より徒歩10分

講 師:荒木 毅 /荒木毅建築事務所
    落合 雄二/U設計室
    坂東 順子/J環境計画

申 込:NPO家づくりの会

参加費:500円(一人/資料代、当日会場にて受付)

定 員:30人(先着申込順)

後 援:杉並区

家づくりのヒントになる話が満載です
ふるってご参加下さいませ!
お待ちしております
d0021969_18313897.jpg

講座の後はメンバーで打ち上げ予定
阿佐ヶ谷にはおいしい中華料理屋があるんです!
「希須林 小澤」もおいしいけれど
もっとずっとリーズナブルなお店

U設計室/落合雄二 (家づくりの会)所属
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2012-10-23 18:31 | 落合 雄二 | Comments(0)

メンテナンス

先日、車のシートを交換しました。
座面の中央から下地が半分に割れ、陥没するような感じになってしまったのです。
古い車なので、あっちこっちに不具合がでてきます。
d0021969_12401284.jpg

今回はシートの交換を選択しましたが、生地を張り替えて治すことも可能でした。
車も住宅もメンテナンスを丁寧に行うと長く付き合うことができそうです。
大事に長く乗りたいと思っています。

BUILTLOGIC・石黒隆康
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2012-10-12 12:41 | 石黒 隆康 | Comments(0)