ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

建築知識8月号

今日は家づくりの会有志で共同執筆中の「建築知識8月号」特集記事の内容をまとめています。
私の担当テーマは寝室で「夫婦の寝室をゆるやかに分ける」です、共働きご夫婦の事例の図面や写真、解説文を目薬打ちながらパソコンに打ち込んでいきます。大変ですが自分の仕事を改めて見つめなおす良い機会でもあります。7月20日発売予定です、是非ご覧下さい。
d0021969_23972.jpg


赤沼修/赤沼修設計事務所<家づくりの会所属>
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2013-05-31 02:07 | 赤沼 修 | Comments(0)

打合わせ模型

昨日は建て主さんと基本プランの打合わせを行いました。
西側隣地の東南に10メートルを超えるシラカシ(区指定保存樹)があり、東南には遠くまで視界の抜ける道路があります、南隣地建物からの視線も気になります。計画上大切な特徴となる周辺環境と計画建物との関係を理解していただくため模型を作りました。図面を読み解くことが難しい高齢のご両親にも分かりやすく高評でした。
d0021969_19283219.jpg

赤沼修/赤沼修設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2013-05-28 19:33 | 赤沼 修 | Comments(0)

植木見学

今週のブログを担当します、赤沼修設計事務所/赤沼です。

昨日は家づくり学校2年生の授業に参加しました。私が今期スタッフとして担当する2年生は建築素材の生産現場や古建築などを見学します。
第1回は「植木」がテーマで調布市深大寺にある「曼珠苑」さんの植木畑を造園家の佐伯さんと引率講師の村田さん(家づくりの会)午後から泉校長(家づくりの会)も加わって様々な樹の性質や特徴、具体的な植栽方法について植木を見ながらお話いただきました。
d0021969_0173755.jpg

昼食後、「曼珠苑」親方の内田さんのご自宅(茅葺屋根の素晴らしい家)で植木と農作物では適する土壌が違うことや長年の経験に裏打ちされた貴重なお話をお聞きすることが出来ました。
d0021969_0174897.jpg


赤沼修設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2013-05-26 23:49 | 赤沼 修 | Comments(0)

ろぉーじ

今週ブログ担当の吉原です。
とは言っても、もう週末となってしまいましたが、、、。

ゴールデンウイークは京都でした。毎回行く度に新しい発見があって面白い!
d0021969_1513688.jpg

先ずは「ろぉーじ」。地元では「路地」のことを「ろぉーじ」と言っています。
間口が狭く奥行の長い「うなぎの寝床」と言われる京都の敷地。その寝床と寝床の隙間をさらに奥にズンズン入ってゆくとまた寝床が並んでいる。寝床と寝床を繋いでいる迷路空間が「ろぉーじ」。だから「ろぉーじ」の入口には何枚もの表札が掛かっている。
d0021969_15131959.jpg

外部のようで外でない、内部のようで内でない、私的な場所であり公的な場所でもある、子供の遊び場であり、夜は大人の魅了的なアプローチ。
d0021969_15133297.jpg

隙間で曖昧で余白、無用なものこそ有用、用途が限定されいないから自由で面白い、、、などつらつら考え、路地をふらふら。

吉原健一/光風舎(NPO法人家づくりの会所属)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2013-05-24 15:14 | 吉原 健一 | Comments(0)

建築家、3日間だけのカフェマスターになる

d0021969_1740844.jpg

今週の担当、クラフトサイエンスの安井正です。

今年の2月、私は3日間だけカフェのマスターをしました。

クラフトサイエンスの京都オフィスに併設しているセレクトショッ

プ&ギャラリー「ルーツ・ルーツ」のイベントでご近所のカフェス

ペースをお借りしまして、友人の写真家・和田高広さんの写真展を

開きました。このとき、せっかくだから、いらしたお客さんにお茶

やケーキをだそうかという話しになり、それならきちんとお代を頂

戴しておいしいものを出しましょうと、場所ももともとカフェなん

だし・・。と気楽な気持ちでスタートしたのでした。

我が家ではほぼ毎朝、コーヒーを豆から挽いて飲んでいるのですが

、それなりにこだわりを持って、入れ方や豆の購入などを追求して

きた手前、これならお客さんに出しても恥ずかしくないよね、と自

負していました。

とはいえ、初めての場所で、ご注文をいただいてから入れるとなる

と、はじめはかなりドギマギ!。お客さんをお待たせしてしまいま

した。

ところで、カウンターをはさんでお客さんと話をしたわけですが、

これがなかなか新鮮な体験でした。普段、挨拶程度しか交わさない

ようなご近所の方なども、こうして向き合うと、意外なほど話が弾

んだのには驚きました。場所の力や、店の人とお客さんという関係

性のおかげでしょうか。期間限定のお気楽素人カフェマスターでし

たが、ずいぶん楽しませていただきました。

安井正/craftscienceNPO法人家づくりの会所属)

d0021969_1742086.jpg

d0021969_17423541.jpg

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2013-05-14 17:44 | 安井 正 | Comments(0)

#ひとり展+梅佳代展

d0021969_021241.jpg

#ひとり展と相談会が無事終了、Facebookで「いいね」してくれたり来てくれた友達、ありがとう。雨のかな相談会に来て頂いた方にもありがとう。設計費が掛かる建築家とビルダー、ハウスメーカーとの違いを聞かれうまく答えられなかったなぁ、自画自賛する営業トークって照れて出来ないんですよね。鎌倉の長谷で小さな家をつくることが出来そうです。会場をお借りした木童さんに一礼!そして相談の間に入っての強烈な応援演説は家のイメージが伝わり建て主さんも楽しそうでした。
d0021969_0135064.jpg

展示の撤収後、3Fのアートギャラリーで開催中の写真展「梅佳代、現る」を鑑賞。ウメカヨさんの写真は一見フレーミングはメチャメチャ、素人写真のようで実は被写体との距離感が絶妙なので同じ空間にいるような錯覚が起こり、思わず笑ったりうなずいたりするへんな写真。こどもがゴロンして大事に抱えた箱からジャガビーがこぼれているのに気がついていないという写真、どう〜でもいい写真だけど「うんうん、あるある、分かる分かる!」と共感させてしまうところがウメカヨなんだよね。

森 博/森ヒロシ建築設計所NPO法人家づくりの会所属)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2013-05-11 23:00 | 森 博 | Comments(0)

のこり湯

d0021969_1575997.jpg

  メンテナンスに行ってまいりました。
  「龍馬」くんは渋々機関車トーマスのVideoを観て我慢、我慢、おりこうさん!
  手直しや気になるところは素早く対応することが建て主さんの安心につながります。
  「善は急げ」、ちょっと違うか (/_;)
d0021969_159695.jpg

で、これなんでしょう。

近頃お風呂ののこり湯を洗濯に使う建て主さんが多いですね。ならば洗濯機置き場からホースを通す専用の小窓があると便利でしょ、ってタイル一枚分を開けて裏にはちゃんと木の蓋も付けましたです。プランニングの段階で浴室と洗濯機の位置、浴槽の向き、脱衣室の扉位置を考えておかないとダメ。洗面室兼脱衣室に洗濯機を置くとは限らないし、洗面室にあらわしで洗濯機を置くのもヤボ。ただ穴を開ければ出来る訳ではないのです、タイル割りもきれいに半端なしでバッチリ、上手にできました◎!

森 博/森ヒロシ建築設計所NPO法人家づくりの会所属)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2013-05-09 15:23 | 森 博 | Comments(0)

「建築家とつくる木の家」 #ひとり展

d0021969_15232149.jpg

d0021969_14582732.jpg

5月11日までNpo法人家づくりの会「木の研究会」NewプロジェクトのTopとして「建築家とつくる木の家」#ひとり展を行います。11日はわたしが無料相談を担当します。湘南周辺の方はアトリエに来て頂ければいつでも相談をお受け出来ますが、東京方面または遠方の方は今回の展示と無料相談をご利用いただければ嬉しいです。是非お越し下さい!

ハウスメーカーにはぜったい出来ない「くらし」を大切ながらローコストで実現する「木の家」を見に来て下さい。今回の目玉はパネル1枚に1軒を紹介、見やすいように縦長の短冊状に仕上げました。見て頂いた方のおまけにパネルの縮小版を12種類置いてあります、全部持って行ってもいいし気に入った家だけにするもよし、1枚ずつ取るのは面倒ですがわざとやってみました (^^)

いつ:5月1日から11日、11日は無料相談を担当します。
時間:10:00~18:00、土曜11:00~17:00 お休み日曜・連休の祝日
場所:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティビル1階 木童
木童 http://www.kodoh.co.jp/showroom.html

森 博/森ヒロシ建築設計所NPO法人家づくりの会所属)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2013-05-08 14:59 | 森 博 | Comments(0)

# ひとり展の準備

d0021969_15254159.jpg


#ひとり展につかうパネル立てを製作しました。これまでの展示風景から観察した結果、だれもやったことのない方法で展示をしたい、木を扱う「木童」さんで展示するのだからやっぱり「木」だよなぁと思った次第です。ただ今オイル塗装して乾燥させているようす。オイルを塗ったとたん材種それぞれ違った色気のある艶が出てまいりました、きれいでしょ。材種はウォールナット、メープル、紀州スギ、ベイマツ、アフリカンマホガニー、ナラの6種類、20ピース。なんと贅沢なラインナップ、さすが工房・丹の川上師匠、早い、上手い、お値段以上!!!毎度すんませんです、ありがとう。休日返上スタッフ浅場のがんばりと師匠のお陰でいい展示が出来ました。工房・丹は「家づくり大賞」の投票でプレゼントした「木の栞」をつくってくれた家具工房です。ご贔屓にどうぞ!

工房丹 http://kobotan.exblog.jp


森 博/森ヒロシ建築設計所NPO法人家づくりの会所属)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2013-05-07 20:25 | 森 博 | Comments(0)

はじめての栃木

d0021969_16251058.jpg

佐野ラーメン也、透き通ったスープと青竹で打ったピラピラ麺がGood!

栃木は毎年行っているんじゃないかなぁ、奥深くて美味しいものがあって好きです。
今回は行ったことのない「はじめての栃木」めぐり。#1、日光にあるAntonin Raymond設計のイタリア大使館別荘。地元の杉を外から中まで使いまくり、杉の皮を縦横に張ったり市松したり、その上を竹で囲んで更に文様を作りやりたい放題。中途半端はいけません、っと思いましたです。#2、足利学校を見学、遠足で行った覚えがないなと思ったら平成2年に復元されたのですね。とてもいい町で行ってよかった、また行きたいと思いました。論語にかぶれて帰って参りました。「子曰わく、君子は器ならず。」、建築家はこれだよ!(解説付き+平仮名本を購入、寝る前の睡眠導入によし)。

「足利学校を世界遺産に」のパンフレット。悲しいかな、「不記載」の鎌倉市民としてはお進めは出来ませんな、「子曰わく、余力は足利のためにお使い下さいませ」!。

森 博/森ヒロシ建築設計所NPO法人家づくりの会所属)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2013-05-06 23:30 | 森 博 | Comments(0)