ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

<   2015年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

桜満開 & 季節の節目

昨年も桜が満開の時期に、家づくりギャラリーの窓口担当日でしたが、
ギャラリーの横にある東郷元帥記念公園の桜が素晴らしかったので今年
(本日)も楽しみです。

新ギャラリーに移ってから早くも1年以上経つことになりますね。

事務所から最寄りの駅までは、わざと回り道をして呑川本流緑道を
通りました。
d0021969_16462621.jpg

このように満開です!
d0021969_164774.jpg

d0021969_16472370.jpg

ゆっくり堪能したいところですが足早に駅に向かいました。

半蔵門駅にて下車し、東郷公園内を縦断してギャラリーに向かいます。
d0021969_16491343.jpg

昨年見事だった桜のアーチも健在でした!
d0021969_16495030.jpg

通路を越えて崖の下方まで更に続く枝振りはお見事。
d0021969_16515717.jpg

このように折れた枝を支えとして下方に続いていました。


さて、この時期は季節の節目ともあり、家づくりの検討を開始される方が
増えたり、学期の関係上は竣工物件が集中する時期ですね。

先週の土曜日はご購入を検討中の敷地の下見をおこなったり、竣工後の
一年点検があったり、過去のお施主様にお招きいただいたりと、大変充実
した一日となりました。

午前中は杉並区の善福寺公園界隈にて敷地状況の下調べを行いました。
(園内の桜はまだこれからという印象でした)

その後、昨年お引き渡しをしました、阿佐ヶ谷南の住まいへ移動して、
竣工後1年検査に立ち会いました。
d0021969_16584853.jpg

こちらは小さな女の子のいる共働きのご夫婦の住まいですが、お仕事と
子育ての両立で大変な日常下ですが、その割にはとても奇麗にお住まい
でした。
d0021969_1659794.jpg

北側道路から外部みると、紫外線による影響を受けにくいためか、
竣工したばかりのような奇麗な状態でした。
d0021969_1701946.jpg

内部もこれという大きな不具合もなく、仕上げ材の少々のメンテ項目が
挙げられ、後日修正いただくことになりました。
d0021969_171559.jpg

d0021969_1713419.jpg

共働きのため、設計で見込まれたルンバ基地も活躍しているご様子。
d0021969_172646.jpg

監督さんとお茶をいただきながら、修正日時等の打ち合わせをして
後にしました。

d0021969_1723153.jpg

美しく枝垂れる桜を横目に、一旦事務所に戻ります。


夕刻には横浜市栄区桂台の薪ストーブのある2世帯の住まいまで
当方の家族を乗せて大移動します。

竣工後のお祝いと称して、お招きいただいておりましたが、お互いの予定
が合わずに今となってしまいましたが、こちらも丁度1年前に竣工した住ま
いです。
d0021969_174073.jpg

到着すると、お友達と外で遊ぶ元気な子供達が迎えてくれましたが、
1年間でそれぞれ、お兄さん、お姉さんに成長していて驚きました。

今年から中学生になるご長男に、次男、長女にご両親とおじいちゃんの
6人家族で住まわれています。
d0021969_176462.jpg

外部には薪置き場ができていました。こちらは単身赴任中の旦那さんが、
週末だけ頑張って戻って来られて地道に造られた力作です!
d0021969_177322.jpg

d0021969_1773024.jpg

1階の玄関土間兼DIY作業コーナーが早速活躍しているようです。
d0021969_177591.jpg

うちの娘はお姉ちゃんの金魚の糞となり、いろいろご案内いただいたりと
とても楽しかったようで、0歳児の息子も子供達に囲まれてご満悦でした。
d0021969_1785091.jpg

d0021969_179981.jpg

d0021969_1792153.jpg

d0021969_1794140.jpg

形見でもある御爺様の名画。
d0021969_17104100.jpg

こちらは家族皆の勉強コーナーです。
d0021969_17125736.jpg

とても美味しいおもてなしの料理とともに、すっかり寛いでしまいました。

妻曰く、「いいなぁ~家建てたいね~」と、現在の我が家の不満を当方に…
(苦笑)
d0021969_17142073.jpg

夜も深まってきて、肌寒くなったところで、子供達の前で、薪ストーブに
火を入れて実演くださいました。
d0021969_17143668.jpg

最後に赤く染まった墨による輻射熱がとても心地よかったのですが、
重い腰を上げて帰路に向かいました。

本当に暖かいご家族のおもてなしに感謝でした!

それぞれライフスタイルの異なる住まいを目の当たりにした一日でしたが、
子供達がのびのびすくすくと育っていることを感じて、とても嬉しい気持ち
になりました。


(杉浦 充/充総合計画)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-03-30 17:25 | 杉浦 充 | Comments(0)

京都・修学旅行

先日、家づくり学校で修学旅行と称して、京都に建築旅行へ出掛けました。
家づくりの会のメンバー・学生さん・卒業生、それぞれ有志が参加。ベテラン、若手が入り交じって総勢40名の旅。2泊3日の京都を堪能しました。やっぱり建築って楽しい、と改めて感じる旅でした。

d0021969_9164957.jpg

↑ しばし拝観を待っている様子、大所帯であります。


d0021969_917356.jpg

↑ 設計者集団は、一般の方が「?」と思うところの写真をとっては話が弾むのであります。


d0021969_9175313.jpg


来期(第7期)家づくり学校の募集も始まっています。
詳しくはコチラ→家づくり学校


小野育代/小野育代建築設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-03-29 09:23 | 小野 育代 | Comments(0)

今日の千鳥ヶ淵周辺

d0021969_15523516.jpg

本日のブログ当番落合雄二 です
今日は天気も良く、絶好のお花見日和。
土曜日だし混んでいるとは判っていましたが
家づくりの会当番に行くついでに
桜のメッカ、千鳥ヶ淵に寄ってみました。

桜見物の人たちで混み合っていましたが
桜はまだ三分咲きといったところ。
まだちょっと早かったようです。
d0021969_1557810.jpg

千鳥ヶ淵から事務局に行く途中に
満開の椿の木を発見
桜が着物姿の可憐な女性だとしたら
深紅の椿は洋装のゴージャスなマダムといったところでしょうか

どちらもステキで魅力的です〜!!
U設計室/落合雄二

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-03-28 16:12 | 落合 雄二 | Comments(0)

家づくり大賞展もやってます

d0021969_16322570.jpg

d0021969_16333142.jpg

暖かくなりましたね。
家づくりギャラリー近くの東郷公園では桜が5分咲きぐらいです。
きれいな枝垂れ桜があるので近くで見てみると「三春滝桜」の子孫とのこと。
d0021969_1638124.jpg

近くでは子どもたちも遊んでいて春らしくのどかな雰囲気。
そんな公園の近くにあるギャラリーでは、家づくり大賞展を開催中です。
お散歩を兼ねてお気軽にいらしてください。
d0021969_16335255.jpg

d0021969_16341053.jpg

ちなみに、下の写真は私の事務所で咲いている小彼岸桜。
一足早く開花するので、もうピークは過ぎヒラヒラと花びらが舞っています。
d0021969_16353472.jpg


村田淳/村田淳建築研究室
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-03-26 16:43 | 村田 淳 | Comments(0)

環境性能実践セミナー受講してきました

本日のブログ当番は白崎泰弘 が担当します。先週、諸角さんが定期講習の話をされていますが、私も似たような話題を。
先週末、建築士会主催の環境性能実践セミナーを受講してきました。
長期優良住宅などで適用されていた断熱基準に加えて暖冷房や照明などの設備性能まで基準を設け、2020年には住宅など小規模建築においてもその基準の適合が義務化されることになっています。
私たち設計者は、仕様規定という比較的簡易な設計手法ではなく、性能規定という詳細な方法が求められるようになります。
私も勉強していかなければならないので、そのためのセミナー受講です。
d0021969_21532545.jpg
今まで自分がやってきたこととセミナーの話は概ね重なっていましたが、もやもやしていた部分の霧が晴れるようなところも何ヶ所かありました。
例えば、断熱計算をするうえで外壁側に通気層を設けた場合の外気温の設定の仕方等。卑近な例では、冬場エアコンの温度を上げても断熱性能の低い家では快適と思えない事象はどうしてか等。
壁内結露のメカニズムも明確に判りました。
目から鱗だったのは、セミナーの中でもらった資料で、様々な建材の蓄熱有効厚さのデータです。
蓄熱に有効な素材というのは、コンクリートや石が代表的なものとして知られていますが、石でも種類によって蓄熱性能が違っていました。

 蓄熱有効厚さ
 コンクリート・・・20㎝
 大理石・・・30㎝
 砂岩・・・20㎝

砂岩は吸水率が高く床材には不適なのですが、大理石より蓄熱性能が高いのです。
ただし、蓄熱性能は両刃の剣で、「温まりにくく冷めにくい」わけですから、空調の間欠運転をする部屋では空調を入れてもなかなか暖まらなかったりします。
もらった資料をきっかけに色々研究したいと思います。

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-03-24 21:57 | 白崎 泰弘 | Comments(0)

一級建築士定期講習会

昨日、一級建築士定期講習会を受講してきました。
なんと朝9:00から夕方5:30まで缶詰め状態で、終わった時はクタクタになってしまいました。終わった後飲みに行く約束があったのですが、急遽電話を入れてキャンセルしてもらいましたが相手も建築家で「そりゃ無茶だよな!」と優し位お言葉をいただき感謝の至りでした。
200ページの教科書を受け取ったとき、どこまでやるのかな?と思っていたのですが何と端から端まで全部やりました。そのため講師の人も早口で、ビデオ講座であったにもかかわらず後ろにいたオジサンは画面に向って「ちょ、ちょっと早すぎてわからないじゃないか!」と怒り出す始末。失笑を買っておりました。
3年に一度の講習ですが、基本的にはその間に変わった法規などの説明です。この前に受けた時はそんなに超特急ではなかったので、この3年の間に色々と法規が変わってしまったのが原因かと思います。構造の適合判定による二重チェック、省エネ法による良好な温熱環境の義務化など申請にあたり我々の仕事は増えるばかりです。50戸程度のマンションですと温熱環境のチェックだけで数十万円から100万円近くかかってしまうことがあるそうですので、施主の負担も大きくなってきてます。
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-03-20 15:28 | 諸角 敬 | Comments(0)

横浜ビジネスパーク

今日のブログ当番の石黒です。
現在、実施設計が重なり、現場がありません。
現場がないとブログの話題もないので、ちょっと横道に逸れます。

先日、横浜ビジネスパークというところに行きました。
横浜から相鉄線で3駅「天王町」というところで下車します。
あまりビジネス街という雰囲気ではないんですが、少し歩くとこの「横浜ビジネスパーク」が現れます。

私がまだ大学生の頃に完成したと思います。
3つの大きなボリュームと、その中心に計画された「ベリーニの丘」という公園(広場)が特徴的です。
d0021969_1973140.jpg

イタリアのマリオ・ベリーニというデザイナー(建築家)が設計したもので、
水盤を囲むように回廊と丘が作られています。

当時からこの雰囲気が好きで、よく見に来ていました。
もう20年以上前だと思いますが、現在でも当時のまま、キレイに維持されているようです。

ここは、ドラマやミュージックビデオなどにも登場する場所で、最近でも金曜ドラマの「ウロボロス」にも使われていました。

ちなみに、敷地内はたくさんの彫刻があり、美術館のようです。
d0021969_19115986.jpg

こんなカワイイ彫刻も。

BUILTLOGIC・石黒隆康
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-03-19 19:12 | 石黒 隆康 | Comments(0)

子育てを楽しむ2世帯住宅

今日は「久が原の家」のお引渡でした。

もともとご両親が住まわれていた家を、子世帯と一緒に暮らすために建替えた家族6人のための2世帯住宅です。
d0021969_21281393.jpg

上下階に各世帯をゾーン分けすることにより、お互い気を使わないよう世帯間のプライバシーを尊重しつつも、同居することによって家事・育児が協力でき、さらに将来、介護の面でもサポートし易いように計画しています。
1階は、親世帯のために「バリアフリー」に配慮し、趣味の庭いじりも楽しめるプラン。2階は、子世帯が「子育てを楽しめる家」がテーマの住まいです。
d0021969_21283675.jpg

2世帯住宅は、親世帯・子世帯によってライフスタイルや趣味、住まいのイメージなど考えが異なってきます。家族みんなの要望をバランスよく取り入れ、住まいを考えてゆくことが必要となるのです。

光風舎/吉原健一
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-03-18 21:30 | 吉原 健一 | Comments(0)

住まい方

昨年、滋賀県にて小屋をつくりたいというお施主さんに
設計アドバイス、監理アドバイスをした物件が完成しました。

d0021969_9305231.jpg


完成した時は木の感じがこれはこれでいいのですが、
家具や、趣味の小物が入るとこのとおり、、、

d0021969_9323022.jpg


とってももいい感じに使いこなして頂いています。

建築ってつくづく私たちだけでは完結しない職業だなと改めて思った次第です。

福田建築設計事務所/福田 
http://www.fukuda-arch.net
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-03-16 11:26 | 福田 隆一 | Comments(0)

ペレットストーブ

 住宅の設計に薪ストーブをたくさん取入れていますが、ペレットストーブはまだ一度もありません。薪ストーブに比べ近隣への影響が少なく手軽に使えるので、これからはペレットストーブの選択肢もあるかと思い、先日【木質ペレットの国際動向と日本市場の発展】というフォーラムに参加してきました。
d0021969_15203819.jpg
アメリカやヨーローッパに比べるとまだまだ日本のペレット市場は未熟で、年間販売台数も薪ストーブの1/5ほどですが、新機種もたくさん出てきているようです。数年前のものに比べると炎の見え方がきれいになり、排気の臭いもほとんどないので街中でも使えそうです。

d0021969_1522147.jpg
問題は燃料の供給。一部のホームセンターで扱っているところもありますが、燃料代と同じくらいの送料を払って取り寄せるしかないのが現状です。全国のガソリンスタンドやホームセンターで販売するようになれば、灯油のストーブに代わる時代がやってきてもおかしくないと思うのですが、先ずはペレットストーブを使う人が増えないとそれも難しいのでしょう。燃料代も灯油と変わらず、なにより化石燃料を使わず炎を楽しみながら暖を採れるペレットストーブ。森の国日本ならではの普及の仕方がありそうです。

松原正明/松原正明建築設計室
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-03-14 15:44 | 松原 正明 | Comments(0)