ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

四国巡礼

先日、某住宅メーカーの設計コンペの審査と講演会があり四国に行ってきました。
前日入りして、高知と香川の建築と庭を堪能しました。
初日は高知、牧野富太郎記念館と竹林寺など見学その後土讃線で丸亀へ。
猪熊弦一郎美術館の夕景が綺麗でした。日本の駅前の風景?とは思えないこの風景、何度見ても驚きます。
d0021969_14254756.jpg

d0021969_14253668.jpg

2日目は高松、栗林公園で掬月亭を見て、喫茶 城の眼で美味しい音楽とコーヒーを飲み講演会の予習。午後は、住宅コンペの審査と講演会に臨みました。
d0021969_14255925.jpg

3日目は、高松の友人の車で、イサムノグチ庭園美術館、ジョージナカシマ記念館、志度寺で重森三玲の庭を散策。曲水式庭園は昭和21年南海地震で大きな被害を受けましたが、重森三玲の指導で10年費やして復旧したそうです。石の据え方など重森三玲そのものでした。手入れが十分でないのか、すこし庭が荒れているのが残念です。書院の間には重森三玲による枯山水庭園もありました。
d0021969_1425549.jpg

d0021969_1426339.jpg

香川は建築王国と言われています、デザイン知事と呼ばれた金子正則さんの力が大きかったのでしょう。
経済一辺倒になった現代、ギリシア人の映画監督 テオ・アンゲロプロスの言葉が、胸に刺さりますね。

問題は経済という物差しが、政治も倫理も美学もすべてのものを決めてしまうという物語の中に私たちが生きているということだ。



[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-02-27 14:34 | 高野 保光 | Comments(0)

あさりラーメンとデザイン考

市ヶ谷にある家づくりギャラリーの窓口当番の際に、
たまに立ち寄るお店のあさりラーメン。
d0021969_15222353.jpg

iPadのカメラでは湯気までは捉えられませんでしたが、揺らめく熱々の湯気の中に開かれた貝殻が、少し前まで海にいたであろう鮮度良きアサリのイメージを彷彿とさせます。

実際には、殻は食べるために全く必要ないものです。しかしながらも殻から身を剥がすという手間が食べる側に許されている料理の一つではないかと、ふと思いました。

再来した際に、食べる前に試しに全ての身を殻から外してみました。
d0021969_15343362.jpg

どちらに食欲がそそられますか?

転じて、どちらに住みたいですか?という問いに対するヒントがここに!
デザイン、過度なホスピタリティ等々、いろいろ思索してしまいました。


(杉浦 充/充総合計画)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-02-26 15:57 | 杉浦 充 | Comments(0)

春を待ちつつ

梅の花もすっかりほころび、春の陽ざしが感じられるようになりましたが、
今朝は、夕べ振った雪がうっすらと残る寒い朝です。

こんな朝は、温かいカフェオレでも飲みながらゆったりとした
時間を過ごしたいものです。

d0021969_10324566.jpg


TAC濱田建築設計事務所
濱田 昭夫
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-02-25 10:33 | 濱田 昭夫 | Comments(0)

『クララ・ハスキル、モーツァルト・コレクション』

ブログ担当の十文字です。
モーツァルトの曲の中で私が最もよく聴くのは、ピアノ・ソナタ、ピアノ・コンツェルト等のピアノ曲です。又、私流としては、ヴァイオリン・ソナタもピアノ曲の仲間に入れています。
今から40 年近く前に手に入れ、当時の針圧の重いカートリッジで、擦り切れるまで聞き込んだクララ・ハスキルのピアノ・ソナタ、ピアノ・コンツェルト、そしてヴァイオリンの貴公子グルュミオーとのデュオによる、ヴァイオリン・ソナタ等の何枚かのレコードは、CDの時代になり、他のレコードと同様埃をかぶったまま放置されていました。
1年ほど前から、CDよりレコードに出来るだけ戻るように心がけたことで、20数年以上部屋の片隅で眠っていたLPを取り出してはアナログの包み込むような臨場感のある音を愉しんでいます。
又、同時に事務所近くのデスクユニオンに立ち寄っては、掘り出し物を安価で手に入れる楽しみが増えました。
先達ても昼食の後、デスクユニオンに立ち寄ったところ、目に留まったレコードは、上記したハスキルのモーツァルトのピアノ・ソナタ、コンツェルト、ヴァイオリン・ソナタ等の8枚組のボックスセットです。
d0021969_13462933.jpg
それは、私の手元にあるバラバラで擦り減った、ㇵスキルのレコードと同じ演奏のものが、後年名盤として「クララ・ハスキル モーツァルト・コレクション」として新しくまとめて再プレスされてボックスになって発売されたものでした。
即手に入れ、その夜自宅で針をおろすと、これぞ、まさにハスキルのモーツァルトのピアノ曲が響き、それはいかにも自然で、自在であって、音に無理な力を加えたようなところがいささかもなく。だが、その自然な音が、その自然な姿のままで、心の奥深いところに迫ってくるのです。
久しく忘れていたハスキルのこの音、いったんこの音にとらえられたが最後、モーツァルトのピアノ曲はㇵスキル抜きでは考えられなくなります。
彼女の演奏はピアノが鳴っているのですが、ピアノという楽器の介在が感じられないようなㇵスキルの心そのものから伝わってきます。
まさに、音のひとつひとつが、もっとも純粋なかたちで彼女の内的世界の要素となっているのです。
親子ほど年の差のある若きグリュミオーとのデュオのヴァイオリン・ソナタも、ハスキルのピアノが、グリュミオーの溌剌とした伸びやかなヴァイオリンを彼女の内的世界に自然に引き入れ、聴き手ばかりではなく、演奏の相手まで染め上げ浸透性を備えることでハスキルのモーツァルトは他に比較できない最良の音楽として鳴り響くのです。
十文字 豊/アルコーブ・U

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-02-18 13:52 | 十文字 豊 | Comments(0)

鉄をデザインする

d0021969_10203058.jpg

d0021969_10204770.jpg

大磯の家のためにデザインした薪ストーブです。鉄板を溶接してきれいな30Rに曲げられた形は既製品にないシンプルさ。製作中のグラインダーで磨き上げられた鉄の塊に痺れます。つや消しの黒い耐熱塗装をして耐熱硝子を取り付けたら出来上がり。鍛冶屋さんの技術と力業が素晴らしい、やっぱり手づくりはいいですねぇ。

森 博/森ヒロシ建築設計所NPO法人家づくりの会所属)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-02-14 10:24 | 森 博 | Comments(0)

東北の近代建築

本日(2/8)ブログ担当の庄司です.
先日秋田市に出張した際,佐竹氏の居城(久保田城)跡の千秋公園近くに建つ近代建築2作品を見てきました.
d0021969_8191845.jpg
d0021969_820212.jpg
一作品目は30年前に建てられた谷口吉生氏設計の市立図書館,もう一作品は4年前に完成した大通りに面する安藤忠雄氏設計の県立美術館です.

d0021969_8221882.jpgd0021969_8224060.jpg双方とも雪景色の中に静かにその威容を誇っていましたが,特に谷口氏の図書館は雪模様の天候の中でもたくさんの人々に利用され,地域溶け込んだ素晴らしい施設になっていると感じました.

庄司寛/庄司寛建築設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-02-08 08:32 | 庄司 寛 | Comments(0)

和室の造作材選び

d0021969_11255353.jpg
本日、ブログ当番の白崎泰弘です。
先日、和室の造作材を選びに材木屋さんに行ってきました。
お施主様と一緒に行く予定でしたが、都合がつかず、私たちに一任されました。

d0021969_11255421.jpg
床柱は、図面では磨き丸太としておいたのですが、京都の北山杉の絞り丸太に魅せられてしまいました。
d0021969_11255411.jpg
京都の北山杉は枝を落としながら育て、目の詰んだ木になります。目が詰むと杉といえども硬い木になります。
絞り丸太というのは、木を磨いていく中で柔らかいところが削れ固いところが残っていくという仕上げ方法ですが、北山杉のその硬さのため、なめらかな凹凸感で、図面で書いていた磨き丸太とほぼ同様のイメージになります。

d0021969_11255473.jpg
選ばせてもらった床柱に自分の名前を記入し、現場に間違いなく納品してもらうようにします。

d0021969_11255481.jpg
畳の四周に廻す地板は天龍桧の無節。天竜川の桧は、桧の中でも特に硬く、床材向きなのだそうです。
d0021969_11255451.jpg
天井材には、中笹といって、板の中央部分に笹のような細やかな杢目が入っているものです。写真で特選天然杢のラベルが貼ってある右から2番目のもの。

白崎泰弘/シーズ・アーキスタディオ





[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-02-05 11:45 | 白崎 泰弘 | Comments(0)