ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

「直して住む。」住宅展@世田谷美術館

昨日は「リノベーション窓口」メンバーが集まりリノベーション住宅展にむけて打合せを行いました。

d0021969_11231110.jpg

期間内は耐震診断士や住宅医など、豊富な知識と経験のあるNPO法人「家づくりの会」の建築家メンバーが常駐し、家全体を直す「フルリノベーション」から、部位や耐震などテーマごとに「あるあるいろんな事例」まで、直して住む、これからの住まいのヒントを展示します。

美術館のある砧公園の桜と新録も気持ちのよい季節です、ご興味のある方は是非お立ち寄りください。

詳細はコチラ
赤沼修/赤沼修設計事務所


[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2017-03-29 11:30 | 赤沼 修 | Comments(0)

簀戸を教わる @日本橋室町1丁目

d0021969_11332968.jpg
d0021969_11335181.jpg
日本橋室町1丁目の2階、日本橋三越を眺めながら簀戸(すだれの建具)の勉強をする。15歳で弟子入りして修行した新潟の社長さんから直々に枠材に使う杉の特徴、秋田杉、新潟上物杉、新潟杉の立米単価から乾燥方法、雪に晒すことでいい色合いになること、建物のしつらえに合わせることが肝心と作り手の側からの貴重な経験を伝授頂きました。コテコテの職人さん、自分の仕事を愛しているのが伝わり惚れ込んでしまいました。すだれの材料は上物から萩、御形(ごぎょう)、竹ひご、葭(よし)とあり、室内から外がクッキリ見えるのが萩と竹ひご。秋の七草、萩は栃木県渡良瀬川のもので生産しているのは1軒のみとのこと、非常に貴重な素材です。すだれを編むのも新潟では残る1軒と絶滅寸前。ブラタモリで「新潟は砂のまち」とあったように防砂の目的ですだれを編む職人さんがいっぱいいたのだそうです。編んでいる綿糸は大切に使えば100年持つのだそうです。建具の幅に合わせてピッチを調整して均等になるように編む、そしてすだれ材の間隔は編み込む方法でピッチリさせたり隙間をあける技まであるのだそうです。鎌倉の雪の下ではじまった家の窓は新潟の職人さんに託して簀戸を仕込むことにした。今時、季節ごとに障子と簀戸を取り替えるのは非現実的で考えたのが障子の敷居と鴨居を同時に利用する工夫。左右に戸袋を設けて昼間は簀戸、夜は障子。無粋なカーテンやブラインドを使わず、季節を問わず障子と簀戸を毎日楽しめる家が夏に完成します。頂いたサンプルにラベルを貼って大切に保管し、建て主さんに「いいでしょう」とそそのかすのである!




[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2017-03-21 11:37 | 森 博 | Comments(0)

”建築の居場所”

庄司寛建築設計事務所の庄司です.

”Galleryで開催されていた「堀部安嗣展 / 建築の居場所」…これまでの彼の住宅作品群の模型を改めてじっくりと拝見できました!

d0021969_08272088.jpg
d0021969_08282971.jpg

奇を衒わない堀部さんらしい優しい雰囲気の親しみやすい建築展でありながら,濃密な建築への強い思いを感じることができました.


庄司寛/庄司寛建築設計事務所



[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2017-03-19 08:35 | 庄司 寛 | Comments(0)

第9期「家づくり学校」開校・受講生募集のお知らせ!

第9期「家づくり学校」5月開講・受講生募集中です!

「家づくり学校」とは・・・

"NPO法人 家づくりの会” が主催する
良質な住宅設計を目指す人のための学び舎です。


■家づくり学校HP

■家づくり学校Blog

詳しくはHPをご覧ください。
(※4月末応募締め切りです)


d0021969_11530923.jpg


(家づくり学校広報担当:丹羽 修)




[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2017-03-07 11:55 | 「家づくりの会」全体 | Comments(0)

本日はお日柄もよく

本日3月6日は家づくりの会の市ヶ谷のギャラリーに
当番で田中ナオミが座っています。
さてさて 本日は私の結婚記念日でもあり。笑
(そんな激しく個人的な事情聞きたくない?)
大層めでたく機嫌のイイお日和であります。わはは
24年…たぶん経つんですが 家族っていいです。
何でいいのかって「自分の応援者」だからでしょうね。
家に族するって書きますが
時間をかけて家族になっていくのだと実感します。
例えばわたしは嫁で妻で設計者で営繕管理者で(笑)
夫の親と二世帯住宅に住んでいますが
新参者だった初々しい私も思い出がジャンジャン増えて
態度もジャンジャン大きくなってまいりましたが
もはや…かけがえの無い家の族達であります。
そしてそして 有難いことに花束も益々大きくなって
家も族も時間の経過がこのまま順調に平和に重なりますように。
本日 私のBlogもご覧下さい。
d0021969_14495338.jpg




[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2017-03-06 06:00 | 田中 ナオミ | Comments(0)

1年点検

d0021969_16111167.jpg
1年点検にいってきました。
とても気に入って頂けているようで設計者冥利につきます。
ちょっとした空間のつながりを意識して設計させていただいた家なのですが、
奥行きがでていい感じだと思いませんか?
あっゴミ箱、写真撮るのに移動しわすれた。。
福田建築設計事務所/福田隆一

[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2017-03-05 15:04 | 福田 隆一 | Comments(0)

映画「人生フルーツ」

会の先輩建築家にお勧めいただいた映画です。「人生フルーツ」
90歳の建築家の夫と87歳妻のご夫婦のドキュメンタリーです。
戦後の日本の住宅供給を支えてきた設計者の晩年とそれを支えている妻の日常。
奥様、英子さんの笑顔がとっても可愛らしくて、、、
(ああ、こんな、おばあちゃんになれたら、いいのになぁ。)
とても豊かで、丁寧な暮らしぶりを映画にしています。
今年は梅干し漬けてみようかな〜。
パートナーがいらしたら、是非ご一緒に。
d0021969_1139026.jpg

上映館は少ないですが、3ヶ月のロングランです。
空いているかと、平日の午前中を狙ったのですが、
映画館に着くと、既に行列ができており。この時は、満席!
d0021969_11402972.jpg

ポレポレ東中野
福島の震災後や沖縄の基地に関するドキュメンタリーの予告が何本かあって、
本編前でもう十分、胸があつくなりました。
もうすぐ、あれから6年ですね。

今日はこれから市ヶ谷のギャラリーに向います。
伊澤計画/伊澤淳子
[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2017-03-04 11:46 | 伊澤 淳子 | Comments(0)

佳境です

ブログ当番の小野です。
今日は市ヶ谷の事務局へ相談窓口当番に行く前に、もうすぐ完成する現場へ足を運びました。たくさんの職種の職人さんがいて賑やかな現場、いよいよ佳境に入りました。

d0021969_1321174.jpg



窓口当番を終えた後は、引き続き事務局にてリノベーション窓口の展示会打合せ。
なんと世田谷美術館の展示室をお借りします。4月11〜16日です。
詳しくはコチラをクリック → 「直して住む」住宅展




小野育代/小野育代建築設計事務所
[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2017-02-28 20:22 | 小野 育代 | Comments(0)