ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

今週の建築家

4/11〜4/17の1週間、"建築家と話そう"担当は森ヒロシ建築設計所/森博さんです。

4/17日曜pm1:00〜pm5:00にギャラリー窓口当番です。

NPO家づくりの会では祝祭日を除く毎日pm2:00〜6:00まで窓口相談をおこなっています。より詳しい相談は、ぜひご利用ください。

 NPO法人 家づくりの会 所属 光風舎一級建築士事務所/吉原 健一

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
→http://www.npo-iezukurinokai.net/cgi-bin/hanasou/

NPO法人 家づくりの会→http://www.npo-iezukurinokai.net/
メール→info@npo-iezukurinokai.net

東京都渋谷区千駄ケ谷1-20-1パークアベニュー205号室
TEL:03-5771-6051 FAX:03-5771-6052
[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2005-04-13 07:42 | Comments(0)

丸秘自邸計画

 昨年10月に女の子を授かりました。それを機に川崎から私の職場に近い中野に小さい土地をもとめました。川と森の公園にはさまれた開放感が決め手でした。

 自邸というとうまくローコストにワガママきいてもらってつくれそうと思われがちですがそのあたりどんなものでしょう(!?)。あれから半年、空いた時間を見つけてはコツコツと練り上げてきている住まい。予算がない中でも、私たちが本当に得たい、そして設計者を母に持つ子へ伝えたい空間をしばらく考え続けています。そして考えれば考えるほど本当に必要としているものが抽出されてくるのです。

 緑が欲しい、そしてリビングだけはゆったりと居心地良く・・・ゴロゴロしたいのは私です・・・、あとはシンプル&コンパクトに使いやすく、そして家族ともども楽しい住まい。ちなみに床材は会津に丸秘でストック中のクルミを使うつもりです。話しだすと尽きないのでこのあたりにします。来年、完成したら是非お越しください。

NPO法人 家づくりの会 所属 松本直子建築設計事務所/松本直子

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
→http://www.npo-iezukurinokai.net/cgi-bin/hanasou/clipboy.cgi
[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2005-04-08 22:41

残る住まい

 今住んでいる住まいの雰囲気をそのまま残して建てかえたいという建主さんにこの一年で何組かお会いしました。中には間取りや外観、部屋の天井高さまでも現状をなるべく再現したいというご家族もいらっしゃいました。その住宅は30年前にある建築家が設計された建物で、設計者はすでに他界されていました。しかし何と建築家冥利につきることやら!図面と写真を拝見しナルホドうなずけました。

 同じ空間で充分心地よいが、設備と耐震、隙間風が気になる。同じ費用をかけるなら建替えが良いのではというのが皆さんの共通項のようです。

 建替えても同じ住まいを!これこそ戦後見失ってしまった日本の住まいの文化を取り戻すものではないでしょうか。残したいと住まい手に願われる住まいは、
・間取りに無駄がなく開放的、融通性がある、また敷地の環境にあっている
・古いわけですから新建材はほとんどない(漆喰とか無垢板とか普通に使われていたんですよね)
・木製建具が根強い
・日当たり、風通しがほど良い
という共通点が見受けられました。

日本ならではの自然と共生する暮らし方、温暖な気候、本能的に気持ちよいと感じる繊細なDNA、どれもこの共通点に通じるように思います。

建主の皆さんはどう感じられますか?

NPO法人 家づくりの会 所属 松本直子建築設計事務所/松本直子

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
→http://www.npo-iezukurinokai.net/cgi-bin/hanasou/clipboy.cgi
[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2005-04-07 00:08

パートナーを決める


 建主さんがいろいろであるのと同じで、当然設計者もいろいろです。設計者とは個性をもった人間であるということ。「個人」で活動しているのですから、やはりそれぞれ興味あること、本音を言えば好きなことに一生懸命になるのは当たり前です。例えば私的にはヨーロッパ風の住宅が断然好みなのに作品はバリバリの和風、などというアンバランスな建築家はいない(!?)と思います。

 また私は様々な住宅を拝見するたびに、建主さんの個性の表出の背後に流れている建築家個人の価値観や生き方を垣間見るように思います。デザイン、環境設備、居心地、システム、素材、価格、構造、コンセプト、問題提議・・・そして建物の完成度。人間の手を通じてものづくりをしている以上、やはり設計という仕事は自己表現、または結果として表現されてしまうものと言えます。・・・ということは?

 建築家と家づくりをするということが近年急速に身近になりました。パートナーを決める際には「何を考えて活動している建築家なのか」ということをしっかりと見極めて頂きたいと思うのです。そしてまた我々設計者側もそこをわかりやすく伝えるべきと思っています。

 そして自分たちと価値観を共感できる設計者をパートナーとし、良い家づくりをしていただきたい。その結果、日本の住環境がより生き生きと豊かになっていくのではないかと思うのです。

NPO法人 家づくりの会 所属 松本直子建築設計事務所/松本直子

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
→http://www.npo-iezukurinokai.net/cgi-bin/hanasou/clipboy.cgi
[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2005-04-07 00:06

現場が大好き

今日は朝から現場めぐりでした。東川口(写真の現場です)で役所の中間検査、代々木でこれまた中間検査、高島平で配筋検査、車での運転中は見積り中の建物の減額案を頭の中で考えていました。PM7:00事務所にもどって数本の電話、その後工務店にリフォームの見積り依頼と打合せ。さすがに打合せ通しの一日は疲れました。

ちなみに私は現場が大好きです。一生懸命考え練りこんだ建物が刻々と出来上がっていく。仕事のプロセスの中で一番楽しい部分だと思います。また、ものづくりはやはり現場が大事。頭でっかちもよくないし、行き当たりばったりも良くない、偏らずバランス良くと思っています。

日記のようになりましたが、設計者のある一日の紹介でした。

NPO法人 家づくりの会 所属 松本直子建築設計事務所/松本直子

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
→http://www.npo-iezukurinokai.net/cgi-bin/hanasou/clipboy.cgi
d0021969_062081.jpg

[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2005-04-06 00:05

会津の話

松本です。今週担当です。よろしくお願いします。

先週会津に丸太や梁や板材を見に行ってきました。前日に雪が降り除雪していたそうで、桜の咲き始めた東京と比べ同じ日本でも気候の違いを感じます。

写真の「松」マークの材は私がキープした8mのアカマツの丸太(特別公開です!)。アカマツは冬季に山から下ろされてきます。市場に出回らない8mだとか、超絶品美的弓なりラインの丸太とか、一足お先にキープ!が毎年恒例になりつつあります。あ〜木の話になるととまらない・・・。

NPO法人 家づくりの会 所属 松本直子建築設計事務所/松本直子

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
→http://www.npo-iezukurinokai.net/cgi-bin/hanasou/clipboy.cgi
d0021969_042772.jpg

[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2005-04-05 00:03

はじめまして

設立23年の「NPO法人家づくりの会」です。
新築・建て替え・増改築・リフォーム・マンションリフォームなどを建築家(設計者)と一緒に実現するために、設立されました。

これから家を建てようと真剣に考える住まい手(施主)と住環境の向上を目指す35人の建築家(設計者)との出会いの場を提供している「NPO法人家家づくりの会」からほぼ日刊で、所属設計者がつれづれに書き込みます。建築家の日常が見えてくるかも?
お楽しみに!!

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷1-20-1-205
●電話番号:03−5771ー6051
●FAX番号:03−5771−6052
[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2005-04-04 23:55