ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

タグ:アート ( 49 ) タグの人気記事

国立西洋美術館へ。

本日のブログ担当伊澤です。
当番帰りに、国立西洋美術館に立ち寄りました。
d0021969_0582624.jpg

博物館等も金曜、土曜は夜8時まで開いています。
(プレミアムフライデーは夜9時まで開いているらしいです。)
そして、偶然にも、第二土曜で、常設展示は無料。

丁度、去年の今頃、世界遺産に登録されています。
目的はこれです。
d0021969_2142359.jpg


国立西洋美術館、設計は巨匠「ル・コルビュジエ」
美術館を設計することになり、
最初の構想からの道筋が図面やスケッチを交えて展示されています。
形も動線も構成も光の入り方も、そして「日本」も、、、考えられた設計。

図面をみては、館内をグルグル、、、巨匠の考えを体感している気になります。
危うく、ル・コルビュジエの絵画を見そびれるところでした。
この日だけかは分かりませんが、一部を除いて、館内写真撮影可でした。

d0021969_2213864.jpg


d0021969_2223755.jpg


国立西洋美術館
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-06-17 22:12 | 伊澤 淳子 | Comments(0)

”建築の居場所”

庄司寛建築設計事務所の庄司です.

”Galleryで開催されていた「堀部安嗣展 / 建築の居場所」…これまでの彼の住宅作品群の模型を改めてじっくりと拝見できました!

d0021969_08272088.jpg
d0021969_08282971.jpg

奇を衒わない堀部さんらしい優しい雰囲気の親しみやすい建築展でありながら,濃密な建築への強い思いを感じることができました.


庄司寛/庄司寛建築設計事務所



[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-03-19 08:35 | 庄司 寛 | Comments(0)

本日はお日柄もよく

本日3月6日は家づくりの会の市ヶ谷のギャラリーに
当番で田中ナオミが座っています。
さてさて 本日は私の結婚記念日でもあり。笑
(そんな激しく個人的な事情聞きたくない?)
大層めでたく機嫌のイイお日和であります。わはは
24年…たぶん経つんですが 家族っていいです。
何でいいのかって「自分の応援者」だからでしょうね。
家に族するって書きますが
時間をかけて家族になっていくのだと実感します。
例えばわたしは嫁で妻で設計者で営繕管理者で(笑)
夫の親と二世帯住宅に住んでいますが
新参者だった初々しい私も思い出がジャンジャン増えて
態度もジャンジャン大きくなってまいりましたが
もはや…かけがえの無い家の族達であります。
そしてそして 有難いことに花束も益々大きくなって
家も族も時間の経過がこのまま順調に平和に重なりますように。
本日 私のBlogもご覧下さい。
d0021969_14495338.jpg




[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-03-06 06:00 | 田中 ナオミ | Comments(0)

トラフ展

”Gallery間”で開催中の「トラフ展」…建築展としては珍しくポップで楽しげなイメージの展覧会でした.
d0021969_6472360.jpg
d0021969_6473936.jpg
展示されたスケールの違う作品群の間を走る可愛い車両からの目線で各プロジェクトを紹介していく映像には,鉄っちゃんの心をくすぐるような遊び心が溢れていて,つい見入ってしまいました.

庄司寛/庄司寛建築設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-12-18 06:50 | 庄司 寛 | Comments(0)

坐漁荘

静岡での打合せの合間に,興津の「坐漁荘」を見てきました.最後の元老と言われる西園寺公望の別荘です.
d0021969_9494050.jpg
d0021969_9501297.jpg
当時「興津詣で」に勤しむ政治家たちの間で歴代の首相が決まっていった有名な場所です.当日は担当の方から別荘建設の歴史的経緯や建物の仕様等を丁寧に説明していただきました.

庄司寛/庄司寛建築設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-11-08 09:55 | 庄司 寛 | Comments(0)

メキシコの薬

本日17日は田中ナオミが市ヶ谷に当番で座っております。
先日メキシコに行ってきました。
建築を見る見る見るという一週間でしたので
その様子はわたしのBlogで観て頂けたら嬉しいです。
で…メキシコは色んな突込みどころ満載の興味深い場所だったのですが
可笑しいのは「世界一美味しいコーラはメキシコにある」らしいこと。
(どうやら甘味料の材料によるものらしい)
そして、とにかく何でもコーラなんだそうで
薬といったらコーラ。頭が痛くてもお腹が痛くても具合が悪ければコーラ。
コーラ飲んどきゃ治るよ、てな具合なんだそうで。
だから言っちゃなんですが「オデブちゃん」だらけでありまして。
d0021969_08170963.jpg
でも真っ直ぐでよく働くしよく食べて笑顔で…
メキシコシティーでも垢抜け度が低くて…ホッとするような気持ちのいい国民でした。
田中ナオミアトリエ

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-10-17 06:00 | 田中 ナオミ | Comments(0)

碌山美術館と生徒達

こんにちは。
本日の当番は山下和希です。
今朝、長野県安曇野市から高速バス「草間弥生号」(我が家では  弥生ちゃんバス と呼びます)に乗車し、事務所にやってきました。

長野県は多くの名だたる芸術家の出身地でもあります。
私が暮らす安曇野市近隣ですぐに思い出せるのは、草間弥生氏はもちろん、漆芸術家の高橋節郎氏彫刻家の萩原碌山氏

中でも萩原碌山氏は穂高地域に暮らす子供たちに最も身近な芸術家だと私は思います。
次女が通う穂高東中学校の敷地内に「碌山美術館」があり、毎日の清掃の時間には生徒たちが清掃をし、夏休みには「碌山美術館」を訪れ鑑賞し課題をこなすのです。時には授業中に見学に行ったり、学芸員の方のお話を聞く事もあるとか。
豊かな自然に囲まれ、郷土の偉大なる芸術家の貴重な作品を目にすることができるこの地域の子供たちは恵まれていると思います。

d0021969_1646195.jpg
安曇野観光の代表的なこの写真、見た事ある方も多いのではないでしょうか?

d0021969_16453142.jpg
水玉模様が特徴の弥生ちゃんバスです
d0021969_16455884.jpg


これからは紅葉の時季、皆さん弥生ちゃんバスに乗って信州にお越し下さい!
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-09-06 16:58 | 山下 和希 | Comments(0)

スミルハン・ラディック展

”Gallery間”で開催中の「スミルハン・ラディック展」…テクスチャー的表現を用いずに造形にフォーカスした木製の模型群はとてもインパクトの強い内容でした.
http://www.toto.co.jp/gallerma/ex160708/index.htm
d0021969_9101615.jpg
d0021969_910466.jpg
d0021969_9105963.jpg
私の事務所でも住宅設計の際に必ず模型を創りますが,造形を重視する観点から素材感を排除した材料で検討を重ねていくようにしています.

庄司寛/庄司寛建築設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-09-04 09:21 | 庄司 寛 | Comments(0)

夏の昼食

夏の昼、涼しげにさらっと盛ってみました
d0021969_1334889.jpg

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-07-27 13:35 | 濱田 昭夫 | Comments(0)

コルビュジェ展

本日(7/9)ブログ担当の庄司です.
先日,私の母校(早大本学)内にある會津八一記念博物館で現在開催中のコルビュジェ展へ行ってきました.
http://www.waseda.jp/culture/aizu-museum/news/2016/06/17/1208/
d0021969_761332.jpg
展示会場では,早大の研究チームがコルビュジェの代表作であるロンシャンの礼拝堂の実測調査に基づく図面や模型が展示されており,建物施工当時の雰囲気を肌で感じることができます.
d0021969_793044.jpg
展示されている模型や図面を見ていると,私も 遠い昔に小雪の舞うロンシャンの丘であの教会の前に立ったときの感動を思い出しました.私の高校・大学の先輩であり,コルビュジェの弟子であるる吉阪隆正氏の図面も必見です.是非立ち寄ってみてくさい.

庄司寛/庄司寛建築設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-07-09 07:11 | 庄司 寛 | Comments(0)