ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

タグ:イベント・見学会 ( 44 ) タグの人気記事

ひきつづき世田谷で

本日 世田谷美術館から
すっとんで来ました田中ナオミです。
ただ今 世田谷美術館で「直して住む」展開催中。
手前味噌で何なんですがね。
設営時に感心したんですよ。
家づくりの会ってのは
それぞれが自分の設計事務所の長でありまして
だから「まとまらないんじゃ」って思うでしょ。
ところが…こんな時は集まったら自分が出来ることを
自分の頭で考えて手を動かして粛々と働く集団なので
仕事が速くて的確で…なんなら打ち上げのスケジュールも完璧。
あとはご来場の方々が
「朗らかなる楽しい案件」をお持ちくださるのみ!
待っとります。

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-04-13 06:00 | 田中 ナオミ | Comments(0)

「直して住む。」住宅展@世田谷美術館

昨日は「リノベーション窓口」メンバーが集まりリノベーション住宅展にむけて打合せを行いました。

d0021969_11231110.jpg

期間内は耐震診断士や住宅医など、豊富な知識と経験のあるNPO法人「家づくりの会」の建築家メンバーが常駐し、家全体を直す「フルリノベーション」から、部位や耐震などテーマごとに「あるあるいろんな事例」まで、直して住む、これからの住まいのヒントを展示します。

美術館のある砧公園の桜と新録も気持ちのよい季節です、ご興味のある方は是非お立ち寄りください。

詳細はコチラ
赤沼修/赤沼修設計事務所


[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-03-29 11:30 | 赤沼 修 | Comments(0)

”建築の居場所”

庄司寛建築設計事務所の庄司です.

”Galleryで開催されていた「堀部安嗣展 / 建築の居場所」…これまでの彼の住宅作品群の模型を改めてじっくりと拝見できました!

d0021969_08272088.jpg
d0021969_08282971.jpg

奇を衒わない堀部さんらしい優しい雰囲気の親しみやすい建築展でありながら,濃密な建築への強い思いを感じることができました.


庄司寛/庄司寛建築設計事務所



[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-03-19 08:35 | 庄司 寛 | Comments(0)

第9期「家づくり学校」開校・受講生募集のお知らせ!

第9期「家づくり学校」5月開講・受講生募集中です!

「家づくり学校」とは・・・

"NPO法人 家づくりの会” が主催する
良質な住宅設計を目指す人のための学び舎です。


■家づくり学校HP

■家づくり学校Blog

詳しくはHPをご覧ください。
(※4月末応募締め切りです)


d0021969_11530923.jpg


(家づくり学校広報担当:丹羽 修)




[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-03-07 11:55 | 「家づくりの会」全体 | Comments(0)

佳境です

ブログ当番の小野です。
今日は市ヶ谷の事務局へ相談窓口当番に行く前に、もうすぐ完成する現場へ足を運びました。たくさんの職種の職人さんがいて賑やかな現場、いよいよ佳境に入りました。

d0021969_1321174.jpg



窓口当番を終えた後は、引き続き事務局にてリノベーション窓口の展示会打合せ。
なんと世田谷美術館の展示室をお借りします。4月11〜16日です。
詳しくはコチラをクリック → 「直して住む」住宅展




小野育代/小野育代建築設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-02-28 20:22 | 小野 育代 | Comments(0)

トラフ展

”Gallery間”で開催中の「トラフ展」…建築展としては珍しくポップで楽しげなイメージの展覧会でした.
d0021969_6472360.jpg
d0021969_6473936.jpg
展示されたスケールの違う作品群の間を走る可愛い車両からの目線で各プロジェクトを紹介していく映像には,鉄っちゃんの心をくすぐるような遊び心が溢れていて,つい見入ってしまいました.

庄司寛/庄司寛建築設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-12-18 06:50 | 庄司 寛 | Comments(0)

坐漁荘

静岡での打合せの合間に,興津の「坐漁荘」を見てきました.最後の元老と言われる西園寺公望の別荘です.
d0021969_9494050.jpg
d0021969_9501297.jpg
当時「興津詣で」に勤しむ政治家たちの間で歴代の首相が決まっていった有名な場所です.当日は担当の方から別荘建設の歴史的経緯や建物の仕様等を丁寧に説明していただきました.

庄司寛/庄司寛建築設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-11-08 09:55 | 庄司 寛 | Comments(0)

スミルハン・ラディック展

”Gallery間”で開催中の「スミルハン・ラディック展」…テクスチャー的表現を用いずに造形にフォーカスした木製の模型群はとてもインパクトの強い内容でした.
http://www.toto.co.jp/gallerma/ex160708/index.htm
d0021969_9101615.jpg
d0021969_910466.jpg
d0021969_9105963.jpg
私の事務所でも住宅設計の際に必ず模型を創りますが,造形を重視する観点から素材感を排除した材料で検討を重ねていくようにしています.

庄司寛/庄司寛建築設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-09-04 09:21 | 庄司 寛 | Comments(0)

家にまつわる本。

リノベーション住宅展を8月20,21日に武蔵野プレイスで行うにあたり、準備をしております。
中央のテーブルには、リノベーション窓口メンバーが書いた本や、家に関する読んで欲しい本を置こうよ、ということになりまして、私はこんな本を持って行こうと思います。
d0021969_234328.jpg


イチオシは「世界あちこちゆかいな家めぐり」です。
世界の家は究極の自然素材だったり、丸ごとDIYだったりします。
風土の影響のある家ってとても魅力的です。

ふらっと、お立寄ください。
リノベーション窓口住宅展+相談会
伊澤計画/伊澤淳子
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-08-07 08:00 | 伊澤 淳子 | Comments(0)

「赤沼修の住宅展@家具蔵」

南青山の家具蔵さんから住宅展のお話をいただきました、初めてのことで展示スペースも結構なボリュームです、どんな展示がお越しいただいた方に分かりやすく記憶に残せるのか?
考え悩んだ末、1軒の家づくりの過程や記録の展示に殆どのスペースを充て、丁寧に掘り下げていくことにしました。
d0021969_7142526.jpg

設計をするときに最大の手掛かりになるのは敷地と住み手です、そこから様々な可能性を探るので同じ家は二つと生まれません、ですが設計者が考える住まいの基本や価値観、仕事の進め方に至るまで、共通した姿勢に変わりはなく、その部分が伝わるようにと準備を進めています。

夏休み最後の週末、家をつくるってどんなことなのか?
少しでも多くの方に感じていただければ幸いです。
詳細はこちら

赤沼修/赤沼修設計事務所(家づくりの会所属)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-08-06 20:03 | 赤沼 修 | Comments(0)