ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

タグ:建築家の日常 ( 130 ) タグの人気記事

東北の近代建築

本日(2/8)ブログ担当の庄司です.
先日秋田市に出張した際,佐竹氏の居城(久保田城)跡の千秋公園近くに建つ近代建築2作品を見てきました.
d0021969_8191845.jpg
d0021969_820212.jpg
一作品目は30年前に建てられた谷口吉生氏設計の市立図書館,もう一作品は4年前に完成した大通りに面する安藤忠雄氏設計の県立美術館です.

d0021969_8221882.jpgd0021969_8224060.jpg双方とも雪景色の中に静かにその威容を誇っていましたが,特に谷口氏の図書館は雪模様の天候の中でもたくさんの人々に利用され,地域溶け込んだ素晴らしい施設になっていると感じました.

庄司寛/庄司寛建築設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-02-08 08:32 | 庄司 寛 | Comments(0)

火の暖かさ

この冬、仕事場にペレットストーブを設置しました。


d0021969_08492569.jpg

仕事場は約12帖のスペース。
小型のストーブですがこれ1台でぽかぽかに暖めてくれます。

とくに朝型の私の仕事場では、太陽が昇る前の時間帯に活躍しています。
家族が寝静まり、好きな音楽をかけて、コーヒーを飲みながら
火の前に一人だけの特別な時間が訪れます・・・



d0021969_08492985.jpg
ペレットとは、このようなものです。
我が家で使用しているのは国産のスギ、ヒノキ、サワラの間伐材からつくったペレット。

仕事場には床暖房もあるのですが、やっぱり火の暖かさは全く違うものですね!






[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-12-24 17:19 | 丹羽 修 | Comments(0)

読書コーナー

一年点検で、Skip Houseと名付けた、スキップフロアの家に伺ってきました。
個室が無い、かなりオープンな家を希望され、設計段階で「本当に大丈夫ですか?」
「こもれる部屋がなくて良いんですか?」と何度も聞きながら(笑)完成した家です。

心配しながら伺ったのですが、充分生活を満喫されている様子で、全然、大丈夫のようでした。
d0021969_19222657.jpg

写真は「読書コーナー」です。LDKのレベルから、1.6M高い位置にありますが、LDK側は、
完全にオープンになっています。
書棚には本が納まって、ブランコが揺れていて、寝っ転がっている子供の足が見えるという、、、。
なんともほのぼのした感じでした。


BUILTLOGIC 石黒隆康
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-11-19 19:26 | 石黒隆康 | Comments(0)

日のあたたかさ

ブログ当番は小野です。
だんだんと冬が近づいて、朝晩は寒くなりましたね。
先日、4月にお引き渡ししたお宅の建て主さんに電話しました。

季節が変わって、何か変化がありましたか?と尋ねたところ、日が落ちてから帰宅しても、家の中が温かくて驚きます、という答えが返ってきました。

床暖房もありませんが、2階の南面に開けた大きな窓から昼間に日が入り、家を温めているようです。

d0021969_19122718.jpg

窓の前には軒が深いテラスがありますが、それでも冬場の陽は入ってくれています。

設計中にパソコンを使って、どれくらい日が入るか、簡単な3Dで日の動きをチェックをします。そうやって確認はしていましたが、実際お話を伺って改めてよかったと、嬉しい話でほっこりです。

d0021969_19124770.jpg

階段も南に配置、大きな窓を取っています。この窓もかなり効いていると思います。


小野育代/小野育代建築設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-11-13 19:05 | 小野育代 | Comments(0)

子供たちから学ぶこと

先日、森の中でバームクーヘン作りを体験しました。

d0021969_11235827.jpg


竹のまわりに生地を塗って、人力でくるくる回しながら焼いていきます。
これを1時間繰り返して・・バームクーヘンを作ります。
(使用した卵は120個!)

d0021969_11240040.jpg
完成!

みんなとっても喜んでいました。
うちの子供たち、たき火を見ることすら初めてだったそうです。
(もっと体験させなくてはいけないな...と反省)

最近は家庭で火を見るのは、ガスコンロくらいですよね。
IHコンロのお宅だと、まったく火を見ないですし。


d0021969_11240325.jpg

うちのお向かいさん。
4年ほどまえに設計させていただきました。
いつも子供たちのたまり場になっています。

子供は木が大好きなようです。
保育園児のお散歩一行が通ると、みんな「木の家だ〜」
と大喜びしています。

d0021969_11240603.jpg
我が家です。
右はうちの娘、左は隣に住む姪っ子です。(ふたり同い年)
お手伝いに興味を持ち出す年頃。
子供たちの会話を聞いているととても面白い。

私たち大人が見えなくなってしまったことが
良く見えるみたいです。日々いろいろ勉強になっています。


この間、娘から

「○○ちゃんの家の方が良かった〜」

と言われてしまい、お父さん大ショック!!



もっと設計上手くなるぞ(笑)



丹羽 修/NLデザイン







[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-11-08 22:16 | 丹羽修 | Comments(0)

オランダのスーパー事情

本日5日のd0021969_945245.jpg
窓口当番をしている
田中ナオミです。
オランダ・ベルギーに行ってきまして
たくさん、たーくさん
新旧の建築を見ました。
建築を見るのが第一目的ですが
食いしん坊の私は食も重要です!
生活が好きで
「住宅」を創ってますから
行くべきは
「地元スーパーマーケット」であります。
日本に無い食材やシステムや並べ方に
楽しくて楽しくて
2万歩近く歩いた後でも
ぐるぐるパトロールしちゃいますよねえ。
ヨーロッパのスーパーは籠を引きずる方式が多く
場合によっては電卓もくっついてます。
私のBlogでも連載してますのでどーぞ。
d0021969_9541249.jpg
d0021969_9543325.jpg
d0021969_955031.jpg

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-11-05 06:00 | 田中ナオミ | Comments(0)

味覚の秋

d0021969_11535553.jpg



素焼き前の作品を並べてみました。

味覚の秋です。
焼き上がりの陶器に美味しい料理を
彩よく盛ってみたところを想像しつつ・・・


TAC濱田建築設計事務所/濱田昭夫
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-10-28 11:55 | 濱田昭夫 | Comments(0)

偶然

本日の窓口当番中、ガラス戸を開けて入って来た人を見て、びっくり。以前お世話になった家具屋さんがそこに立っていて、しばらく2人共キョトンと固まって「あれ?なんで?」という変な挨拶を。

聞けば家づくりギャラリーの施工をされたそうで、その頃まだ私は入会しておらず、施工者を知らなかったのです。たまたま近くに来たので立ち寄ってくれたそうで、ビックリで嬉しい偶然の再会でした。
d0021969_23432886.jpg




小野育代/小野育代建築設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-10-23 20:00 | 小野育代 | Comments(0)

設計した社屋がテレビドラマの背景に

d0021969_21230650.jpg
住宅の話題は関係ないのですが、
私が10年前に設計したテュフズードオータマ東京試験所(現e・オータマ東京試験所)が今秋から始まっているフジTV系お昼の連ドラ「別れたら好きな人」に主人公の勤め先として登場しています。
私がチェックする限り、たった5秒外観が映るだけですが、それでも
成長した我が子を見るような感覚で(実際に成長しているわけないのだけど)録画して観ています。
実際の会社は、電磁波の試験などを行う会社ですが、テレビでは外食産業の社屋として登場しています。
実際のコーポレートカラーの青を基調とした独立看板に外食産業をイメージさせる暖色系の看板をかぶせているのが画面に左側に見えます。生みの親(自称)の私としては若干の違和感を覚えつつ、、それでも、たとえ5秒といえど全国に配信されていることに、悦に入っております。
フジTVさん、ありがとうございます!

e・オータマさんのブログ「黒川便り」では、撮影の裏側も。



[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-10-09 21:25 | 白崎泰弘 | Comments(0)

幸せなクロネコ

先日、一年点検のご連絡に下記の返信をいただきました。
「我が家にも、なんと新しい家族?クロネコが1匹増えました。
よく遊びに来ていた猫なのですが、私が旅行中に息子と夫が飼い主がいないことがわかったので飼い始めてしまったのです。
幸いに、爪とぎは段ボールでしかしないのでヤレヤレです。」
d0021969_20473351.jpg

なんと幸せなクロネコ君!
優しい飼い主に出会い、二世帯住宅の上下階を居心地に合わせて自由気ままに行き来しています、住まい手の暮らしも益々豊かに感じられて、とても嬉しくなりました。
点検の後には一周年の宴までご馳走していただき、ありがとうございました。
d0021969_205664.jpg

赤沼修/赤沼修設計事務所 (家づくりの会所属)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-10-08 21:02 | 赤沼修 | Comments(0)