ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

タグ:旅行 ( 56 ) タグの人気記事

東北の近代建築

本日(2/8)ブログ担当の庄司です.
先日秋田市に出張した際,佐竹氏の居城(久保田城)跡の千秋公園近くに建つ近代建築2作品を見てきました.
d0021969_8191845.jpg
d0021969_820212.jpg
一作品目は30年前に建てられた谷口吉生氏設計の市立図書館,もう一作品は4年前に完成した大通りに面する安藤忠雄氏設計の県立美術館です.

d0021969_8221882.jpgd0021969_8224060.jpg双方とも雪景色の中に静かにその威容を誇っていましたが,特に谷口氏の図書館は雪模様の天候の中でもたくさんの人々に利用され,地域溶け込んだ素晴らしい施設になっていると感じました.

庄司寛/庄司寛建築設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-02-08 08:32 | 庄司 寛 | Comments(0)

愛知

本日の窓口当番の丸石です。
d0021969_10475864.jpg

炎上する名古屋城天守。

さきの戦争の空襲によって、昭和20年の5月に、江戸時代のお城の遺構は 多くが焼け落ちてしまったようです。

戦前、名古屋城は 天守はもちろん、本丸御殿など、24棟にものぼる建物が国宝に指定されていたそうです。もし、今でも残っていれば、日本一! 姫路城を超えるものだったに違いありません
d0021969_1134432.jpg

そんなことで、昨年のことですが、愛知は、名古屋に行ってきました。お仕事の帰りに、話題の復元されつつある、本丸御殿の見学です。お堀のかなたに見える、天主が遠い。入口が見つからず、何人かの地元の方に、行き方をお聞きしながら お堀を1時間近くかけてまわりました。
さすが、尾張徳川家が誇った 巨大なお城です。
d0021969_1118099.jpg

上の写真は、本丸御殿の復元工事前の 現代の名古屋城の様子です。天守は 昭和34年にSRC造で 外観復元されたそうです。
d0021969_1120327.jpg

こちらは 焼失前の名古屋城の様子です。建物がぎっちり詰まっています。人力で作られた巨大建造物。「すごいなぁ。」です。
d0021969_11443194.jpg

お目当ての、復元中の本丸御殿です。伝統工法にのっとり、飾り金具、障壁画、和紙にいたるまで、忠実に再現しようとしているそうです。ヒノキの香りが、室内にあふれています。

案内係の方にお聞きしたところ、現在名古屋市では、名古屋城天守閣も 木造で復元(!)される話しが持ち上がっているそうです。
d0021969_123302.jpg

天守閣が木造で 復元されるようになれば、現在の このSRC造の天主を貫く、中央階段も姿を消すことになります。 6層、18mを超える吹き抜けなので、なかなかの迫力です。
 
上から見下ろしています。お城の案内のおじさんに、お話しをお聞きすると、「待ってました!」とばかりに、いろいろとお話しをしてくださります。

もう、ご自分の孫自慢をするように、熱く、熱く、お話しされる姿を見て、名古屋の方の 名古屋愛は 半端ではない。ということが よく よくわかりました。 

丸石隆行/techtohook 丸石隆行一級建築士事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-01-21 23:47 | 丸石 隆行 | Comments(0)

あけましておめでとうございます

2016年が始まりました
あけましておめでとうございます
新年最初の窓口当番の後藤です
新春と言えば、やはり富士山という事で
d0021969_5361328.jpg
(今年は雪が少なく、お正月っぽくないですが。。。)
当番の日は新幹線で上京するので
やはり、途中で見る富士山は
何度見ても、行き返りに見ても
キレイだなぁ~と見入り
見れて良かったぁ~~と思います

車掌さんに依っては
「ご覧ください。今日はキレイに見えますよ」と
アナウンスもあり

あっ?!と慌ててカシャカシャ撮ったり
突然の出現に声が出たり
撮るために
席を譲り合ったりする姿もあったり
名古屋~東京間の一大イベントです

晴れが続き、暖かい2016年
今年も鮮やかな富士山を見れることを楽しみにしつつ。。。
それでは皆様、本年もよろしくお願いします
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-01-12 05:39 | 後藤 孝 | Comments(0)

長野

本日の窓口当番の丸石です。
d0021969_12291556.jpg

先月のお話しですが、信州長野は車山高原に行ってきました。
d0021969_12293830.jpg

フレンチブルーミーティングという、1年に1度。10月の中旬にフランス車が全国からここ、車山高原に集まってくる。というお祭りです。お天気にも恵まれ、すがすがしい紅葉も楽しむことができました。
d0021969_122953100.jpg

古い車から・・・
d0021969_1230618.jpg

年代の新しい 車まで・・・
全国からみなさん、ただ集まってきて、夕方には早めに引きあげる。というゆる~い集まりです。
d0021969_1231113.jpg

流れるようなデザイン。有名なDSというシトロエンの車や、
d0021969_1234293.jpg

A110といわれる、水色がとてもお似合いな アルピーヌの車。
d0021969_12351665.jpg

ラリーで大活躍した、205(ニーマルゴ)といわれるプジョーの車。エンジンは後ろです。
d0021969_1236331.jpg

ゴルディーニという、ひと目で そのデザインが 頭に跳び込んできてしまうルノーの車。などなど・・・いろんなフランス車のメーカーの車が集まってきます。
d0021969_1242263.jpg

めったにお目にかかれない車には、自然と人だかりができます。シトロエンのM35プロトタイプという、ロータリーエンジンを積んだ珍しい車のようです。
d0021969_137471.jpg

今年は、天気も良く、全国から1500から2000台近く集まったようです。
d0021969_13101281.jpg

さまざまな個性ある、多様性に富んだ車たちです。維持管理がたいへんな車もありますが、それを大いに上回る「乗ることの楽しみ」が、大前提で あるようです。
なんだか、建築の世界にもつながるような・・・?
d0021969_13153191.jpg

最後は2CV(ツーシーブイ)という、2馬力を意味する車。フランスという国の文化を 象徴しているといわれる、世界的に親しまれている車でお別れです。
長文、読んでいただき、ありがとうございました。

丸石隆行/tech to hook 丸石隆行一級建築士事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-11-16 22:46 | 丸石 隆行 | Comments(0)

オランダのスーパー事情

本日5日のd0021969_945245.jpg
窓口当番をしている
田中ナオミです。
オランダ・ベルギーに行ってきまして
たくさん、たーくさん
新旧の建築を見ました。
建築を見るのが第一目的ですが
食いしん坊の私は食も重要です!
生活が好きで
「住宅」を創ってますから
行くべきは
「地元スーパーマーケット」であります。
日本に無い食材やシステムや並べ方に
楽しくて楽しくて
2万歩近く歩いた後でも
ぐるぐるパトロールしちゃいますよねえ。
ヨーロッパのスーパーは籠を引きずる方式が多く
場合によっては電卓もくっついてます。
私のBlogでも連載してますのでどーぞ。
d0021969_9541249.jpg
d0021969_9543325.jpg
d0021969_955031.jpg

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-11-05 06:00 | 田中ナオミ | Comments(0)

ちょっと京都まで。

こんにちは、
きょうのブログ担当の福田です。
3連休はみなさん、どのようにお過ごしでしょうか?
先日私は、前から見てみたかった京都山崎にある聴竹居という住宅を見に行ってきました。
設計は藤井厚二さん
今から約80年前に建築された建物です。
d0021969_11432754.jpg


聴竹居

この住宅では、様々な実験が施されています。
オール電化。
(これは見学に行って初めて知りました。)
外気を取り入れた空調計画。
環境共生。
今でこそ当たり前のような言葉ですが、この住宅ではいち早く、
上記のような、いろいろな試みがなされています。

当時は夏を旨とする設計思想なのか、
冬場はちょっときつそうでしたが、とてもいい刺激になりました。

京都散策される際は寺社だけではなく、
ちょっと山崎まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

福田建築設計事務所/福田
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-10-11 11:53 | 福田隆一 | Comments(0)

お伊勢参り

初登場の後藤です
生まれも育ちも、三重県です

三重と言えば伊勢神宮という訳で
どう行けば良い?どう周れば良い?と
よく聞かれたりするので
おススメの満腹コース?をご紹介します

ちょっと早めの出発で
【AM9:00】名古屋発
(近鉄特急でも、急行でも、JRの快速でもOKです)
正式な廻り方で、まず外宮へ向かいます
【AM10:30】宇治山田駅・伊勢駅到着
d0021969_10132293.jpg
遷宮で新しくなった外宮です

d0021969_10143046.jpg
古い方は?というとこんな感じになってます
小さなお社が、今まであったご神体の位置なんです

参拝すること1時間
(時間に余裕のある方は、遷宮記念せんぐう館も)
【AM11:30】バスにて25分、内宮へ

ちょっとお腹も空きますが、ここは我慢で
一気に内宮を参拝しましょう
その中で僕のおススメは「風日祈宮」
d0021969_10265566.jpg
鳥居をくぐり、橋を渡った先にあり、あまり人も居ないので
静かで、良い空気に包まれる場所ですよ

さて、お参りして、お守りも買って
【PM1:00】ようやく!お昼です
d0021969_10284397.jpg
おはらい町&おかげ横丁で、食べ歩き三昧
歩いていれば、何かあり、最後はやっぱり赤福でしょうか?!

【PM2:00】お腹も満たしたら、振り返らず
そのままそのまま、おはらい町を歩き抜ける事10分
「猿田彦神社」があり
そこには、芸能の神様「佐瑠女神社」です

で、ここで伊勢の旅は終わりでなく、さらに国道を歩く事15分
【PM3:00】
絶対に行ってほしい別宮「月讀宮」
d0021969_10381647.jpg
4つの社が、並ぶ姿は珍しく、そして美しく
ここは行ってほしいなぁと

【PM4:00】帰りは、近鉄五十鈴川駅より。
サミットがある志摩や鳥羽へ
京都や奈良への旅の続きも良いのでは??

いやいや、もっと面白い場所は?と聞かれれば
五十鈴川駅から徒歩10分
d0021969_10454764.jpg
木造で5階建とも、6階建とも、ジブリが参考にしたとも言われる
旅館「麻吉」
こちらもおススメなのでした

今度の休みは伊勢へ!とお考えの方のご参考になればと思います

後藤孝/後藤建築設計
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-10-06 13:00 | 後藤 孝 | Comments(0)

近江八幡

先日、近江八幡に立ち寄りました。近江商人発祥の地と言われておりますが、ヴォーリーズさんが手がけた洋館が残る街でもあります。ウイリアムメリルヴォーリーズさんは明治の終わり頃、英語教師として日本に来たとのこと。建築は好きだったけれど宣教師の活動を選び建築の専門教育は受けなかったらしいですが、日本で次から次へと1500とも1600ともいわれる数の建物を作っています。1900年代前半期にどうやってそんなに多くの件数を作ることができたのでしょうか。興味深いところです。
d0021969_15374065.jpg

旧ヴォーリーズ自邸

d0021969_15415628.jpg
旧八幡郵便局

ヴォーリーズさんの代表作ともいえる大阪心斎橋の大丸は来年解体されてしまうそうです。
一度見ておきたいと思っていますが間に合うのかどうか?
近江八幡には他にも気になる建物がありました。
d0021969_155445.jpg

かわらミュージアム。瓦についての展示が多数あります。

d0021969_15564568.jpg

和菓子たねやさんのショップ。芝生の勾配屋根は初めて見ました。冬はどうなるのでしょうか?
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-09-30 16:01 | 久保木保弘 | Comments(0)

沖縄

本日の窓口当番の丸石です。
d0021969_935547.jpg

先日、沖縄に行ってきました。
家族サービスを怠ってきたツケが爆発いたしまして・・・

妻がすべて企画。わたくしの予定など、知らぬ存ぜぬで、
半ば、連行される形で 行ってまいりました。

全行程、行く所、やることが決まっているようです。
街や建物を悠長に見る時間など予定にないそうです。

肩身が狭い中、移動の合間に、お願して、ちょっと
立ち寄る。という形となりました。
d0021969_9613.jpg

うるま市にある 勝連城というお城。
石積みや縄張りに丸みが目立って、これは本土のお城とは
ずいぶん様子が違う。中国色が濃いんだろうなぁ。と思いました。
d0021969_9112731.jpg

琉球石灰岩という、いわばサンゴの石積のようです。3方
海に囲まれた、絶壁にそびえるお城で、今まで見てきたお城で、
高台からの眺望は このお城がナンバーワンです。
d0021969_9134778.jpg

植生も独特。南国です。
d0021969_9154445.jpg

中村家住宅。木造です。台風、塩害、戦火、いづれもしのいできたようです。
d0021969_919092.jpg

自分に買った、ささやかなお土産をひろげて、なぐさめます。
横で、娘が、「牛乳は私のだよ!」とプンプンしておりました。

丸石隆行/tech to hook 丸石隆行一級建築士事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-09-28 22:03 | 丸石 隆行 | Comments(0)

ベルナール・ビュッフェ美術館

先日,三島・クレマチスの丘にあるビュッフェ美術館へ.
http://www.buffet-museum.jp/index.html
d0021969_10384857.jpg
スルガ銀行の頭取であった岡野喜一郎氏が,フランスの画家ベルナール・ビュフェの2000点を超える作品を収蔵・展示するために1973年に設立した美術館です.改めて,第二次世界大戦で荒廃したフランスの地で苦悩しながら多くの絵を描き続けたビュッフェの精神に触れることができた時間です.

d0021969_10403813.jpgd0021969_10411974.jpg
美術館のシンボルツリーである正面のくすのきが繁茂しすぎてしまい,菊竹清訓氏設計の美術館の印象的な外観と外壁に刻まれたビュッフェのサインが見え難くなっていたのは少し残念な印象でしたが,幾何学的に構成された展示空間の素晴らしさは竣工当時のままでした.

庄司寛/庄司寛建築設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-09-07 11:09 | 庄司寛 | Comments(0)