ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

タグ:読書 ( 12 ) タグの人気記事

夢みる昭和語

「女性建築技術者の会」は、女性で建築関係の仕事に携わっている面々の集まりです。会の歴史は「家づくりの会」よりも長いです。
私もその片隅に席を置いています。昭和20年代生まれが大半。先日、会員達が、子供の頃の暮らしで記憶に残る言葉を集めた「夢みる昭和語」が三省堂から発行されました。サブタイトルは「少女たちの思い出2000語」。パラパラとページを繰って、目に止まった言葉を読んでみる・・・。モノは無かったけれど、何だかみんな一生懸命だった・・・子供の頃が浮かんできます。2006年に出版された「アルバムの家」(三省堂)が基になっています。あなたも「気になる言葉」から子供の頃にタイムスリップしてみませんか?
d0021969_09010644.jpg
菊池 邦子/テリトプラン

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-10-30 18:51 | 菊池 邦子 | Comments(0)

車の雑誌”ENGINE”掲載

庄司寛建築設計事務所の庄司です.

弊社設計の「吉川の家」が新潮社発行の車の雑誌“ENGINE” に掲載されました.

http://www.shinchosha.co.jp/engine/

「吉川の家」:”ENGINE / P.150153”

d0021969_08361995.jpg

24坪の土地に建てた小住宅です.

機会がございましたら書店等にて是非ご一覧ください.


庄司寛/庄司寛建築設計事務所



[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-10-01 08:47 | 庄司 寛 | Comments(0)

本が出ますのよ

17日木曜日の
家づくりの会・市ヶ谷に座ってますのは田中ナオミであります。
14時から17時まで居ますのでお立ち寄りください。
さてさて この度本が出ることになりました。
12月1日には本屋さんに並んでるかと思われますが
絵も文章も全部書きました。楽しかったぁ。笑
エクスナレッジから「片付く家のアイデア図鑑」
住宅設計者として経験智で言えることが一杯あります。
もっともっとあるんですが…
「毒が強いもの」は省かれまして…笑
すぐに使える「読んで見て楽しい本」になっております。
どうぞ一冊お持ちになりお役立てくださいますように。
d0021969_16060729.jpg

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-11-17 06:00 | 田中 ナオミ | Comments(0)

家にまつわる本。

リノベーション住宅展を8月20,21日に武蔵野プレイスで行うにあたり、準備をしております。
中央のテーブルには、リノベーション窓口メンバーが書いた本や、家に関する読んで欲しい本を置こうよ、ということになりまして、私はこんな本を持って行こうと思います。
d0021969_234328.jpg


イチオシは「世界あちこちゆかいな家めぐり」です。
世界の家は究極の自然素材だったり、丸ごとDIYだったりします。
風土の影響のある家ってとても魅力的です。

ふらっと、お立寄ください。
リノベーション窓口住宅展+相談会
伊澤計画/伊澤淳子
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-08-07 08:00 | 伊澤 淳子 | Comments(0)

絵本が教えてくれる家づくり

イベントのお知らせです。
家づくりの会の有志メンバーである「KINOIESEVEN」でイベントを開催します。
d0021969_11132546.jpg

3月に開催したイベントの第2弾です。

家や暮らしをテーマにした絵本はたくさんあって、思いがけず、ハッと気が付かされることが多かったりします。
ちょっと忘れていたことや、新たな発見など、絵本を通して家づくりや生活を見直してみよう。
というイベントです。

今週末、4月30日(土)と5月1日(日)に開催します。
場所は、武蔵境駅の目の前施設「武蔵野プレイス」です。

詳しくはコチラをご覧下さい。
お待ちしています。

BUILTLOGIC・石黒隆康
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2016-04-25 11:18 | 石黒 隆康 | Comments(0)

読書コーナー

一年点検で、Skip Houseと名付けた、スキップフロアの家に伺ってきました。
個室が無い、かなりオープンな家を希望され、設計段階で「本当に大丈夫ですか?」
「こもれる部屋がなくて良いんですか?」と何度も聞きながら(笑)完成した家です。

心配しながら伺ったのですが、充分生活を満喫されている様子で、全然、大丈夫のようでした。
d0021969_19222657.jpg

写真は「読書コーナー」です。LDKのレベルから、1.6M高い位置にありますが、LDK側は、
完全にオープンになっています。
書棚には本が納まって、ブランコが揺れていて、寝っ転がっている子供の足が見えるという、、、。
なんともほのぼのした感じでした。


BUILTLOGIC 石黒隆康
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-11-19 19:26 | 石黒 隆康 | Comments(0)

韓国建築専門誌掲載

本日(10/25)ブログ担当の庄司です.
弊社設計の下記住宅2作品が韓国の建築出版社 Equalbooks の建築専門誌に掲載されました.
http://www.equalbooks.co.kr/

■ 「根岸のアトリエ」:” 家ie JAPAN HOUSE MINI / P.278~293”
d0021969_931859.jpg
■ 「吉川の家」:” 家ie JAPAN HOUSE R2 / P.318~331”
d0021969_94274.jpg

「吉川の家」は来月(11月)号の家づくりニュースにも掲載されます.機会がありましたら,上記専門誌と併せてご高覧いただければ幸いです.

庄司寛/庄司寛建築設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-10-25 09:34 | 庄司 寛 | Comments(0)

2つのお知らせ

ブログ当番の丹羽です。
今回は2つの告知をさせてください。


【1. 本が出ました】

先月のことです。
自身初めての本がWAVE出版さんより出ました。

タイトルは「家を建てたくなったら」といいます。


d0021969_11011324.jpg


家を建てたいけれど、どうして良いのかわからない・・・
建て売りやマンションしか無理??・・・
そもそも何のために家を建てるのだろう・・・

といった、家づくりを検討されている方々に向けて
出来るだけ具体的に、そしてわかりやすく書かせていただきました。

一般論ではなく、日々家づくりと格闘している設計者、建て主さん、大工さんとのエピソードなど実体験に基づき、1年半の時間をかけて全力を注いだ本です。ぜひ書店でご覧ください!



d0021969_11010921.jpg
私が生まれ育った家

"自分自身のルーツをたどる旅" もご紹介しています







【2. オープンハウス開催のお知らせです】

10月3日〜4日の2日間、千葉県松戸市で建設中の「こもれびの家」
のオープンハウスを開催します。ぜひお越しください!



[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-09-13 22:40 | 丹羽 修 | Comments(0)

婦人之友

婦人之友9月号「健康往来」在宅介護を支える住まいについて執筆協力をしました。
介護しやすい住まいのポイントや介護保険サービスの利用方法について事例図面を紹介しながら分かり易くまとめられています。
d0021969_23411231.jpg

また、今月の座談会は、柏木博、染谷正弘、鈴木弘恵の御三方で、デザインからモノや社会、建築や暮らしに広がるとても興味深いお話です。
その他にも読み応えのある豊富な内容には驚きました、B5版の小冊子で様々な場所で読むことができます。
興味のある方は是非ご覧ください。
詳細はこちら

赤沼修/赤沼修設計事務所 (家づくりの会所属)
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-08-19 23:56 | 赤沼 修 | Comments(0)

本とか調査とか国立とか

住宅医のリフォーム読本っていう本を出しました。
ちょうどそんなタイミングで
国立で愛されてる住宅が解体されることになって
住宅医として調査した上で
色んな人に紹介するというイベントが組まれました。
3月17日にはトークショーやります。
一週間くらい色んなことをやっているので
どうぞ国立に足をお運びくださいませ。
今日は14時から17時まで市ヶ谷に居ます。
田中ナオミアトリエ田中ナオミ

d0021969_8212113.jpgd0021969_8181093.jpg
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2015-02-26 06:00 | 田中 ナオミ | Comments(0)