ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

旧公団・荻窪団地取壊し直前

昨日のつづき(27日のこと)

杉並区立「詩歌館」をでて、荻窪駅に戻る前に近所の散策と思い
小さな路地を2度ほど曲がると、
規則正しく並んだビルの外壁が目の前を塞ぐ
ただならぬド迫力!!
d0021969_17314718.jpg

汚れが流れて「何これ」思わず口に出たが
すぐに建替のうわさの「旧公団・荻窪団地」と思い至る。
前に進むと、住戸が渡り廊下でつながり延々と続いている。
d0021969_1732331.jpg

近寄って見ると引っ越した後のようで、所々ガラスが破れ、ベニヤで塞がれている。
d0021969_17322070.jpg


この後、地図を見ながらどうしたものかと歩いていると
住民らしき叔母さまとぶつかりそうになった。
「・・へ行くんですか?」
「いえ、善福寺川はどの辺りかと・・」
親切にも、
「この先を迂回して行くと直ぐですよ。工事前は正面だったんですけれども」
善福寺緑地よりの団地は仮囲いのなかで盛んに工事音が響いている。

きっと、いいコミュニティを形成していたに違いないとおもいながら
教えて下さったので意を決っして方南町まで歩いて帰る事にした。

・・と、正面にスターハウス
以前環七沿いで見かけたのは柔らかな外観になっていたが
これは正真正銘の角の立ったスターハウス
階段入口側
d0021969_17323354.jpg


反時計回りに回ると、人の住んでいる気配がする
d0021969_17324828.jpg

さらに反時計に回ると、洗濯物が見える。
d0021969_17341622.jpg

やはり、まだ引っ越しは済んでいない様子。
行き先の決まらないH共いるのだろうか?
落ちつかない生活や、私のような不審者に悩まされてはいないのだろうか?

蛇行した善福寺川を2ヶ所ショートカットしながら
1時間で帰り着いた。
午後2時から4時過ぎまで建物見学を満喫した秋でした

ウキペディア「荻窪団地」
「団地百景・荻窪団地」
根強い人気のスターハウス参考平面図

【山本ミヤ子/(一葉建築アトリエ)/(NPO法人家づくりの会)】
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2009-10-30 17:39 | Comments(0)
<< ルーテルむさしの教会 詩歌館・門前茶房(?) >>