人気ブログランキング |
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

震災15年目

 明日17日で阪神大震災から15年目になります。15年という節目で、テレビ等でも震災に関する番組がいろいろ放送されています。阪神大震災は私達、設計をする者にとって、家を設計するに当たっての教訓をたくさん与えてました。
 以後、木造住宅も木構造という言い方で、耐震を考慮した構造設計を重視するようになりました。国では昭和56年以前の住宅の耐震補強を行うことに力を入れていますが、実際はなかなか進まないようです。私の住む横浜でも同様です。最近は耐震診断業務も多くなり、昔の大工さんや施工者の技量を知る機会が増えました。やはり、ひと手間かけた仕事は年月が経っても、しっかりしていることが分かります。私達も年月を経て私達の仕事に接した方に、「きちんとした仕事だね」と言われるように努力しています。
 
 今、吉本隆明氏の「真贋」という本を読んでいます。吉本隆明といえば私のような団塊世代にとっては必ず何かは読んだ思想家です。あの頃は訳が分からず文字を追っていた気もしますが、この本は違います。帯に「密かに人気沸騰中」とあります。良かったら読んでみてください。

d0021969_1848386.jpg


菊池 邦子/テリトプラン href="http://www.npo-iezukurinokai.jp/">NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
by npo-iezukurinokai | 2010-01-16 18:49 | 菊池 邦子 | Comments(0)
<< 句会再開 明けましておめでとうございます >>