人気ブログランキング |
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

いろいろ大変な時期?

こんばんは
今週当番のマツザワ設計松澤静男です。

毎回、ドタバタの書き込みになってしまいますが、やはり今回も落ち着かない毎日で、じっくりと書き込む事は出来ないかも知れません。現場は今、片付いて来て、設計も一段落なのですが、何故かスタッフは毎日忙しく働いています。それというのも「長期優良住宅」と「ゼロエネ住宅」の申請、採択の時期になって来ていて、様々な作業が手続きに合わせて、止まったり急発進したり、先が見えない動きを繰り返しています。やめたくなるくらいですが、百数十万円建て主が補助金を受けられる制度ですので、頑張るしかありません。もっと手続きを簡素化すれば良いと思うのですが・・・。

旅行記でも書ければ良いのかも知れませんが、日曜日にサッカーをするくらいで、それ以外は現場に行ったり、事務所で仕事をしたりの毎日ですので、なかなか写真や話題がありません。
幸い・・・と言えるか分かりませんが、このところ遠い現場が多く、ドライブは十分に出来ています。もともと車好きですので、代車のような扱いのマニュアルのプジョー206s16で関東近辺を走り回っています。どうもマニュアルでないと退屈なのですが、歳のせいか辛い日もあります。それでもずっと入院中の1983年の911を待って・・・もう8年近くになります。一度、退院したのですが、2回乗ったらまた入院・・・もう忘れてしまいそうですが、再会を楽しみにしています。帰って来たら、プジョーはお別れかも知れません。

那須と安中榛名の家が完成し、これから北杜の家がスタートします。それでも、その間に耐震診断、耐震補強、フルリフォーム、近所の木の家などが動いています。毎回、長期優良を視野に入れた設計になっていて、手続きに追われてばかりいます。出来ればもう少しゆっくり設計をしたいと思いますが、ただでさえ設計事務所は時間が掛かると思われていて、どんなに急いでも遅れ遅れのように感じられる様です。困ったものです。

明日以降は何かネタを考えてUPしたいと思います。では
by npo-iezukurinokai | 2012-07-09 23:05 | 松澤 静男 | Comments(0)
<< 完成見学会のご案内 欧州散歩・・・第7話 >>