人気ブログランキング |
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

洋館付き住宅を探検しよう!

今週担当のテリトプラン菊池邦子です。どうぞよろしくお願い致します。

6月の好天に恵まれた日に、横浜・根岸にある洋館付き住宅の床下や屋根裏、屋根をのぞき、トトロ達を見つけたり、建物に使われている木の種類を当てるクイズに挑戦する小学生を対象にしたイベントが行われた。これは磯子区役所の後援を受けて、私が所属する「よこはま洋館付き住宅を考える会」が実施したもの。建物の修理に合わせて、普段は見られない床下や屋根裏、瓦葺き屋根を見てもらい、昔の家の造りを知ってもらう目的です。家族一緒の参加OKということで、お父さん、お母さん、おばあちゃんも一緒です。大人の方が楽しんでいるところもありました。新建材にあふれる昨今の新築住宅では味わえないものを感じて、記憶の中に留めてもらえたらと思いました。

d0021969_21163513.jpg

大正時代に建てられた2階建ての洋館付き住宅です。
現在、根岸なつかし公園内にあり、公開されています。
(平成14年から横浜市指定有形文化財)

d0021969_21181284.jpg

大工さん指導で檜と杉の縁甲板を削りました。檜と杉では固さが違う事を体験。

d0021969_21195311.jpg

子供達は床下が大好き 床高が高いので子供なら座って居られます。

d0021969_21223873.jpg

天井裏を覗いた事あるかな?

d0021969_21274421.jpg

瓦屋根を見るために足場が組まれました。
ヘルメットを冠って登りました。
瓦葺きの達人の説明付です。
by npo-iezukurinokai | 2013-07-09 21:30 | 菊池 邦子 | Comments(0)
<< 三渓園の蓮と睡蓮 麻布のある集合住宅。 >>