人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

三渓園の蓮と睡蓮


先日、三渓園(横浜市)の三渓記念館の中にある抹茶処・望塔亭でのお呈茶の手伝いがあって出かけました。通常の開園より早く入園すると、すでにカメラを構えたおじさん達が園内に。そうだ!蓮の季節なのだ!と気がつきました。
花が開く時の音を聞きに朝早く来園する人も少なくないでしょう。
三渓記念館の展示場では原三渓の蓮の花の掛け軸が掛けてありました。
蓮の花は4日間の命で、1日間は蕾のまま、2日目に少し開き閉じ、3日目に満開になり、4日目には花びらが散るそうです。
蓮の池の側に睡蓮の池もありました。睡蓮は羊の刻(午後2時頃)に花が咲くので羊草とも呼ばれますが、実際には午前中に花が開いて夕方にはしぼみます。
三渓園の蓮と睡蓮 _d0021969_16362392.jpg

まだ蕾の蓮
三渓園の蓮と睡蓮 _d0021969_1637715.jpg

三渓園HPから 
三渓園の蓮と睡蓮 _d0021969_16384051.jpg

睡蓮は水面にひっそり咲いています  じっと見てもよく見えない!!
三渓園の蓮と睡蓮 _d0021969_16392613.jpg

望塔亭からは池と木立の向こうに五重塔が見えます

あっと言う間に1週間経過。猛暑の中、今回は2回しか書けませんでした。皆様、熱中症にお気をつけ下さい。 テリトプラン 菊池邦子
by npo-iezukurinokai | 2013-07-14 16:41 | 菊池 邦子 | Comments(0)
<< 糸魚川 洋館付き住宅を探検しよう! >>