ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

皇居見学:03正門鉄橋と伏見櫓


正確な情報は、皇居観光ガイドを参照して下さい


皇居って、山なんだなって実感します
坂がいっぱい
お年寄りの見学には、なかなかきついのではないかと思います

有名な二重橋:でも二重橋は鉄橋のことで正門鉄橋=二重橋が正解のようです
「東京だよおっかさん」
皇居と言えば二重橋(正門石橋)ですが
そのいっそう上に鉄橋(ホントはこっちがぬ重橋)が架かっていたのですね
二重橋(正門石橋)さえきちんと見学したことのないうさぎは、そんなことも知らず
写真でも、綺麗な二重橋(正門石橋)の写真では遠近法のおかげで
二重橋(正門石橋)にほぼ隠れてしまい、
伏見櫓だけがバックに写っているわけです

で、その石橋を正門鉄橋の手摺越しに拝ませていただき
(あまり大ぴらにちょろちょろしてはいけないとご注意があって)
ちょっと不思議な風景でありました
写真を撮っていただきましたが、
ジャケットを着込んでのコートのうさぎはいっそう丸くなっております

鉄橋の照明はすずらんをモチーフにデザインされていて
かわいい外灯ですね
こういうガラスはもうなかなかできない

伏見櫓の後ろに宮殿、吹上御所が広がっています

家光黄門様が京都の伏見から持ってきたので、伏見櫓
江戸時代の面影が残っていると思ってみるとタイムトリップしそうです
この江戸城にどのくらいの人が暮らしどんな風に生活していたのか
覗いてみたいですね

d0021969_20131461.jpg


d0021969_20135472.jpg


d0021969_20145347.jpg


d0021969_2015488.jpg


d0021969_20174062.jpg


d0021969_20182855.jpg

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2014-04-02 20:19 | 倉島 和弥 | Comments(0)
<< 皇居見学:04奥へ奥へ、、、巨大盆栽 皇居見学:02宮殿の巻 >>