人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

抗菌作用のあるサワラ材の床板

抗菌作用のあるサワラ材の床板_d0021969_1542427.jpg

埼玉県飯能地域で生産されている木材は西川材と呼ばれています。この地域を源流とする川から荒川を経て江戸に運ばれたため、西の川から運んだ材と呼ばれました。主に杉、檜、サワラ材が植林され、特にサワラ材は西川の特産品となっています。サワラは色むらが少なく節も色が薄く目立ちません。お風呂の桶に使われるくらいですから抗菌作用と耐候性があります。これは年末に撮影のあった家の1年後のサワラの様子、すでに味わいある表情になってきていますねぇ、これが無垢板のよさなんですよ!今日現在の単価は坪あたり¥8000、既製品と比べて無垢なのにこんなに安いです。産直ならではです。

森 博/森ヒロシ建築設計所NPO法人家づくりの会所属)
by npo-iezukurinokai | 2015-01-20 00:05 | 森 博 | Comments(0)
<< 達磨さんと成人式。 建築費高騰と設計者の役割—罠の... >>