人気ブログランキング |
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

二地域居住を応援します!

みなさんこんにちは。アトリエ・アースワーク山下和希です。

「移住」とは「生活の場である住居地を替えること(コトバンクより)」
住居地を替えるという事は、自身や家族の職場・学校、暮らし方も変わり、いざ実践!となるとそれなりの勇気と行動力が必要になりますね。
なので「エイっ!」と移住を敢行してしまう方もいれば、もう何年も迷い続けているがなかなか踏み切れないという方もいます。
私たち家族は前者の「エイっ!行っちゃえ〜!」のタイプで長野県安曇野市に移住して4年が経ちました。
関西で会社勤めをする長男を除く、下の3人の子ども達は新しい環境で学校に通い始め、長女は今春短大卒業と同時に松本市内に就職、家族が完全なる移住暮らしを送っている中、私だけが安曇野と和歌山の事務所を行ったり来たりの「二地域居住」をしています。

そう!今流行り?の「二地域居住」。
最近は「移住」をするのではなく、自分の目的に合った地域に「週末ハウス(ルーム)」を構え、ウィークデイは今までと変わらず仕事をこなし、週末だけ「週末ハウス」で過ごす。そう言う暮らし方を実践しているかたも多いようです。

今回のこの住宅は施主の自宅から3時間弱のところに「今は週末ハウスだけれど最終的には移住」として建築されました。
安曇野の山懐に抱かれ、聴こえるのは沢を流れる水の音と野鳥の鳴き声。でも、林の中の一軒家ではなく、近隣住宅とも程よい距離感を保っているため、しーんと静まり返ってしまうという寂しさも無い。

完成間近の住宅。今月末には二週に渡りオープンハウスを開催します。
11/21,22,23  11/28,29  
場所は長野県安曇野市北西部 安曇野インターから約30分

見学をご希望の方はご一報頂ければ、ご案内を差し上げます。d0021969_133951.jpgd0021969_13393716.jpgd0021969_1340751.jpg
by npo-iezukurinokai | 2015-11-10 14:01 | 山下 和希 | Comments(0)
<< 日のあたたかさ 子供たちから学ぶこと >>