人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

耐震をもう一度考える。

17世紀に防衛マニアだったという加藤清正公がつくった鉄壁な熊本城と9万年前の阿蘇噴火で堆積した火砕流から湧き出る水の上のまち熊本をブラタモリで楽しんだばかりだったので、今回の地震で熊本城の櫓が壊れたり、被災した人たちのことを思うと悲しくなります。ひのくにみずのくに熊本の復興を願うばかりです。
耐震をもう一度考える。_d0021969_11361358.jpg

これ、設計中の家で付けようと考えている木造住宅用の振動を和らげる金物。レーシングカーのサスペンションで知られるビルシュタインが作ったもの。1階天井の梁と柱に付けるもので30坪のだいたい12箇所、費用は構造計算を含んで50万円ほど。大工さんが取り付けることができる金物です。今回の地震のように一度目で損傷を受けた木造住宅に追い打ちをかけるように繰り返しくる本震や余震にとても効果があるように思います。地盤の固さと相談しながら付けるかどうか考えます。

森 博/森ヒロシ建築設計所NPO法人家づくりの会所属)
by npo-iezukurinokai | 2016-04-17 11:52 | 森 博 | Comments(0)
<< 絵本が教えてくれる家づくり 家具蔵×家づくりの会丹羽さん >>