ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

自宅でカフェをひらく

「自宅の一部を改修して、CAFEをひらきたい

そのようなご依頼をいただき設計がスタートしました。
周辺は住宅街、木造2階建ての1階部分を居間と和室を店舗にして和室の床の間を思い切ってこわし、街に開く入り口ができました。


d0031378_05594093.jpg


とてもローコストでの工事、解体した床柱や、ドアや引き戸など使えそうなものは別の場所で再利用しました。外壁やサッシも出来るだけ壊さないようにして、費用を抑えつつプランニングを行っています。


「茶室」

ずっと夢であった、自宅に茶室をもつこと。

ほんの小上がり程度の部屋でいいですというオーナーさんのリクエストでしたが何とかして叶えてあげたいと思いました。通常お茶室に用いる材料は非常に、非常に高価ですが、今回は下地材や再利用品など簡素な材料だけで構成することにしました。
本来茶室とは、そのようなものであったはずなのですから。

d0031378_05595215.jpg


無事に工事が完了し、昨日引き渡しが行われました。
工事関係者の皆様、本当にありがとうございました。
夕方からはお茶会が開かれてご友人や工事関係者が招かれました。
( オーナーさんのご指名で正客席には私が座ることに・・・(汗) )
お作法も勉強させていただき貴重な経験になりました。

たいへんお世話になりましてありがとうございました。
オープンまであと少し、頑張ってください!!



d0031378_05594990.jpg


2月オープン予定




(改修前の様子)

d0031378_05595575.jpg

d0031378_05595811.jpg

d0031378_06000152.jpg





[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-01-23 06:22 | 丹羽 修 | Comments(0)
<< 木の音 雪国の蔵 >>