ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

松聲閣

夏のような暑さを感じた週末、都電早稲田駅近くの「松聲閣」を見学しました。
d0021969_15445867.jpg
d0021969_15450195.jpg
元々は細川家の敷地建物だったものを東京都が買い取り、その後文京区管理の新江戸川公園となりましたが、2年前に松聲閣を保存・修復・耐震補強工事を行ったのを機に「肥後細川庭園」と名称も変更されました。
松聲閣は大正14年に建てられ、当初は細川家の学問所として使用されていたようですが、一時期は細川家の住まいとして使用されていたそうです。文京区の管理になってからは区の集会所として部屋を貸出しています。改修後は1階の和室と洋室は貸出していて、見学した時も和室ではお茶会が行われていました。2階は展望室として解放されていて、池泉回遊式庭園の庭園が一望できます。また、1階にはお抹茶を頂ける喫茶室もありました。1階の和室や階段は当時の姿をなるべく保存する形で工事が行われています。
d0021969_15450365.jpg
保存目的の部分は材料もなるべく同じものをもので補修していますが、保存目的としない部分は現在の材料で改修というようにメリハリをつけて改修されている建物でした。
全部を完璧に最善の方法で、とできればよいのですが、条件によって臨機応変に対応することも改修では大事なことだと思いました。
新緑の季節、散歩に出掛けてみてはいかがでしょうか。

工藤夕佳/
mokki設計室


[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-04-24 16:01 | 工藤 夕佳 | Comments(0)
<< 日本一の大仏に願掛け Ⅳ 佳水... Instagram、やってます。 >>