ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

土佐派の家

毎年夏に高知を訪れるようになって(多分)早30年!!

よくぞ飽きずに毎年訪れているものです。

(しかし高知はいいところだな〜〜引っ越なら高知かな?!)

それも親友の太田が毎年嫌な顔もせず待っていてくれるからです。

感謝感謝!!!!

ゴルフをしたり釣りをしたりと高知の夏を満喫していますが、

きちんと建築の勉強もしております。

d0021969_10274911.jpg

今回は太田くんの事務所  アクシス建築研究所を久しぶりに

訪問し色々建築の話をしてきました。

彼は「土佐派」と言われる、高知の職人が高知の建材ー瓦・紙・木材・漆喰など

を駆使した「建築」を長年追求しています。

この模型は彼の事務所で全ての建物について作っている軸組模型です。

なんと垂木がムクっているのですよ!!!

垂木=屋根を支える一番上に見える構造材

ムクる=平らではなく曲面を描いている屋根 

よく作るよ!!! 参りました


田代敦久 / 田代計画設計工房


[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-08-02 11:00 | 田代 敦久 | Comments(0)
<< 猫監督 「屋根が壊れてますよ」は要注意!! >>